寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

玄照寺

a0094280_2235761.jpg

玄照寺(三門)

ア・ラ・小布施ガイドセンターに立ち寄り、
小布施についてのちょっと知りたいことを尋ねた時に、
こちらのお寺に足を運ぶことを勧められました。
せっかくなので行ってみると…。

こちらのお寺のことは全く知りませんでしたが、
参道からして、想像以上に立派です!
そして、写真の三門も…!
当然、本堂も…!

時間があまりなかったので、ちょいとお寺の中を巡っただけでしたが、
建物も参道からの雰囲気もとても良いですね。
また、参拝無料というのも嬉しいです。(笑)
時間のある時に再訪してみたいお寺です。



玄照寺
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-30 22:21 | 寅さんぽ | Comments(4)

山屋天平堂、ふたたび

こちらのお店、以前も紹介しましたが、杏と林檎の”ぐらっせ”で有名です。
a0094280_17285117.jpg

林檎ぐらっせ

透明な砂糖にコーティングされた林檎は、
一口齧ると、フレッシュな酸味を感じます。
酸味と甘味のバランスがいいですね。
歯切れのいい食感も良いです。
a0094280_17292746.jpg

杏ぐらっせ(はねだし)

こちらの砂糖のコーティングは、林檎のそれよりは弱めです。
林檎と比べて酸味は少なく、甘味を強く感じます。
食感は、林檎よりは柔らかめ、ねっとりした感じかな。

どちらも使用する材料は、林檎もしくは杏と砂糖のみ。
すごくシンプルなお菓子です。

どちらもとてもウマく、素材が生きてる感じです。
お茶はもちろんのこと、コーヒー、紅茶、ウィスキーなんかにも合いそうです。

持ち運びしやすいので、山歩きに持っていってもいいでしょう。



山屋天平堂
長野県上高井郡小布施町小布施1396
☎026-247-2772
[営] 8:50~17:30
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-29 19:06 | 食べる | Comments(0)
小布施に行った時には必ずこちらにも寄ります。
目的は…、
a0094280_2159316.jpg

チェルシーバンズ

このパンを購入する為です。
ちなみに、前回も寄りました。
そして、当然購入!
しかし…、写真を撮るのを忘れ、拙ブログには今回初登場です。

このパン、洋酒漬けのレーズンとクルミが入っていて、
表面はシナモンと甘いカラメルでコーティングされてます。

およそ20年前から何度も食べてますが、
懐かしいような、新しいような不思議な味わい。
シナモンロールに近いと言えば近いような感じ。
俺的には、なんだかハマっちゃう味です。(笑)

その甘さも、クルミの香ばしさも、レーズンの風味も、
全てが一体となり、この味を作り上げている感じ。

大好きなチェルシーバンズ、また食べたいなぁ。
機会あらば、山でも…。
a0094280_2159916.jpg

山とカモシカを表しているのか?
よくわからないけど、カッコいいシールが貼ってあります。



小布施 岩崎
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-26 22:24 | 食べる | Comments(6)

福栗焼き

a0094280_2244772.jpg

福栗焼き

栗の形をした大判焼きとでも言いましょうか…。
けれど、皮の中には栗あんが入り、
更に、その中には栗が一個まるごと入っています。
形からその中身まで、栗、栗、栗。
なんとも小布施らしい一品。
これもまた栗好きには嬉しい一品でしょう。

焼き立てではなく、家に持ち帰って
オーブントースターで温めなおしたものをいただきましたが、
なかなかにウマい一品でした。



小布施味麓庵
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-24 22:18 | 食べる | Comments(8)

再会!?

約20年振りの再会!?でした。

俺が初めて小布施に行った時、
その時は長野市方面から小布施に向かったと記憶しているのですが、
その道すがら、運転している俺の目に飛び込んできた像がありました。

その像は一瞬見ただけでしたが、かなりのインパクトを俺に与え、
いつか再会!?してみたいと思っていました。

けれど、小布施に行けども、時間があまりなく、
なかなかその機会は得られず…。

しかし、今回は少しばかり時間があったので、
やっとのことで像を探し当て、約20年振りの再会!?を果たしました。(笑)
a0094280_21441592.jpg

タイルでできた大黒天です。

何から何まで、すごくよく出来てます。

それにしても、約20年の歳月を経ても全然古びてない姿は、
管理されている方が如何に大事にされているかを物語っています。

嬉しい再会!?もあった、小布施散策でした。(笑)
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-22 21:59 | 寅さんぽ | Comments(2)
前回訪問時には五目冷やしをいただいたので、
今回はご飯ものにしようかなとも思ったのですが、
この日は暑かったので、やっぱり冷やしだよな〜!と思い、
a0094280_21154950.jpg

チャーシュー冷やし(大盛り)を注文しました。

具は、五目冷やしにもそうは劣らず、結構豪華です。
きゅうり、錦糸卵、ナルト、トマト、紅生姜、茹でキャベツ、そして、チャーシュー。

さすがは、チャーシュー冷やし。
ミッチリと締まった感じのチャーシューが何枚も載ります。

タレは、五目冷やしの時よりも更に酸味は少ないです。
なんとなく和風の味わいに近いような気もしますが、これはこれでいいのでしょう。
なかなかウマいです。

ところで、この写真ではわかりませんが、
このチャーシュー冷やし(大盛り)はかなりの量です。

正直言って、驚きましたね。
平皿ではなく丼につゆダク状態で出てきた姿は、冷やしラーメンみたいでしたから…。

そして、更なる驚きは…、麺大盛りは僅か30円増しということです!
これは嬉しい価格設定です!(笑)

今迄こちらのお店で大盛りを注文したことはなかったんですが、
次回訪問時には、腹を空かせて、ご飯もの大盛りにチャレンジしてみたいです。(笑)



林屋食堂
渋川市坂下町2147
☎0279-22-2775
[休] 木曜
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-21 21:38 | 食べる | Comments(4)
悔しいです!(ザブングル風に!)

せっかくの大型連休なのに…、風邪をひき…、
泊まりでの山歩きに行けそうにありません…。
現実に未だ家にいます…。
(日帰りもなんとなくビミョー…。)
あ〜、なんたる不覚…。
せっかくのチャンスだったのに…。(涙)

なんだか色々とやる気が出てきませんが、
まぁ、おいしくいただいた料理を思い出し、気を紛らわせることにしましょう。

前回、小布施堂本店で食事をした時は季節の御料理(神無月)でしたが、
今回は”長月”です。

こちらの季節の御料理は月毎にメニューが異なるので、すごく楽しめます。
とりわけ、9月、10月はメニューに栗が載るので、特に楽しみです。
やはり、小布施と言えば”栗”ですからね。
a0094280_21403359.jpg

山海のきのこ

シャッキリ感のあるきのこと山芋、コリッとした歯応えのバイ貝の食感の対比が絶妙です。
また、サッパリとした風味の中に感じる、山と海の香りが素晴らしいですね。
これを肴に冷酒をクイッといきたい気持ちになります。
のっけから旨い料理です。(笑)
a0094280_21404833.jpg

栗蒸し

”長月”の栗蒸しは、”神無月”のものとは少し違いますね。
裏ごしした栗の中に百合根と山葵が隠れているのは一緒ですが、
”長月”のものは、上に花豆が載っていて、とろみのあるダシには
きのこが泳いでいます。

う〜む…。
これも旨いです。

栗の甘味と山葵の辛味の対比が素晴らしい。
また、百合根の食感がアクセントにもなっていて、面白いです。
a0094280_21411119.jpg

秋の吹き寄せ

信州牛の中に人参等が包まっています。
その脇を冬瓜、いんげんが彩ります。

信州牛は脂の旨味を感じながらも決してクドくはなく、
肉の旨味を充分に感じさせてくれます。
これもとても旨いです。
a0094280_2141208.jpg

栗御飯

”神無月”は栗強飯ですが、”長月”は栗御飯です。
栗御飯は硬めに炊いてあり、俺的にはストライクです。(笑)

素材の味を存分に生かした栗御飯、絶品ですね。
栗のホクホク感、甘味が本当に素晴らしいです!
この栗御飯、販売していたら、一升くらい買って帰りたいです。(笑)
a0094280_21413687.jpg

無花果のゼリー寄せ

無花果特有のクセが少なく、かなり食べやすい感じです。
ゼリーがサッパリしているので、スッと胃に入ってくる感じです。
これもウマいですね。

こちらの季節の御料理は本当にいいですね。
旬の素材を生かした、旬の料理を提供してくれますし、
一品一品の料理を食べ終わるのを見計らって、
スタッフのおねーさんがいいタイミングでサーブしてくれるところもすごくいいです。

小布施散策の途中に、ゆっくりと、ちょっと贅沢な気分で食事をいただくのには、
月を問わず、こちらの季節の御料理はベストではないかと思います。

個人的には、未だいただいたことのない、他の季節の御料理も全て味わってみたいです。



小布施堂
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-20 22:19 | 食べる | Comments(4)

朱雀、ふたたび

a0094280_1455585.jpg

朱雀

蒸した新栗を丁寧に裏ごしし、素麺の太さ程度にする。
それを贅沢に山のように盛って、その中に栗あんのペーストを忍ばせる。

なんとも、まぁ、贅沢な、新栗の和風モンブランとでも言いましょうか。
これをいただきたいが為に、車を走らせ、小布施まで出掛けます。
まさに秋の楽しみです。

秋の恵みを存分に感じる、実に旨い栗生菓子。
栗好きには絶対に外せない逸品です。(笑)


注:この朱雀は期間限定品であり、また、その日の仕込により
  確実に提供できるか否かはわからないそうなので、
  お店に問い合わせてから出掛けることをお勧めします。

今年の提供期間及び時間はこちらをご覧下さい。



小布施堂
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-19 15:15 | 食べる | Comments(8)
妹が買ってきました。
a0094280_2223050.jpg

ワッフル

一口!?いや、二口から四口くらいのサイズのワッフルです。(笑)
色んな種類、定番商品に加え、季節限定のものあるようですが、
今回は8種類のセットです。

a0094280_22262140.jpg
抹茶(味)
a0094280_22264519.jpg
      プリン(味)
                                                                
                                                                                             どれもなかなかウマいです。                                                                           
小ぶりなので、何個も一度に食べられそうですね。
また、色んな味があるので、選ぶ楽しみも味わえますね。
大人数が集まった時のお土産なんかにもいいかも。

妹よ、ごちそうさま。



ワッフル・ケーキの店 R.L(エール・エル)
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-17 22:47 | 食べる | Comments(6)

塩豆 明治大福

a0094280_21375488.jpg

塩豆 明治大福

大福餅の生地に浮かぶ黒い点々が塩豆です。
その生地の中に粒あんが包まっています。

あんは甘さ控えめの上品な感じのもの。
そのあんを、塩豆の塩気が引き立てます。

メリハリがあってウマいですね。
ただの大福よりも、こういったものの方が俺は好きです。
また買いにいきたいと思います。



浜岡屋
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-15 21:50 | 食べる | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu