「ほっ」と。キャンペーン

寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0094280_23110088.jpg

帰り際のノルン水上より。下は雲海みたいになっていた。(o^^o)

今迄我流でやっていたのだが、少し滑れるようになったので、レッスンを受けてみようと思い、ノルン水上でスノーボードの初レッスンを受けてみた。参考になることいっぱいで、受けて良かったと心から思った。(^O^)我流でやっていたターンは間違いではなく、むしろ上級者向けのターンに近いらしかった。理論も合っていたようだ。ただ、現状の自分の技術ではスピードのコントロールが上手くできない為、今迄のターンを身につけるよりも前に、ボードを活かした滑りを身につけてからの方がいいようだ。その練習をしてみようと思う。レッスンの中で、インストラクターの方に言われた言葉が印象深かった。普通の人なら転んでるんだけど、そこをうまく体重移動してターンしちゃってるだか、できちゃってるって。それって、ずうーっと昔、大型バイクが一発試験でしか取れず、『限定解除』と呼ばれ、ある種のステイタスだった頃、その大型バイクの練習場でもインストラクターに言われたことある。普通の人なら転んでるか曲がれないかなんですよね〜って。いやはや、面白いもんだ。俺はスノーボードのターンとバイクのライディング(コーナリング)を同じようなものと考えていて、同じ感覚で滑っていたつもりなのだ。それがいいか悪いかは置いておいて、同じようなことをやってると評価されたわけだ。ということは、こと体重移動という面に関しては、やはり今迄と同じバイクのライディングと同じイメージでいいだろう。あとは、今日インストラクターからおそわったことを忘れずに、しっかりできるようにすることだ。さぁ、また明日から練習するぞ⁉︎(=゚ω゚)ノ
[PR]
by torajiro-joshu | 2016-02-20 22:27 | Comments(4)
a0094280_21092922.jpg

1月末からスノーボードをはじめ、昨日もたんばらに滑りに行った。
スキーはしたことあるので、ターンの仕方とかは体がそれを覚えている。ステップソールスキーでも、靴とビンディングの関係で板に上手く力を伝達できないことを除けば、それなりにできてる気がする。
一方、スノーボードは全くの初心者。滑るということにおいて本質的に同じだと思うけど、横向きに滑るというのはちょいと勝手が違う。
けれど、そこがまた楽しくもある。
幸か不幸か、初めてボードをやった時に生憎スクールがいっぱいで受講できず、独学で始め、以後昨日までで3回滑りに行ったが、いずれも自分で考えながら滑ってる。
ターンのきっかけの作り方や、その方向性のもっていき方、エッジの効かせ具合等を考え、一つひとつのターンを試行錯誤しながらやってるが、それが自分のイメージ通りにできた時の感覚は筆舌に尽くし難い。スクールに入って早く上手くなるのもいいかもしれないけど、初心者としてはそこそこのターンができるようにはなったと思うので、このまま試行錯誤して、自分なりの方法で滑り方を見つけるのも良いのではないかと思い始めている。
本当は、次回はスクールに入って、滑りの基礎を教わろうとも思っていたんだけど…。
先のことはわからないけど、自分で考えながら滑り方を見つけ、ゲレンデに自分のシュプールを描いてみたい。
そうすれば、その時はスノーボードがメチャクチャ楽しくなっていそうな気がする。今でもメッチャ楽しいけどね。(o^^o)
[PR]
by torajiro-joshu | 2016-02-08 20:36 | Comments(2)

google earth で遂に⁈

google earth のstreet viewで遂に七倉尾根が見られることになりました!勿論、船窪小屋も見られます。そして、小屋の中もちょこっと見られます!この夏船窪小屋を目指す人、行ったことある人、興味だけの人、とにかくどんな理由でもいいからみんなに見てほしいです。どうでもいいことだけど、俺も遂に世界デビュー⁈してた!σ(^_^;)
[PR]
by torajiro-joshu | 2016-02-01 23:23 | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu