寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

七倉尾根 落葉掻き

船窪小屋ボランティアの「道しるべの会」のメンバーによる、
七倉尾根下部の落葉掻きに参加してきた。

当日は、なんと!35人程のメンバーが集まり、
標高1500m付近までの落葉掻きをした。

いやはや、参加メンバーが総会より多いって…。
みなさん、真面目だ。

昨年は、あばら骨にヒビが入ったようで、そこが痛む為に参加できなかった。
今年が初参加なので、どんなもんか、ちょっとドキドキ。

作業は、登山道を登りながら、そこに積もった落葉を
熊手で掻き、登山道を綺麗にしてゆく。
a0094280_21584012.jpg

ブナの新緑が眩しかった。

作業をしつつも、話をしたり、景色を楽しんだり。
みなさん、楽しそうだった。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-05-25 23:59 | 山歩き | Comments(2)
a0094280_2335425.jpg

槍ヶ岳に行ってきました。
って、未だ帰宅もしてませんが…。(^^;;
詳細は、そのうちに…。

追記
一日目、アップしました。
追記 その2
二日目 1/2、2/2、アップしました。
追記 その3
三日目 1/2、アップしました。
追記 その4
三日目 2/2、番外編!?、アップしました。
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-05-05 23:59
残雪期の槍ヶ岳に登り、すぐには下山せず、まったり上高地。

なんて贅沢なんだろう!

今回は松本で前泊もあったし、本当に日程に余裕があった。
今までこんな贅沢な山行はなかった。

やっぱり、余裕のある山旅はいい。
a0094280_16222096.jpg

本日の宿は西糸屋別館。
河童橋から歩いて3分くらいと、とてもいいところにある。

相部屋なら、通年8500円で泊まれる。
勿論一泊二食付きで、おまけに温泉もあるんだから、
もう最高である!

日程に余裕があるならば、泊まらないわけにはいかない。

タオルや浴衣はないけれど、たしか100円程度でレンタルもあるので、
下山後のあまり綺麗でない恰好でも大丈夫。
まぁ、着替えくらい、みんな担いでるだろうけど…。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-05-05 23:57 | 山歩き | Comments(2)
今日は下山のみ。

とは言え、上高地まで22km。
長い…。

横尾からのダラダラ車道とも言うべき道が半分の11km。
そこが一番気持ち的にダルいのだが、徳澤園のソフトクリームと
ラーメンを楽しみに下ることにする。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-05-04 23:59 | 山歩き | Comments(2)
外は風が吹いている模様。
けれど、昨日よりは弱そう。

夜明け前、外に出てみる。
晴れだ。

静寂が心地いい。
a0094280_164697.jpg

槍の肩の向こうには八ヶ岳が見えた。

夜明け前の青い感じが好き。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-05-04 23:58 | 山歩き | Comments(2)
宿泊手続きを済ませ、部屋へ。
空き空きかと思ったら、結局定員きっちりだった。

予定通り、昼前に登頂を済ませた。
外でのんびりしたいとこだが、風が強い。
そうこうしてるうちに霰が落ちてきて、屋根はすぐに真っ白になった。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-05-03 23:59 | 山歩き | Comments(2)
3日の槍ヶ岳周辺の天気予報は、昼前後から崩れる見込み。
そして、夕方から回復傾向にあるものの、風が強いと…。

今日昼過ぎから雪が降ると仮定したら、4日の朝よりも、
今日3日の降雪前の方が雪の状態はいいだろう。
また、世間の休みよりも一日早く入山した為、
槍の穂先に取り付く人が、今日の方が少ない筈。
そして、明日の下山は上高地までとなると、約22kmと長い。
登頂してから下山よりも、下山のみの方が遥かに楽。

目を瞑りながら、じっとそんなことを考え、
今日の槍ヶ岳登頂→無事下山をイメージしていた。

ならば、やはり、もし登るのなら、
天気が崩れる前に頂上に立つしかあるまい。

腹は決まった。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-05-03 23:58 | 山歩き | Comments(6)
釜トンを抜けると、まだら模様の焼岳が迎えてくれた。

大正池に下り立つ観光客は、晴天の中のハイクを楽しみにしてる様子。
こちらは、明日の槍ヶ岳に思いを馳せる。
楽しげなハイカーを横目に、明日の晴天を祈った。

上高地のバス・ターミナルにて登山届けを提出。
春未だ浅い、静かな道を歩き、まずは河童橋へ。
a0094280_17523950.jpg

残雪を纏った、雄大な穂高と鯉のぼりが迎えてくれた。

三日間晴れますように!
楽しく登山できますように!

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-05-02 23:59 | 山歩き | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu