寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大小山でまったり…。

朝起きたら快晴だった。

特別山の準備もしてなかったので、
いつもの大坊山、大小山へ行くことにする。

でんさんとは先週ニアミス。
なので、今回はメールしてみる。
すると、向かう途中ででんさんより電話をいただく。
大小山の付近に来てるという。

待たせては悪いので、準備もそこそこに出発。

ロクに体はあたたまってないけれど、
良い機会なので!?大坊山〜大小山の
自己最速タイムを狙ってみる。

オーバーペースにならないように、抑え気味に入る。

大坊山では高年のグループがランチを楽しんでいた。

駐車場にはいつもの3倍くらいの15台以上もの車が止まっていたが、
結局はこのグループの車がメインだったようで、
その後にすれ違う登山者の姿はそれほど多くなかった。

陽射しが強く、条件はそれほどいいとは思わなかったが、
さすがにこの時期ともなると気温が低いので、
そこそこ快調に進んでゆく。

大小山の頂上が見えてきたが、予てよりの目標の60分切りは微妙なところ。
それでもなんとか頑張ってみると、果たして、ギリギリの59分だった。

これまでの自己最速タイムを出すことができた!
正直、60分切りはキツいと思っていたので、すごく嬉しかった。

頂上にはでんさん夫妻が待っていてくれて、
息を切らして登ってゆく俺をしっかり見られていた…。

小春日和の頂上は微風で、なかなか気持ちよく、
久々の再会ということもあり、3時間近くもまったりしていた。

その間には、大小山で清掃ボランティアをされてるIさんを交え、
色々盛り上がって、楽しい一時を過ごした。

秋の一日は短い。
名残惜しい気持ちを抱えながら、みなさんとの再会を誓い、
山頂をあとにした。

さすがに帰りには誰ひとりとも会うこともなかったが…、
越床峠手前のP260を下り始めた時だった。
すぐ下の方でガサガサと葉の擦れる音が聞こえた。

足を止め、注視すると…、黒い物体がトラバース…というか、
斜面をすごい勢いで疾走していった。
果たして、それはイノシシだったようだ。

まさかとは思ったが、イノシシが急に方向転換し上に向かってきたら…と
考え、俺は木に登る準備をしていた。

来なくて良かった。
それにしても、あと30〜60秒早く俺が下っていたら、
イノシシと鉢合わせだったかもしれない。

そう考えると、これまでかいていた汗がひどく冷たいものに感じられた。

その後はイノシシと遭遇しないことを願いながら、
夕暮れの迫りつつある静かな山を、ひたすらに歩いていった。

頑張った甲斐もあり、復路も自己最速タイムの52分だった。
満足である。
a0094280_20474790.jpg

大山祇神社前の駐車場より。

この日、富士山を見ることはできなかったが、
綺麗な夕焼けを見られ、最後は良い終わりとなった。


でんさん、奥さん、山頂では楽しい一時をありがとうございます。
Iさんも交え、楽しい一時でした。
またお会いしましょう。



[コースタイム]
大山祇神社(-/11:25)〜大坊山(11:37)〜鉱山(11:52)〜越床峠(11:58)〜
大小山(12:24/15:10)〜越床峠(15:34)〜鉱山(15:42)〜大坊山(15:57)〜
大山祇神社(16:02/-)
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-11-25 23:59 | 山歩き | Comments(6)
木枯らし1号吹く中、大坊山、大小山へ。

北風が吹くと、大坊山から鉱山にかけては極めて寒いのは
承知の上だったが、それにしても寒かった…。

行きはまだいいものの、帰りは強風で体がもってかれそうに
なるほど強い風も吹いた。

それでもルート上には落葉が積み重なり、その下がどうなってるのか
分かり難く、ちょいと歩き難くもあった。

遠望はそこそこ。
a0094280_2029879.jpg

写真では分かり難いが、スカイツリーも見えた。

また、富士山もそこそこ見えた。

あとでわかったことだが、でんさんが自分の前を歩いていたらしい。
ニアミスだった。
なんとも残念である。
と言っても、約40分も前だから、追い付くわけもない…。

それにしても、ここは眺めがいい。
風さえ吹かなければ、最高の低山であると思う。



[コースタイム]
大山祇神社(-/10:56)〜大坊山(11:09)〜鉱山(11:25)〜越床峠(11:30)〜
大小山(12:00/12:27)〜越床峠(12:53)〜鉱山(13:02)〜大坊山(13:18)〜
大山祇神社(13:25/-)
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-11-18 23:59 | 山歩き | Comments(0)
a0094280_18264755.jpg

11月というのに、ポカポカの大坊山、大小山へ。
休憩時は快適、歩いている時は、ちょいと気温高めな低山ハイキングでした。

写真は、大小山からみた赤城山方面。
カメラを忘れ、ケータイで撮りましたが、完全にピンぼけですね…。

小春日和の一日、大坊山〜大小山へ。

気温高めの為、また、ここ数日来の筋肉痛と軽い腰痛の為、
出だしが結構キツく感じる。
それでも、我慢して歩く。

大坊山では登山者が7〜8人見られたが、そこを過ぎれば、
その数は少なくなった。
いつもより入山者は少ないらしい。

静かな登山道を独り歩く。
すれ違いが少ないので楽だ。

歩いてゆくうちに腰痛のことは忘れる。
ほとんど立ち休みもせず、大小山へ。

出だしは調子悪く感じたが、タイム的には、
今までで最速だったようだ。

あいにく、スカイツリーは見ることができなかったが、
富士山のシルエットはうっすらと見え、群馬県庁も見ることができた。

あたたかな陽射しの下、パンを食べ、ゆっくり休憩。
弱い風が吹いてはいたが、陽射しのパワーがそれを打ち消してくれた。
なんとものんびりした雰囲気で、山頂で昼寝したいくらいだった。

行きも静かなら帰りも静かな登山道を、また休憩もせず、
一気に駐車場へと戻った。



[コースタイム]
大山祇神社駐車場(-/12:07)〜大坊山(12:19)〜つつじ山(12:26)〜
鉱山(12:35)〜越床峠(12:41)〜大小山(13:10/14:00)〜
越床峠(14:25)〜鉱山(14:34)〜つつじ山(14:44)〜
大坊山(14:50)〜大山祇神社駐車場(14:56/-)
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-11-04 18:26 | 山歩き | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu