寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

同部屋の登山者は笠周りで新穂高下山ということで、3時頃起き出して、
暗い中出発していった。
彼には色々とお世話になった。
またどこかの山で会えると嬉しい。

それにしても、隣の隣のオヤジのイビキは酷かった。
日付が変わる頃に目が覚めたら、ヤツのイビキが酷くて、
二度と寝付けないくらいだった。

朝飯の弁当を食べ、出発準備の前に外に出てみた。
薄暗い中で鷲羽の山容が見えた。
今日もいい天気だろう。
それでも夏山。
午前が勝負だ。
最低でも野口五郎小屋、行けるなら烏帽子小屋かと思う。

真っ暗な中でも双六小屋の朝は早い。
4時半頃でも出発準備の登山者がいっぱいだ。
昨日夕飯の時に隣り合わせて色々情報交換した山ガールのお二人も出発するよう。
お互いの山行の無事を願い、別れの挨拶とする。
a0094280_17163051.jpg
小屋の横から双六方面に向かうと間も無く、ぼんやりと朝陽が顔を見せた。
思ったより感動的な現れ方ではなかった。



More
[PR]
by torajiro-joshu | 2017-08-14 23:59 | 山歩き | Comments(2)
縁あって約四日間いた明神のひだやさんを発ち、自分的未踏のルートを歩く。

今回歩きたいのは南真砂(竹村新道)分岐〜烏帽子小屋の間。
日本海から上高地を細切れで繋ぐ為にもここは歩かねばならない。

そのアプローチとして、先ずは南真砂の分岐まで行くのだが、
それまでがなんとも長い。

できれば、そこから烏帽子まで行き、ブナ立を下り高瀬ダムまで行きたい。
早ければ二泊三日、遅くても三泊四日で歩けばいい。

天気に恵まれることだけを願って、早朝に宿を発つ。

a0094280_16462753.jpg
明神岳が美しい!
不安定な天気が続いていたが、出発当日は朝から晴れていた。




More
[PR]
by torajiro-joshu | 2017-08-13 23:59 | 山歩き | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu