寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

七倉尾根 落葉掻き 2015

船窪小屋ボランティアの集まりである道しるべの会のメンバーによる
七倉尾根の落葉掻きが今年も行われた。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-31 14:59 | 山歩き | Comments(0)

ある日食べた鰻

a0094280_8532180.jpg

大分前の、未だ寒かった日のことですが、
どうにもこうにも無性に鰻が食べたくなり、某鰻店へ。

フンパツして特上鰻重を頼んでみました。

すると、重箱は二段重ねで、上の重に鰻の蒲焼、下のそれにはご飯というものでした。

鰻は、三尾の鰻の腹の部分を贅沢にも供されており、とてもウマい!
焦げ目の香ばしさよりも、身のフワフワ感が印象に残る逸品でした。

また食べたいなぁ!と思える鰻でした。
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-24 08:42 | Comments(4)

マナスル 121

マナスルネタが続きます⁈

a0094280_2204085.jpg

マナスル 121

灯油ストーヴですね。

高校時代、部活でこの種のストーヴを使っていました。

もうこの手のものは売ってないと思っていましたが、
ある日、売っているのをネットで知り、欲しくなって、遂に買ってしまいました。

最近はガスストーヴしか使っていなかったんですが、
キャンプの時にでもこれを持っていって、この燃焼音を聞きながら紅茶でも飲みたいです。

本当に楽なキャンプでしかこれは使わないでしょう…。
先日の上高地キャンプみたいな…。
今のガスストーヴと違い、重いので…。
ススも出るし…。

それでも、なんだかんだ言って、これを使う為に、
キャンプにモーレツに行きたくなってる自分がいます。
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-22 21:43 | Comments(4)
一晩明けて、日曜日。
爽やかな朝が迎えてくれました。

結構飲んだ気がしますが、二日酔いにはならず!
ただ、3時半頃目が覚めたら、そのまま眠れず…。
その後ちょっとウトウトしただけなので、睡眠不足由来の軽い頭痛が…。

それでもワシワシと朝から食べて、記念ハイクで入笠山周辺を巡ります。
a0094280_15142611.jpg

先ずは小屋主の山口さんによる注意点をいくつか。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-10 23:59 | 山歩き | Comments(4)
昨年、船窪小屋ボランティアの忘年会を行ったマナスル山荘本館。
あたたかい雰囲気で、とても素敵な小屋でした。

そのマナスル山荘本館で、「マナスルの日」と銘打って、
イベントをすると知ったのは春未だ浅い日だったでしょうか。

本当にとてもいい小屋で、船窪小屋や仙人池ヒュッテとも
似たようなあたたかな雰囲気が気に入り、また看板犬のウニにも会いたく、
正月や雪の次期での再訪を願っていました。
が、個人的事情により、それは叶わず…。
その間にウニは遠い空の向こうに旅だってしまい…。

そんなわけで、ウニのやすらかな眠りを祈りたい気持ちもあり、
イベントに申し込んだのでありました。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-09 23:59 | 山歩き | Comments(2)

小とりの宿

a0094280_17152979.jpg

小とりの宿の可愛らしい看板。

2015年5月、長野市の善光寺から歩いて10分もかからないところに、
船窪小屋の仲間が小さな宿をオープンした。

北アルプスの山に2〜3泊以上する時はいつも新幹線利用する俺は、
必然的に長野市を通過する。

ということは、今回泊まるチャンスがある!

というわけで、北アルプスの帰りに泊まることにする。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-06 23:59 | Comments(2)
朝起きると、雨はやんでいた。
しかし、カラッといい天気ではない。

けれど、朝食前に散歩にいってみる。
a0094280_971890.jpg

どんよりとした空の下、焼岳がくっきり。

それにしても、今朝は寒い。
小屋前の温度計はマイナス6℃だったけど…。
けど、あれ、本当にあっていたのか?
そこまでは寒くなかった気がするけど…。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-05 23:59 | 山歩き | Comments(4)
予報より半日早く、日付が変わる前から雨になった。
テントを叩く雨音が恨めしい。

雨が降ると、テントの撤収も面倒だし、
帰宅してからのテント干しも面倒。
それより何より、重量も幾分増えるし、ビニールの中に入れるとはいえ、
ザックの中が湿気っぽくなるのがとてもイヤなのだ。
必然ザックも念入りに干さねばならないし…。

しかし、そんなことを言っても仕方ない。
諦めて、また目を瞑った。

雨は夜中断続的に降っていた。
テントの中で朝食を済ませ、今日一日の行動を思案する。

雨がやむタイミングもあるだろう。
そこでテントをなるべく乾かし、撤収だ。
岳沢まで行ってみたかったけど、天気良くないし、断念する。

お隣のテントのOさん、I夫妻も今日撤収だそう。
昨日テントを張ったHさんも撤収。

誰もが撤収タイミングを見計らいつつも、
小梨平での時間を静かに楽しんでいるようだった。

雨が一旦やんだところで、撤収作業。
同じようなタイミングで連泊組は小梨平を去っていった。

I夫妻、Oさん、ありがとうございます。
二日間楽しかったです。
Hさんも楽しい話をありがとう!
a0094280_815182.jpg

ニリンソウ。

早くもニリンソウが咲いていた。

本当は、前日に咲いているのを徳本峠に行く前にシショウにおそわり、
帰ってきたら撮るつもりが、忘れて今日撮ったのだ。

おかげで…、あんまり花が開いていなかった…。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-04 23:59 | 山歩き | Comments(2)
寒い夜だった。
夜中に目が覚めると、思いの外寒く、シュラフの口をできるだけ
すぼめて、あたたかさを逃さないでいた。

と言いつつも、目が覚める度にテントから顔を出し、
夜中に穂高をみていた。

月明かりのせいか、それを受けて穂高は
闇をバックに浮き上がり、妖しく綺麗だった。

テントの外に出ると、シショウ夫妻や、昨日知り合った
お隣さんのI夫妻やOさんも寒かったと口にしていた。

ゆるゆると朝食を食べ、今日は出掛けることにする。

徳本峠にするか?岳沢にするか?

明神、穂高の雄姿を眺めたく、徳本峠にする。

小梨平のテント村を出るとすぐに、道脇に人が群がる。
何かと思ったら、人々は猿の姿を見ていたのだった。
a0094280_20394118.jpg

人混みの明神を抜けると、徳本峠への分岐。

ここからはめっきり人が少なくなるだろう。
昨日、明神〜徳澤間で熊が目撃されたという。
辺りにより気を配りながら歩くことにする。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-03 23:59 | 山歩き | Comments(2)
今年のゴールデンウィークはどこの山に行こう?
盛り沢山な筈だった。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-05-02 23:59 | 山歩き | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu