寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

命短し、……。

最近、日々思う。

この世に生を受け、それを全うするには、
その期間は、あまりにも短い。

長いようで、それほど長くはない。

必要以上に我慢して、
その先に何をみて、何をなそうとするのか?
そこに何があるのか?

大事なのは、今この時である。

時には忍耐が必要な時もあろう。
遠慮が必要な時もあろう。
人は一人で生きているわけではないのだから…。

けれど、人は、今やりたいことをやった方がいい。
他人に明らかな迷惑をかけない限りで…。

なぜなら、人は今しか生きられないからだ。

未来なんてあるかわからない。
あると思っているだけだ。

過去という土台を下に今を生きて、未来に思いを
馳せているに過ぎない。

今を生きなければ、明日はないに等しい。

やりたいことはやれるうちに…。
伝えたいことは伝えられるうちに…。

命短し、……。

思うがままに、今を生きよ!
明日も生きてるなんて、わかりやしないんだから…。
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-09-27 22:35 | 一思案 | Comments(2)
三連休の予定がぶっ潰れ、暦通りの休みに…。

んなわけで、吾妻山に行ってみた。

なんとな〜く思いついて、男坂上部に隣接するトンビ岩を
フリーで登ってみる。
(単独なので、もちろん写真はない…。)

以前、ロープを使って登り下りする人間はみたことあるが、
物好きにフリーで登ってるヤツは見たことない。

けど、なんとな〜く登ってみようと思ったのだ。

およそ5mくらいの岩だろうか?

落ちたら痛いよね。

なので、岩だけでなく、慎重に、
残置のハーケンも手がかりとして使って、登ってみた。

結果は、フツーに登れた。

クライミングもボルダリングもやらんけど、
案外面白いと感じた。

登り切ったら、トンビ岩の上部で休んでいるオバちゃん達がキョトンとしてた。
そして、そこ登ってきたの!?って?

いやいや、おばちゃん達、見てたでしょ!(笑)

もう一度登ってみて!って言われたけど、丁寧にお断りした。

まぁ、カワイイおねーちゃんとかに言われたなら、
再登したろうけど…。(ボソッ…。)

その後、吾妻山の頂上へ…。

頂上では、めっちゃ素敵な出逢いがあった!
色んな山の話などをして、楽しい時間を過ごさせてもらった。

吾妻山にはもう何度となく登っているけど、
俺の中の吾妻山史上最高に印象に残る、
最高に楽しい一日となった。

お逢いした方、素敵な時間をありがとう!
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-09-23 23:59 | 山歩き | Comments(2)
赤城山下山後、山仲間のでんさんより連絡をいただく。

足利の大小山から、最高に条件のいい日には、
実は槍〜穂の稜線が見えるのである。
そして、今日は、槍に陽が沈む日らしい!
それを見にいくから、今日の夕方どうかと…。

俺は、コーフンしながら直ぐさまでんさんに返信し、
一旦家に帰り、準備を整え、大小山に向かう。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-09-21 23:59 | 山歩き | Comments(4)

黒檜山 2014 初秋!?

20、21、23日休みと数日前に言われた。
しかし、直前になり、20日仕事で、21、22、23日と三連休にすると…!
しかししかし、20日になり、どうしても仕事が進まないので、
22日は仕事になり、暦通りの休みとなる。

二転三転、いやはやなんとも…である。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-09-21 22:59 | 山歩き | Comments(2)

薬師岳(1日目)

去年、赤牛から間近に見た薬師。
そして、いつも船窪小屋から遠望する薬師。
それはそれは大きく、
近いうちに是非歩いてみたいと思うような山だった。

けれど、アプローチが悪く、またどうせ歩くなら、
薬師のみのピークハントではなく太郎平〜室堂と歩きたかったので、
三連休が必要だった。

今回、敬老の日三連休がうまく自分の休みと重なったので、
遂に行ってみることにする。

まぁ、それはいいとして、立山方面の山は、
ウチからだと交通費がえらくかかる。

一回の山行で25000円程度もかかるのだ。

これじゃあ、1シーズンにそうそう何度も行けないよな…。

今シーズン2回目の室堂。
一ヶ月前のお盆の頃より、明らかに空気が冷たくなっている。
秋がもうすぐそこに来ているような気がした。
a0094280_1428522.jpg

明らかに、草の色は秋の訪れを告げている。

雲が多めで、周りの山々は見えないが、
涼しくて歩き易い。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-09-13 23:59 | 山歩き | Comments(0)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu