寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

生品神社

暮れも押し詰まった、師走のある日、
俺は生品神社へと行ってみた。
a0094280_21124639.jpg

生品神社。

神社の脇にはすぐ道が通っているのに、参道に一歩踏み込むと、
張り詰めた空気が身を包むかのような気がする。

この神社は、およそ700年前、後醍醐天皇の命を受けた新田義貞が
鎌倉幕府討伐の為に兵を挙げた地と言われている。
a0094280_2117568.jpg

新田義貞公銅像。

彼は、この時何を思って立ち上がったのだろう?
何をよるべに行動したのだろう?

正直言って、今年は、人間の薄汚い部分を嫌というほど見せつけられた。
(正確に言えば、それは高崎のユートホーム及び、
その代表者のことであるのだが…。)
そして、そんなヤツさえも”無責任に”保護しようとする、
法律の壁にもぶち当たった。
いい知れぬ怒りと失望感の中、時間だけが過ぎていった。
正しい行いをした者が悪に呑み込まれ、苦しみの底に突き落とされる
不条理さに俺は怒りを隠せない。
闘いは未だ終わらず、心の休まることはない。

けれど、そんな中で、ひび割れた心を癒してくれる人々との
出会いや出来事がいくつもあった。
ともすれば後ろ向きになる、俺の心を前向きにしてくれた人々がいた。

人に裏切られ、人に救われる。
人生とは、かくも皮肉で、かくも面白いもんだ。
そんな風に強く強く思う一年だった。

実際にお会いできた素晴らしき方々、
ブログでやりとりをさせていただいている方々、
また、拙ブログを見て下さっている方々に心より感謝いたします。
みなさんのお蔭でなんとかやってこれたと思っています。
どうもありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎え下さい。

義貞公の答えは、俺には未だ聞こえない。
けれど、俺は来年も闘わねばならない…。
来年がいい年になるといいなぁ…。
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-31 22:07 | 寅さんぽ | Comments(18)

順風の和風もりそば

先日こちらで味噌もりそばをいただいた時、
その食券を店員さんに渡した後、ふと壁に目をやると…、
”和風もりそば”の文字が目に飛び込んできました!
う〜む…。これは早く再訪しなきゃ!と思い、
あまり日をおかずに再訪してみました。(笑)
a0094280_2282152.jpg

和風もりそば。(+味付け卵)

ワフ〜♪
すみません。つい、とり乱してしまいました…。

つけ汁には、とろろ昆布と柚子の皮が入っています。
もりそばよりも魚介強めな印象を受けます。
とろろ昆布も柚子も主張は強くはありませんが、
いい脇役といった感じがします。

いや〜、これ、いいですね!
好きです。
もりそばもウマいですが、僕はこちらの方が好きですね。

いつものツルモチの麺に、やわらかウマいチャーシュー、
極太メンマ、そして、とろっとろの黄身の味付け卵、
全てが自分の好みで、美味しい嬉しい一杯でした。



順風
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-30 22:30 | 食べる | Comments(6)
旧境町にあった、豚骨使いの名人のお店・ハングリードラゴンが
太田市に移転して、早二ヶ月…。
今迄うかがう機会がありませんでしたが、移転後初めてうかがいました。
未食の一品をいただこうと思い、
a0094280_2218378.jpg

醤油豚骨ラーメンを注文しました。

スープを一口…、相変わらず力強い豚骨スープです!
結構コッテリしていると思うのですが、そんなにクドくは感じません。
豚骨のにおいもキツいという程ではありません。
やはり、これがおやじさんのマジックなのか…。
う〜む…。
ウマいです。

豚骨ラーメンは嫌いではありませんが、
以前、別のお店のそれを食べて撃沈したことがあります…。
けれど、こちらのだと俺は大丈夫です。

こちらでは初めていただく、中太の中華麺もスープにすごく合ってます。
チャーシューも相変わらずウマいし、メンマもいいですね。
また、卵があるのも嬉しいです。
そして、ほんの少し辛さの感じられるネギがすごくいいです。
それのおかげでスープがよりひきたっているように感じます。
いや〜、力強く、ウマい一杯です。

ちなみに、替え玉(博多麺)もしましたが、どちらかというと、
やはり、このスープには中華麺の方が合っているのかもしれません。
基本的に太麺の方が好きだということもありますが、
これからはこの豚骨醤油が自分の中での優先順位が高くなりそうです。



ハングリードラゴン
太田市大島町343-35
[営]11:00〜24:00
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-29 23:05 | 食べる | Comments(0)

今年最後の京甘味 祇園

今年も残すところ、今日を含めて、あと4日。
一年なんて早いもんですね…。

慌ただしさの中でも、ゆっくりとした時の流れを感じたい。
そうだ!そんな時は京甘味 祇園だ!
ということで!?今年最後の京甘味 祇園に行ってきました。(笑)
(お店の営業も年内は今日で終了です。)
a0094280_22503186.jpg

クリームぜんざい。

小豆が笑ってます。
ほっこりと炊かれた小豆が一様に笑顔です。
やはり、こちらの小豆はウマいです!
そして、もう一つの主役の抹茶アイスは微笑んでます。
う〜む…。
やはり、いいですね。
絶妙のコンビです。
脇役の白玉、紅葉形の生麩も渋くキメています。
なんともまぁ、素晴らしい一杯。
小豆が好きな方には是非味わっていただきたい逸品です。

なんだかんだ書きましたけど…、
本当は、ただ、こちらの甘味が食べたかっただけです。(爆)

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-28 23:31 | 食べる | Comments(6)
久々に田能久でランチをいただきました。

こちらのランチ、行かれた方ならおわかりかと思いますが、
セットにした時の”破壊力”たるや、それは凄まじいです。(笑)

そんなわけなので、勿論セットを注文しました。

まずは、前菜。
a0094280_1643532.jpg

ショートパスタのチーズグラタン。

このグラタン、ファルファッレとペンネリガーテの
二種類のショートパスタが使われています。
その為、二つのパスタの食感が楽しめます。
味は、チーズのコクがその異なった形のパスタに絡み、とてもウマい。
また、付け合わせのサラダも新鮮でウマいです。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-27 17:33 | 食べる | Comments(14)

順風の味噌もりそば

a0094280_20502458.jpg

味噌もりそば

見た目よりはサラッとした感じのつけ汁は、
とても面白い感じの風味。
甘い感じの味噌でもないし、塩っぱいわけでもない。
基本的には動物系のダシが強いような…。
その中にピリッとくる味があったりして、
自分的には、初めて味わった味噌味。
海苔の舟の上にはすり胡麻だけかと思いきや、
魚粉がその下に埋まっていたりして、凝っています。
それらをつけ汁に溶かすと、更に味わいが増し、ウマいです。
チャーシュー、極太メンマはいつも通りウマく、
ツルモチの麺も相変わらずウマかったです。



順風
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-26 21:10 | 食べる | Comments(0)

CAROL

a0094280_21505259.jpg

CAROL

先日、とある方より、こんなに可愛らしい缶に入った紅茶をいただきました。
ストロベリー・チョコレートのような甘い香りがすごくいいです。
この香りを嗅いだら、苺のショートケーキが食べたくなりました。

本当にとても香りがよく、美味しかったです。
下さった方、どうもありがとうございました。

おまけ
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-25 22:08 | 飲む | Comments(2)
a0094280_22245487.jpg

吾妻山頂上より桐生市街を望む。

晴れていて陽の光こそ差すものの、
キンと冷えた空気は頬を冷たくする。
朧に見える遠くの街は寒げで、
小さく見える家々は、寒さに身を寄せる人のように見える。

今年もあと十日足らずで終わろうとしている。
俺の今年の山歩きはもう終わりかもしれない。
ちょっと残念だ…。

けれど…、今年も山を通して素敵な方々と出会うことができた。
山よ、ありがとう。
そして、山の仲間よ、ありがとう!

冷たい空気が心地良く感じられた。
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-23 22:50 | 山歩き | Comments(6)
a0094280_22442795.jpg

大胡温泉 三山の湯 旅館三山センター
入口上の看板には色々と書いてあって、
どれを書いていいかわからず…、全て書いてみました。(笑)

こちらの温泉、名前と存在は知っていましたが、
家からはなんとなく中途半端な場所にあるので、
なかなか行く気になりませんでした。
しかし、ゆみ姐さんの記事を年初に拝見したのを思い出し、
一日フルに自由になることが少ない今なら
逆にいいかなと思い、行ってみました。

民家の間を縫うように入ってゆく細い道を進んでゆくと、
直に温泉の建物が目に入りました。
なんとなく昭和レトロな感じの雰囲気がなかなかいいです。

湯は無色透明で、あまり温泉に入った気がしませんが、
湯船の端に腰掛け半身浴をしていると、
通常よりも多く吹き出す、玉のような汗が、
温泉に入っているんだなと感じさせます。

湯船は珍しいタイプのもので、なんと言ったらいいのでしょうか?
”すのこ”のような感じで、板が浴槽表面を覆った感じのものです。
こういったタイプの浴槽は初めて見ました。
人が踏んづけたであろう場所が擦り減っていたりして、年期も感じます。
浴槽もなんとなくレトロ感が漂い、なかなかいいです。

初めて行ってみた温泉ですが、大きな日帰り温泉施設にはない、
なんとはなしの懐かしさが、身に沁みわたるような温泉でした。
そのお蔭か?湯冷めもまったく感じませんでした。(笑)

家からそう遠くはないのに遠くに来たように感じさせる、
レトロな感じの温泉、また行ってみたいです。
(もちろん、こちらは宿泊も可能なようです。)



大胡温泉 三山の湯 旅館三山センター
前橋市滝窪町1215-1
☎027-283-2508
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-22 23:45 | 温泉 | Comments(4)
現在プレ・オープン中の「欧風カレー&手ごねハンバーグの店」です。
ですが、限定で(何食限定かは覚えていません…。)まぜそば提供されてます。
んなわけで、早速いただいてきました。
a0094280_2325412.jpg

カレーまぜそば。(大盛り)

さすがに「欧風カレー&手ごねハンバーグの店」なので、
カレー味のまぜそばです。

よく考えてみると、カレー味のまぜそばは初めていただきます。

麺は、かの有名な浅草開化楼のものらしいです。
極太の麺は力強く、インパクトがあります。
この時のカレーソースはおとなしめの印象で(今は少し濃くしたらしい。)、
それ故ワイルドさよりも上品さが優ったような、おとなしめのまぜそばで、
なんとなくカレー味のパスタのような感じを受けました。
具のベーコンは結構スモーキーな感じで、なかなかの存在感を示します。

まだまだ改良中のようで、グランド・オープン時にはまるで変わったもの
となっているかもしれないので、なんとも言えませんが、
個人的な希望を言わせてもらえるならば、こちらのハンバーグはかなり
ウマかったので、このまぜそばにも具として導入し、
そのハンバーグを客が崩しながら麺と和えて食べるなんてしてもらえば、
かなり嬉しいのですが…。

この先どうなっていくのかはわかりませんが、
充分に潜在的な力を感じるまぜそばでした。



GIGS
太田市新田市野井町94-1 ソシアルビル新田
☎0276-57-5917 
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-20 23:31 | 食べる | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu