寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

三浦アルプス

あひるさんにお誘いいただき、神奈川は三浦アルプスへ…。

道路から登山道へと向かう坂道の途中から振り返ると…、
a0094280_2183276.jpg

富士山がバッチリ見える!

海も綺麗!
江ノ島もよく見える!
最高の眺めに、最初からコーフンの山歩き。

あひるさんが下見までされて、読図練習も兼ねた
楽しいコースを設定して下さいました。
a0094280_2184344.jpg

天気はそこそこ良く、木漏れ日の中を歩きます。

とは言え、時折、長い間!?日陰を歩くことがあり、
更にはそこが風の通り道である時には、
滅茶苦茶寒かったりして、真冬と初春を一緒に味わえるようなハイクでした。

それにしても、植生が違います。
植物のこともよくわからないですが、
明らかに群馬の低山に生えている樹々とは違う感じがします。

ちょっと!?南に来ただけなのに…。
日本も広いなぁ…、と改めて感じます。

標高こそ低いものの、かなりアップダウン(の回数)があります。
また、枝道が多く、ちゃんと注意して歩かないと、
道迷いする畏れが多いですね。
これは、侮れない山です。

それでも、時折見える富士山や海がとても新鮮な感じで、
気分が高揚します。(笑)

自分がよく行く桐生の吾妻山や足利の大坊山・大小山では、
富士山がよく見えた!と言っても、その頭だけですからね…。
a0094280_2184917.jpg

富士山と江ノ島をすぐ近くに見えるスポットより…。

雲がかかってしまっていたけど、富士山は顔を見せていました。
それにしてもデカいです。
丹沢の鍋割山に行った時に見た富士山よりも、その存在を大きく感じたのは何故でしょう?
海の向こうに見る富士山が(おそらく)初めてだったからでしょうか?
a0094280_2185498.jpg

乳頭山より東京湾方面を望む。

眼下には横須賀のドック、その向こうには横浜の街、
更にその奥には東京の高層ビル群が見える。
写真では分かり難いが、スカイツリーもバッチリ見える。

ここも素晴らしい眺め。
海の向こうに見る東京。
これも群馬じゃ見られません。

それにしても、この日は寒かった…。
乳頭山から下山し、東逗子の駅に向かう頃には
時折雪が落ちていた。
それでも、温暖な三浦で雪に見舞われるとは、
ある意味ラッキーだったのかもしれない。
滅多に見られないらしいですからね。

海を間近に見ながらの山歩き、本当に楽しいものでした。
標高こそ低いものの、アップダウンが結構あり、
なかなか歩きごたえもありました。
低山歩きも奥が深いもんだ!と改めて思いましたね。

今回、綿密な計画のもと、楽しい山行を企画して下さったあひるさん、
本当にどうもありがとうございます。
また、今回御一緒した、けろぼうずさん、しまちゃん、麦酒さん、
たけさん、たけさんパパ、Ohさん、帰国子女ももっぱ、
みなさん、どうもありがとうございます。
また、次回よろしくお願いします。

けろぼうずさんの詳細レポはコチラからどうぞ。
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-30 23:59 | 山歩き | Comments(4)

鳩サブレー

a0094280_20594735.jpg

鳩サブレー

鎌倉の名菓ですね。
鳩のカタチがカワイイです。

「可愛くて、食べられな〜い」
そんなような台詞のCMをやっていますが、
俺もそう思いました。
と言いつつ、CMと同様に、あっさり食べましたけど…。(笑)

バターたっぷりの上品なサブレー、
とてもウマかったですね。

下さった方、どうもありがとうございます。
おいしくいただきました。
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-26 21:09 | 食べる | Comments(2)
少々体が重いが、トレーニングがてら、大坊山、大小山に行ってみる。

周回コースでもあるこのルート(自動車回収の為)、
右周りで行くか左周りで行くか迷ったが、
時間が遅くなればなるほど風が出て、更には強くなると読み、
後半に、風の影響をさほど受けない車道歩きのある
大坊山→大小山のコースをとることにする。
(ならば、朝早くから歩け!という話だが、当初行くつもりはなかったので…。)

最近、特に冬場は人気があるというこのコース、
駐車場には車が10台近くある。
噂に違わず、かなりの人気だ。

大坊山→大小山に向かうルートだと、最初が登りになる。
体があたたまらない中、ちょいとキツい。

少し登ると尾根に出る。
そこからは足利の街を見下ろすことができる。
尾根道からはすぐに大坊山に着く。
a0094280_2130466.jpg

大坊山より赤城山方面を望む。

大きく広がる裾野は望めないものの、いい感じの赤城山が望める。

大坊山を越えると、ほんの少し道が険しくなる。
また、北側斜面の為、空っ風の影響を受け易く、寒いことが多い。
案の定、この日も少し寒かった。
とは言え、この時期としては、弱い北風と言っても良かったかもしれない。

北方の景色を楽しみながら歩く。
今まで気付かなかったが、出流原弁天らしき建物を発見し、嬉しくなる。

山頂番屋に着くと、お昼時ということもあり、そこは結構な人で溢れていた。
休もうと思ったけれど…、静かな場所を求め、先を急ぐ。
a0094280_2130934.jpg

越床峠を越え、稜線上のピークから関東平野を望む。

期待通り、副都心の高層ビル群、スカイツリーが見えた。
目をこらすと、うっすらと富士山も見えた。

このルートからの展望は本当に素晴らしい。
僅か300mばかりの低山とは思えない。
群馬県民の自分には残念だけど、桐生の吾妻山よりも見晴らしがいいと思う…。
a0094280_21301729.jpg

妙義山頂上より関東平野を望む。

遮るものが何一つない。
本当に素晴らしい見晴らし。
この日というか、この時間はそこそこの遠望だったが、
よく晴れた、空気の澄んだ日に、またここで景色を堪能してみたい。

このコース、低山とはいえ、展望はいいし、
ちょこっと岩場があって楽しめるしで、結構気に入っている。



[コースタイム]
大山祇神社前駐車場(-/12:11)〜大坊山(12:25)〜山頂番屋(12:46/12:49)〜
大小山頂上(13:31/13:56)〜大山祇神社前駐車場(14:34/-)
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-23 21:29 | 山歩き | Comments(10)
a0094280_20592874.jpg

せいろ

こちらの蕎麦、やはり、ウマいです。
繊細な蕎麦の香りが良く、好きです。

ですが、今回の主役は…
a0094280_20593355.jpg

そばチーズケーキ

チーズはそれ程クドくなく、ほんのり蕎麦の香りがしますね。
蕎麦の実の食感もアクセントとなり、いい感じです。

繊細な、ウマい蕎麦をいただいた後に味わう、
やさしいチーズケーキといった感じでしょうか。

別注文でなく、セットで出てきてもおかしくはないと
思えるようなマッチングですね。

これまたウマい、蕎麦チーズケーキでした。



そば遊歩
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-21 21:00 | 食べる | Comments(2)

全パ連2011始動

寒かったけれど、すごく楽しかった吾妻山パーティ山行の後は、
暖かい室内で、ウマい甘味を!
ということで、京甘味 祇園へ。
2011年最初の全パ連活動です。(笑)
a0094280_2057136.jpg

目の前にいくつもパフェが並ぶ光景は壮観。
全パ連史上最多参加者によるパフェ総会です。(笑)

みなさん、口々に「おいしい!」を連発しながら、
パフェの未来を語り、今後の全パ連に活動について協議しました。
楽しく山の話をしたり、「伝説」で盛り上がり、
とても楽しい全パ連総会となりました。

ちなみに、俺のいただいたワインパフェ、
芳醇な赤ワインの味わいが最高でした。



京甘味 祇園
桐生市新宿3-13-15
☎0277-43-2266
[営]11:30〜18:30
[休]金曜・土曜

注:中学生未満は入店できません。
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-18 21:52 | 食べる | Comments(6)

吾妻山パーティ山行

a0094280_213177.jpg

吾妻山頂上で…。

あちこちの山で御一緒させていただく山のお仲間さんと、
冬の低山ハイクを吾妻山で…。

この日は今冬一番の寒さで、
霜が融けいつもぬかるんでいる場所でさえも凍ったままだった。

それでも、頂上に着いてすぐの頃は、
風もほとんど無く、陽射しもそこそこ。
空気は冷たいものの、比較的過ごし易い陽気と言えた。

スカイツリーはまずまずに見え、富士山は微かに見えた。
東京まで続く関東平野の街も、クリアーでないものの、
なかなかに良く見えた。

そんな景色を堪能しながら、みんなで楽しくランチをいただく。

いつもは独りで、トレーニングの為に登っているので、
ここで昼飯をいただくなんて、すごく新鮮。
会話も楽しく、とても楽しいランチだった。

頂上には2時間近くいたろうか?
その間に雲は増え、富士山は全く見えなくなり、雪が落ちてきた。

吾妻山で雪に降られたのは初めてだ。
さすがに、寒い。

我ら一行は、次なる目的地に向け、下山した。


遠路遥々みえた、けろぼうずさん、しまちゃん、あひるさん、
たけさん、たけさんパパ、Ohさん、モモンガさん、
みなさん、どうもありがとうございます。
また、御一緒しましょう。
そして、残念ながら今回参加できなかった方も、
また次回御一緒しましょう。

けろぼうずさんの吾妻山詳細レポはコチラからどうぞ。
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-16 21:02 | 山歩き | Comments(2)
a0094280_21293035.jpg

ランチ・セットのボルシチ

こちらのボルシチは久々にいただいた気がしますが、
いや〜、やはり、ウマいです!
素材が喜んでいますね、きっと。
やさしい味わいがとてもいいです。
a0094280_21292585.jpg

エビフライ

カラッと揚がっていて、エビも変に着膨れしておらず、ウマいですね。
オリジナル・ブレンド塩も提供されていて、先ずはそれでいただきました。
塩でエビフライは初めてでしたが、なかなかイケますね〜。
そして、タルタルソース…。
実は、タルタルソースはそんなに好きではないのですが、
こちらのならきっとイケるだろうと思い、フライにつけて一口。
やはり…、ウマいです!
さすがですね!
こちらの実力を感じます。
タルタルソースも完食したのは、言うまでもありません。

付け合わせのコールスローも、やはり、すごくウマいです。
こちらのコールスローは本当に絶品だと思います。
こちらのものをいただいて以来、コールスロー嫌いが直りましたし…。

〆のコーヒーをいただき(またも写真は撮り忘れました…。)、
ごちそうさまでした。

これで、こちらのランチ・メニューは全部いただきました。
できれば、今度は夜のメニューもいただきたいなぁ…。



洋食 Misty
桐生市仲町2-1-7
☎ 0277-44-3575
[営] 11:30〜14:00(L.O.)/17:30〜22:00(L.O.)
[休] 水曜/祝祭日の火曜・木曜
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-13 21:51 | 食べる | Comments(6)
こちらでは、いつもあんパンばかり購入してますが、
今回はちょっと変わったものも…。
a0094280_2061129.jpg

深谷ねぎ海老バーガー

簡単に言えば、深谷ねぎを主役とした海老のかき揚げと、
キャベツの千切りを挟んだバーガーです。

え〜っ。天ぷらが挟んであるの!?と、気分はイマイチ乗らないかもしれません。
けれど、こう言っては失礼ですが、意外にウマいです。
あまり辛くないマスタードも、いいアクセントになっていて、
いいと思います。

和風なバーガー、今度は緑茶とともにいただいてみたいです。



富士屋
埼玉県深谷市仲町2-32
☎ 048-571-0636
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-10 20:16 | 食べる | Comments(2)

Pan Peaceのシュトーレン

クリスマスから2週間ちょいしか経っていないのに、
それは遥か昔のような気がします。

年とると、時の流れを早く感じます…。

その流れにすっかり流されていましたが、
これは外せないウマさだったので、今更ながらアップ。
a0094280_20403560.jpg

シュトーレン

とにかくウマかった!

カッチリとした外側の生地を切ると、
しっとり目の生地の中に、ラム酒に漬けられた色々な
ドライフルーツやアーモンドが顔を出します。
上品なバターの香りを纏った生地もとてもウマい。

いや〜、これは本当にウマかった。

今までスパイシーな感じのシュトーレンばかり食べてきましたが、
これはスパイシーさを感じないタイプ。

自分としては、こういったタイプの方が好きだとわかりました。
これは、かなり好みのタイプ。
また今年のクリスマスには買ってみたいです。
(って、大分先だなぁ…。笑)



Pan Peace
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-09 21:07 | 食べる | Comments(4)
最近は、浅草さんぽ年末東京さんぽと、結構近いところでスカイツリーを見ていましたが、
今回はそれを思いっきり遠くから、また、あわせて富士山も一緒に見てしまおうと思い、
それらが両方見られる吾妻山に行ってみました。

空気が比較的澄んでいた為、頂上に着くと、
予想通りスカイツリーも富士山も見えます。

吾妻山からは、何度も肉眼で富士山を見てはいますが、
スカイツリーを肉眼で見たのは初めてだったので、
軽くコーフンしてしまいました。(笑)
a0094280_21221931.jpg

写真中央左の白い建物の上にスカイツリーが見えます。

微妙にわかり難いかもしれないので、少しだけ拡大↓↓↓
a0094280_21222421.jpg

写真左の白い建物の斜め上にスカイツリーが見えます。

中央から右に見える高層ビル群と比べてみると、
明らかに高いです。
a0094280_21223065.jpg

写真中央から見て、1時位の方向に富士山の頭が見えます。
写真手前の沼の中の建造物のほぼ真上くらいです。

吾妻山からは久々に富士山を見たので、嬉しくなってしまいました。(笑)

いやはや、スカイツリーはかなりよく見えました!
吾妻山からは肉眼で初めてみたので、本当に、軽くコーフンしました。(笑)
今度はもっとクッキリと見える時を狙って、
また見にいってみたいと思います。
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-01-07 21:48 | 山歩き | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu