寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:寅さんぽ( 58 )

散策の途中で…

先日、某所を散策。
その途中で…、
a0094280_2375520.jpg

冠水橋なるものを発見。
幅2m程の橋で、欄干はない。
四万十川で見受けられる、沈下橋と同じようなものか。
それにしても…、この橋も水没することがあるのか!?と暫し呆然。

いつまでも呆然としていられないので、歩き出す。
小高い山を目指す途中で…、
a0094280_2381581.jpg

黒っぽい蔦が、木にからまっているのを発見。
春の空に向かってゆくような姿が印象的だった。

たいしたあてもない散策だったが、なかなかに楽しいものだった。
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-03-19 23:25 | 寅さんぽ | Comments(6)

生品神社

暮れも押し詰まった、師走のある日、
俺は生品神社へと行ってみた。
a0094280_21124639.jpg

生品神社。

神社の脇にはすぐ道が通っているのに、参道に一歩踏み込むと、
張り詰めた空気が身を包むかのような気がする。

この神社は、およそ700年前、後醍醐天皇の命を受けた新田義貞が
鎌倉幕府討伐の為に兵を挙げた地と言われている。
a0094280_2117568.jpg

新田義貞公銅像。

彼は、この時何を思って立ち上がったのだろう?
何をよるべに行動したのだろう?

正直言って、今年は、人間の薄汚い部分を嫌というほど見せつけられた。
(正確に言えば、それは高崎のユートホーム及び、
その代表者のことであるのだが…。)
そして、そんなヤツさえも”無責任に”保護しようとする、
法律の壁にもぶち当たった。
いい知れぬ怒りと失望感の中、時間だけが過ぎていった。
正しい行いをした者が悪に呑み込まれ、苦しみの底に突き落とされる
不条理さに俺は怒りを隠せない。
闘いは未だ終わらず、心の休まることはない。

けれど、そんな中で、ひび割れた心を癒してくれる人々との
出会いや出来事がいくつもあった。
ともすれば後ろ向きになる、俺の心を前向きにしてくれた人々がいた。

人に裏切られ、人に救われる。
人生とは、かくも皮肉で、かくも面白いもんだ。
そんな風に強く強く思う一年だった。

実際にお会いできた素晴らしき方々、
ブログでやりとりをさせていただいている方々、
また、拙ブログを見て下さっている方々に心より感謝いたします。
みなさんのお蔭でなんとかやってこれたと思っています。
どうもありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎え下さい。

義貞公の答えは、俺には未だ聞こえない。
けれど、俺は来年も闘わねばならない…。
来年がいい年になるといいなぁ…。
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-12-31 22:07 | 寅さんぽ | Comments(18)

荻野吟子記念館

先日、赤岩渡船に乗った時に、
「向こう岸に荻野吟子記念館つうのがあるよ。行ってみな」と
船頭のおじさんに勧められたので、行ってみました。
a0094280_22451491.jpg

荻野吟子記念館

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-10-02 23:03 | 寅さんぽ | Comments(4)

クルージング!?ふたたび

前回の”島村の渡し”に続いて、
今度は群馬県千代田町と埼玉県熊谷市葛和田を結ぶ、
赤岩渡船に乗りにいってみました。
a0094280_21433124.jpg

看板には由来が…。
う〜む…。
歴史の古い渡船なんですね。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-09-30 22:16 | 寅さんぽ | Comments(2)

そのバス、行き先は…

県内某所を散策中に、渋いバスを見付けた。
a0094280_2115589.jpg

a0094280_2114401.jpg

かつて多くの人を乗せたであろうバスは、
通りの少ない田舎道で、今はひっそりと佇んだまま。
それでも、いつかまた走る夢をみているかのように、
細い道の先をみつめているようだった。

『走ることが、俺の生きがいなのさ!もっと走りてぇよ!』
『どこ迄行くんだい?』
『さぁな…。行けるとこ迄さ』

行き先は、未定。
行けるところ迄…。

こんなバスも…
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-09-22 21:55 | 寅さんぽ | Comments(4)

見上げれば、そこは…

a0094280_21471630.jpg

見上げれば、そこは、丘一面のぶどう畑。
急な斜面に、ぶどうの木が整然と並んでいる。
思わず、登りたくなりました。(笑)

デッキから見る景色は、まるでリゾートといった風情。
ちょっと里山の奥に入っただけなのに…。

こんな景色の中で、ノンビリとランチなんて最高!
最高…!?
そんな風に言いたかったけど、デッキにあるカフェはかなり混んでいた。
なので…、そこでの食事は諦め、そそくさと帰ったのでした…。
どうせ、ワインも飲めないし…。(涙)
やっぱり、ワイナリーには運転手付きで来なきゃね。
それでも、18年振り位の訪問は、懐かしくもあり、
そこそこ楽しめました。



ココ・ファーム・ワイナリー
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-09-17 22:08 | 寅さんぽ | Comments(6)

散歩の先で見た風景

a0094280_2218314.jpg

夕方、利根川まで散歩にゆくと、
夕日を照らす水面で水上バイクが航跡を描いていた。
a0094280_2218493.jpg

空は暗くなり、風が強くなってきたので、
家路を急ぐ途中で振り返ると、入道雲がモクモクとわいていた。

普段は車で行くような距離も、
およそ10倍近い時間をかけて歩いていってみると、
色んなものが目に入り、また色々なことが考えられ、
なかなかに面白かった。
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-09-15 22:43 | 寅さんぽ | Comments(6)

クルージング!?

吹き渡る風が心地いいぜ!
茹だるような暑さも忘れられる。
俺は流れを見つめる。
暫し船上の人となった。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-09-14 21:42 | 寅さんぽ | Comments(8)
足利散策には、実は、ある目的があったのだ。
その目的とは…。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-08-16 22:04 | 寅さんぽ | Comments(10)

足利散策、ふたたび

今年の夏こそ、ずっと思い焦がれていた、雲ノ平に行く予定だった…。
しかし、やむごとなき事情により…。
じゃあ、裏銀座…。
じゃあ、白馬〜唐松…。
山行予定地は二転三転し、やむごとなき複合的な事情により…。
結局どこにも行けず…。(涙)
というわけで、街歩きをしてみることにした。
真夏の強い陽射しの中、足利散策。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2008-08-15 23:04 | 寅さんぽ | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu