寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

蓼科山

a0094280_16263673.jpg

蓼科山頂上にて…。

それはそれは、広い広い頂上だった。
多くの登山者が思い思いに休んでいても、
決して混み合うということもない、
本当に広い頂上だった。

下界は残暑の名残を見せているが、
山の空は秋の装いを見せ、吹き渡る風もどことなく冷たい。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-29 23:59 | 山歩き | Comments(4)
針ノ木方面に、修行のような山行に行ってきました!?(汗)
展望がきかず、また天気も急変し、本当に修行のようでした…。
a0094280_153561.jpg

一日目、稜線はほとんどガスの中でした…。

一日目の様子はコチラから、
二日目の様子はコチラからどうぞ。
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-28 19:00 | 山歩き | Comments(2)
a0094280_2033457.jpg

蓮華岳、針ノ木谷古道、歩いてきました。

1日目の様子はコチラからどうぞ。
2日目の様子はコチラからどうぞ。
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-27 23:59 | 山歩き | Comments(6)

美麻珈琲

a0094280_15162457.jpg

雑味のないクリアな味というのはこういうのを言うのか!?
特別片寄りのない風味が、スッと胃にしみ込む感じ。
お店の名前を取った、美麻ブレンド。
旨い珈琲だ。
絶品のチョコレートケーキとともにいただいた後に、おかわりした。
(ケーキの写真は取り損ねた…。)

山の行き帰り、よくこちらのお店の看板を見かけ、気になっていた。
今年はその看板の前を8回通った。
うち、寄れるチャンスは2回あり、先日初めて寄ってみた。

看板からお店までは、短いが悪路なので、なんとなく躊躇するが、
お店まで行ってしまえば、こっちのもの。
ロケーションも素晴らしく、とてものんびりできる。

面白い建物に、素晴らしいまわりの風景。
そして、旨い珈琲に、ウマいケーキ。
また行きたくなった。
いや、また下山後に必ず寄ってみよう。



美麻珈琲
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-26 18:40 | 飲む | Comments(2)
未明に降り出した雨が、小屋の屋根を叩く。
目覚めた時は、もう雨だった。

予想以上に早い降り出しだった。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-23 23:59 | 山歩き | Comments(4)
南アルプスの北岳〜農鳥を縦走しようと思っていた。
しかし、南アルプスの天気はイマイチなよう。
なので、北アルプスに変更。
今年は扇沢〜白馬大池、扇沢〜船窪、船窪〜烏帽子を歩いたので、
空白区間の種池〜針ノ木峠を歩くことにした。
そうすれば、烏帽子〜白馬まで繋がる。

前夜家を出ようと思っていたが、出る際になり、雨が降り出す。
なので、翌日未明に出発することにする。

しかし、あまり早く起きられず、扇沢到着は10時近くになっていた。
それでも、それはある意味計算済み。

下山者が停めていたマイカーで帰ることを期待してた。
そうすれば、駐車スペースが空くからだ。
果たして、ギリギリだったが、なんとか駐車できた。

扇沢から歩き始める。
柏原新道はほぼ一ヶ月ぶりだ。

どんな登山道か雰囲気がわかっているので、気持ちは楽。
種池まで頑張れば、あとは稜線歩きといった感じ。
とりあえず、前半の柏原新道を頑張る。

さすがに、登り出しが遅い為、登る人は少ない。
まぁ、前回と同じくらいだけど…。

前回はすぐにガスにおおわれたが、今回は天気がいい。
a0094280_17241096.jpg

木の間越しに大町方面が見えた。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-22 23:59 | 山歩き | Comments(2)
朝起きた時には、まわりの山々はガスに包まれていた。
しかし、時間が経つにつれ、徐々に姿を現し始め、
同時にピンクの光を纏い、美しい姿を見せてくれた。
a0094280_1525234.jpg

夜明け前の立山方面。

ぐっすり寝たおかげか、幸いにも体の疲れは感じない。
その上、昨日感じていた足の付け根の痛みもない。

天気はそこそこ良さそう。
いい機会か!?

おいしい朝食をいただきながら、思案する。

昨晩観た針ノ木谷古道復活のDVDが頭をよぎる。

朝食後、小屋のボランティア・スタッフのTさんに
古道の状況を尋ねる。

どうやら、足の具合がたとえ昨日と同じ状態でも
なんとかなりそうと判断する。

当初は来た道を戻り扇沢に帰るつもりだったが、
平の渡し10時20分発の便に向け、出発することに決めた。

小屋のみなさんのあたたかい見送りと、その鐘の音に勇気を貰い、出発。

船窪小屋は本当にあたたかい。
今回2回目の宿泊だが、この小屋と出逢えて、本当に良かったと思う。
またの訪問を誓う。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-17 23:59 | 山歩き | Comments(4)
日付が変わる頃に扇沢の駐車場に着いた。
途中、路面は雨の名残を残していたものの、
雨はやんでいた。

途中で買ったビールを飲んで、明日の山歩きに思いを馳せ、眠りにつく。

3時頃目が覚めたので、外に出てみる。
案外暖かい。
Tシャツでも大丈夫なくらいだ。

コンタクトを外していて、よくわからなかったが、
満天の星空が微笑んでいた。
今日は、きっと好展望が期待できよう。

明け方、寒さで目が覚めた。
さすがに明け方となると冷えるようだ。
喉に少し違和感を感じる。
薄着で寝たことを後悔した。

登山道入口で登山届けを出し、出発。

うねるように走る車道を貫く登山道を歩く。
笹に付いた夜露が冷たい。

a0094280_14493846.jpg

車道と別れる広場のようなところまで来ると、
針ノ木岳の稜線がハッキリと見えた。
空は秋の訪れを告げていた。

さて、ここからは完全に登山道だ。
コースタイムも長い。
気を引き締めてゆこう!

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-16 23:59 | 山歩き | Comments(4)
7月末に行った、船窪岳〜烏帽子岳縦走でみた花々をアップしました。
写真が多いので、2回に分けてあります。

興味がおありの方は、以下御笑覧下さい。

船窪岳〜烏帽子岳縦走でみた花々 その1
船窪岳〜烏帽子岳縦走でみた花々 その2
[PR]
by torajiro-joshu | 2012-09-02 21:24

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu