寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ
a0094280_22322072.jpg

MADSHUS EPOCH

ステップ・ソール・スキー…、通称ウロコ・スキー。
スキー板の裏のセンター付近にウロコ状の突起があり、
それがスキンの代わりになり、後ろに下がらずに登れるというもの。
そのウロコ、登りには逆目となり摩擦となるが、
下りには順目となり普通に滑れる。
とはいえ、やはり急な斜面は簡単には登れない。
それでも、緩い斜面なら結構簡単に登れるスグレモノ。

自分の場合はスノーシュー代わりというか、
滑降は犠牲にしても、移動の手段として使えればいいと思ったので、
冬用登山靴にスノーボードのようなビンディングでこのスキーを使っている。
傾斜面ならなんとかなるが、急斜面やエッジをきかせる雪はかなりキツい感じがする。
それでも、移動の手段として考えれば、かなり面白いものだと思う。
また、ビンディングや靴をそれなりのものにするならば、滑降もかなり楽しめるかと思う。

[PR]
# by torajiro-joshu | 2016-01-24 22:13 | Comments(4)

一ノ倉沢

雪少なそうだけど、冬の一ノ倉沢に行ってみよう!
ということで、急遽出掛けてみる。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2016-01-17 23:59 | 山歩き | Comments(4)

瑞牆山〜金峰山(後編)

富士見平小屋からは、落葉に埋もれた緩い登山道スタートとなる。
枯れたアザミだろうか?それが陽を浴びて光っていた。

瑞牆山への登山道と違い、また時間が中途半端な為か?
道行く登山者は極めて少ない。

落葉の林を越えると、一転して風景が変わる。
a0094280_2095788.jpg

北八ヶ岳っぽい風景となる。

空気がひんやりしてるので歩き易い。
風も森の中では感じないので絶好のコンディション。
けど、先は長いので、飛ばさずにゆっくり目に歩く。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-11-01 11:11 | 山歩き | Comments(2)

瑞牆山〜金峰山(前編)

今年の夏は船窪小屋ばかり行っていた。
ブログ記事も必然的にそれのアップになる。
とはいえ、未だアップしてないものもあるのだが、
ちょっと飛ばして、個人山行のものをアップしてみる。

久々の極私的個人山行!
しかも、そこそこ歩きでのあるもの。
奥秩父の名峰二つを一気に歩く。
とても楽しそうだ!

朝起きると、車のフロントガラスがガチガチに凍っていた。
それはさておき、起床予定の4時を40分過ぎての起床。
5時出発予定だったが、結局は6時出発となる。

まぁ、良かろう。
ライトも点けずに歩けるし、熊と遇うリスクも減るだろうし…!?

落葉を踏みしめ、張り詰めた冷たい空気の中を歩き出す。

日の出が遅くなったせいか、登山者の出発も幾分遅いようで、
同時刻に出発する登山者の姿をチラホラ見かける。
a0094280_2035552.jpg

20分程歩くと、微妙な分岐のようなところ。
当然、登山道をゆく。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-11-01 11:01 | 山歩き | Comments(4)
昨晩の満天の星空はどこへやら。
朝起きると、思ったほどの晴れではない。
雲多めの晴れといった感じだった。

今日は野暮用があり、いつもより早めに下山するつもりだったが、
水汲みにいったついでに山菜を摘んできてほしいとのリクエストがあり、
それをやってから下山することにした。

道しるべの会の仲間のおさんぽさんと一緒に水場へ向かう。
a0094280_1745835.jpg

槍〜穂高は見えていたが、裏銀の山々は頭を雲に覆われていた。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-08-23 23:59 | 山歩き | Comments(2)
今年の盆休み、5日間も船窪小屋で過ごした。
けれど、盆明けの土日も小屋は結構賑わうと
以前から船窪のお母さんにきいていたので、
仕事が通常通り休めたら、また来週も手伝いに
上がりますと伝えておいた。
果たして、休日はちゃんと取れることになり、
約束通り船窪小屋に行くことにして、その旨連絡した。

すると…。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-08-22 23:59 | 山歩き | Comments(2)
真夜中に目が覚めて、外に出ました。
外は満天の星空。
カメラを持ち出さなかったことをちょっぴり後悔。
でも、その分その景色を心に焼き付けようと、
ぼくはしばらく眺めていました。

船窪小屋で過ごす、ぼくの夏休みの最後の夜。
素晴らしい星空は神様からのプレゼント。

ずっと見ていたかったけど、朝4時過ぎには起きなければなりません。
ぼくは仕方なく小屋の中に戻りました。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-08-16 23:59 | 山歩き | Comments(2)
高巻道を使わないで、針ノ木谷沿いに歩いていきます。
針ノ木谷古道が復活する前は、この道が使われていたらしいです。
その為、沢歩きとなり、危なそうな場所もいくつもあり、
ある出版社さんの地図では危険マークの付くコースに
なってたようです。

写真を撮ってくれたおねえさんにバイバイして、沢を行きます。

今では全く整備されてない道ですから、かなり荒れてます。
古いペンキ・マークを時折目にしますが、基本的に自分で
ルート・ファインディングして進む感じです。

それでも、このルートを歩いたことあるおさんぽ隊長さんが
的確に道を見極めて、進んでいきます。
a0094280_9122760.jpg

大岩がゴロゴロする中を進んだり、

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-08-15 23:59 | 山歩き | Comments(0)
夜中に目が覚めたので、テントから顔を出すと、
空には星がいっぱいでした。

急いでカメラを取り出したけど、三脚が隣のテントに置いてあって、
手許にありません。
仕方なく手持ちで撮影したけど、ブレていてダメでした。

残念な気持ちになりました。

けど、写真が撮れないのは残念だけど、
このまま明日もずっと晴れてくれればいいのにと思いながら、
また寝ました。
a0094280_944842.jpg

朝起きたら、快晴でした。

立山方面もクッキリ。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-08-15 23:58 | 山歩き | Comments(0)
今日も朝から天気良くありません。
朝から辺り一面厚い雲に覆われ、周りの山々も良く見えません。

それでも、外の天気が気にかかり、小屋の外に出ると、
a0094280_8553878.jpg

時折、船窪岳などが顔を見せていました。

ちょっと墨絵っぽい世界でした。

More
[PR]
# by torajiro-joshu | 2015-08-14 23:59 | 山歩き | Comments(0)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu