寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

昨夕から吹く風が、夜通し小屋の窓を、壁を叩いていた。

夜中に目が覚めて、窓から空を眺める。

コンタクトを外しているのでハッキリはわからないものの、
夜空いっぱいに星が散りばめられた様子が見てとれた。

明日は天気が期待できよう。

ふたたび眠りについた。
と言いたいとこだが、日付が変わってからは眠ることができず、
うつらうつらするだけだった。

3時半過ぎくらいだろうか?
スタッフが朝食の用意をするのと同じくして、
俺も起きる。

コンタクトをつけ、未だ暗い空を眺める。
夜中に小屋から見た時よりは幾分もやった印象を受けたが、
それでも素晴らしい星空が待っていてくれた。

朝食の準備ができたので、配膳を手伝う。

風はあるものの、晴れているので、どのお客さんもみんな笑顔だ。

お客さんの朝食が済んだ後、小屋のスタッフと一緒に朝食をいただく。
ワシワシ食べて、午前中の作業に備える。

今日は、船窪乗越手前の崩壊面上のルートの裏側に新規ルートを
つける為の準備で、下草刈りと倒木等の伐採である。
そして、その帰りに水場で水を汲んで帰る。
a0094280_17584283.jpg

作業場の上からは素晴らしい展望が広がっていた。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2013-08-11 23:59 | 山歩き | Comments(6)
夜中の2時過ぎに七倉の駐車場に着いた。

そこはかなりの車で埋め尽くされていた。

空いてるスペースに車を停車し、
寝酒に軽く一杯やってから就寝。

5時前に目覚めたが、睡眠不足の為か、頭が痛い。

本日は船窪小屋のボランティア活動が目的の登山。

睡眠不足で動けないなんていうのは情けないので、
もうちょっと寝てからとも思ったが、寝れるわけもなく、
準備をすることにする。

登山届けを提出すると、そこのおじさんに、
「去年も来たよね?」と言われる。
正直言って、俺はそんなに憶えてなかったが、
どうやらおじさんは俺のことを憶えてくれていたらしい。
すごい記憶力だ!

軽く話をしてから、出発することにする。

今日は、船窪小屋まで登った後、おそらく針ノ木谷まで下りて、
登山道脇の草刈り作業があると思われる。
つまり、小屋がゴールではないので、体力温存の為、
いつもより抑えめに入る。

とは言え、七倉尾根はかなり険しい急登。
いきなり、初っ端からキツい登りを強いられる。

個人的感想だが、ここの尾根はブナ立尾根、
合戦尾根よりキツいと思う。
a0094280_17535583.jpg

蒸し暑い樹林帯の中をゆく。

本当にすごく蒸し暑く、かなりキツい。
袖口から汗が飛び散るくらいに汗を
かきながら登ってゆく。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2013-08-10 23:59 | 山歩き | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu