寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

栂池スノーシュー遊び

昨年も行った栂池。
今年も、船窪小屋ボランティアの総会で行ってきました。

初日は総会及び宴会。
そして、翌日はお楽しみのスノーシュー遊び。
昨年と同じく栂池自然園を目指します。
a0094280_204037.jpg

天気が心配されましたが、上々の天気に恵まれ、みんな笑顔のうち出発です。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-03-15 23:59 | 山歩き | Comments(2)
船窪小屋ボランティアの道しるべの会の忘年会。
毎年開催されているようだが、生憎日程があわず、
参加したことなかった。
けれど、今回は運良く都合もあい、初参加することになった。
会場は、長野県の入笠山にあるマナスル山荘本館。
道しるべのMさんのお友達が支配人ということで、
色々とよくしてもらった。

お昼をとっくに過ぎた雨の降る中、マナスル山荘本館に着くと、
ほとんどの会員がもう到着していた。

小屋閉めから一ヶ月半振りの再会だが、なんだかとても懐かしく、
また、嬉しい気分になった。

到着し、早速ビールを飲んで寛ぐ。
その後は、フルートとアコーディオンの音を楽しむ。

秋の日の日没は早い。
夕食前に小屋から出て、夕景を眺める。

寛いでいるうちに雨がやんだのだった。
a0094280_1727574.jpg

山の端と、日没直後のグラデーションが美しかった。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-11-29 23:59 | Comments(0)

渡船に乗って…。

久々に、地元の渡船に乗ってみた。
渡船場まではジョギングで。
そして船に乗り対岸へ。
それから、埼玉県側の土手をジョギング。
今度は橋を渡り、ジョギングで群馬に戻ってきた。
基本ジョギングなんで、カメラもスマホも無し。
どんな雰囲気か、写真を載せたいんだけど…。
a0094280_22192580.jpg
取り敢えず、乗船時に貰った、乗船証明書。

一風変わった、なかなか面白いジョギングだった。
船も、僅か数分だけど、楽しかったし…。

また今度、ジョギングがてら乗船してみたい。




[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-11-03 22:32 | Comments(2)

新しいプラティパス

a0094280_20521465.jpg
新しいプラティパスがやってきた!

実は、ずっと使っていたプラティパスが、
先日殉職⁈
酷く悲しんでいたら、優しい方がおくってくれたのだった!

おくって下さった方、ありがとう!
大事に使います。



[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-11-02 20:57 | 山道具 | Comments(2)
夜中の2時頃だろうか、ふと思い立ち、外に出てみた。
空は曇天。
厚い雲が空を覆い尽くしていた。
空気は、この時期にしては暖かい。
至って静かで、台風が近付いているとも思えない。

いつから降り出すのだろう?
このまま、下山して七倉まで降らないといいな。

今シーズン最後のお客さんを送り出し、小屋閉め前の最後の片付けをする。
布団等を梱包したり、食器をそうしたり…。
a0094280_17371285.jpg

船窪のお母さんが一足先に下山。
寂しくて、追いすがる!?Mさん。(笑)

小屋のスタッフとボランティアは、この後も暫し片付け。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-10-13 23:59 | 山歩き | Comments(2)
もしかしたら、朝焼けがすごいかな!?なんて思ったけれど、
そんなでもなかった。
思ったよりも暖かく、これが小屋閉め前の朝かと思うほど。
台風が来るという雰囲気すら感じられなかった。

それでも、ここ北アルプスでも、明日は台風の影響を少なからず受けよう。
すると、無事下山できても、七倉から家に無事帰れるかがアヤしい。

台風19号の動きの情報をネットで得ながら、
現地の天気を見ながら、今日下山か明日下山かを決めることにする。
a0094280_17323780.jpg

小屋裏から浅間方面を見る。

あまり焼けはしないが、まぁまぁいい感じ。
写真の右の方にも、うっすらと富士山が見える。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-10-12 23:59 | 山歩き | Comments(4)
もう今年の小屋閉めがやってきてしまった。
月日の流れとは、なんと早いもんなんだろう。

今年は小屋開け準備から参加させてもらった。
あれから110日くらいか…。
本当、早いもんだ。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-10-11 23:59 | 山歩き | Comments(4)

命短し、……。

最近、日々思う。

この世に生を受け、それを全うするには、
その期間は、あまりにも短い。

長いようで、それほど長くはない。

必要以上に我慢して、
その先に何をみて、何をなそうとするのか?
そこに何があるのか?

大事なのは、今この時である。

時には忍耐が必要な時もあろう。
遠慮が必要な時もあろう。
人は一人で生きているわけではないのだから…。

けれど、人は、今やりたいことをやった方がいい。
他人に明らかな迷惑をかけない限りで…。

なぜなら、人は今しか生きられないからだ。

未来なんてあるかわからない。
あると思っているだけだ。

過去という土台を下に今を生きて、未来に思いを
馳せているに過ぎない。

今を生きなければ、明日はないに等しい。

やりたいことはやれるうちに…。
伝えたいことは伝えられるうちに…。

命短し、……。

思うがままに、今を生きよ!
明日も生きてるなんて、わかりやしないんだから…。
[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-09-27 22:35 | 一思案 | Comments(2)
三連休の予定がぶっ潰れ、暦通りの休みに…。

んなわけで、吾妻山に行ってみた。

なんとな〜く思いついて、男坂上部に隣接するトンビ岩を
フリーで登ってみる。
(単独なので、もちろん写真はない…。)

以前、ロープを使って登り下りする人間はみたことあるが、
物好きにフリーで登ってるヤツは見たことない。

けど、なんとな〜く登ってみようと思ったのだ。

およそ5mくらいの岩だろうか?

落ちたら痛いよね。

なので、岩だけでなく、慎重に、
残置のハーケンも手がかりとして使って、登ってみた。

結果は、フツーに登れた。

クライミングもボルダリングもやらんけど、
案外面白いと感じた。

登り切ったら、トンビ岩の上部で休んでいるオバちゃん達がキョトンとしてた。
そして、そこ登ってきたの!?って?

いやいや、おばちゃん達、見てたでしょ!(笑)

もう一度登ってみて!って言われたけど、丁寧にお断りした。

まぁ、カワイイおねーちゃんとかに言われたなら、
再登したろうけど…。(ボソッ…。)

その後、吾妻山の頂上へ…。

頂上では、めっちゃ素敵な出逢いがあった!
色んな山の話などをして、楽しい時間を過ごさせてもらった。

吾妻山にはもう何度となく登っているけど、
俺の中の吾妻山史上最高に印象に残る、
最高に楽しい一日となった。

お逢いした方、素敵な時間をありがとう!
[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-09-23 23:59 | 山歩き | Comments(2)
赤城山下山後、山仲間のでんさんより連絡をいただく。

足利の大小山から、最高に条件のいい日には、
実は槍〜穂の稜線が見えるのである。
そして、今日は、槍に陽が沈む日らしい!
それを見にいくから、今日の夕方どうかと…。

俺は、コーフンしながら直ぐさまでんさんに返信し、
一旦家に帰り、準備を整え、大小山に向かう。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2014-09-21 23:59 | 山歩き | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu