「ほっ」と。キャンペーン

寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山道具( 41 )

新しいプラティパス

a0094280_20521465.jpg
新しいプラティパスがやってきた!

実は、ずっと使っていたプラティパスが、
先日殉職⁈
酷く悲しんでいたら、優しい方がおくってくれたのだった!

おくって下さった方、ありがとう!
大事に使います。



[PR]
by torajiro-joshu | 2014-11-02 20:57 | 山道具 | Comments(2)

Black Diamond スポット

a0094280_13374969.jpg

Black Diamond スポット

Black Diamond のLEDヘッドランプです。

初めて購入したLEDヘッドランプ、その明るさの凄いこと凄いこと!
以前使っていた豆電球タイプのものと比べると、
その視認性の良さは比較にならないような気がします。
これは便利だろうな〜!

とは言え、日帰り山行でも必需品のライトではあるけれど、
自分の山歩きスタイルからすると、あまり出番はない気もする…。

早朝真っ暗なうちから歩き出すことは少ないし、
夕方暗くなってライトを使わざるを得ないほど歩きたくもないし、
ある意味そこまで無計画な山歩きをしてはいけないよな…。
まぁ、アクシデントがあった時は別だけど…。

というわけで、現況では緊急時と、
山小屋、テント利用での山行時に使用かなぁ…。

でもでも、なんとな〜くシャア専用ザクぽいデザインも含め、
かなり気にいってます。(笑)



Black Diamond
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-05-29 14:10 | 山道具 | Comments(4)

帰ってきたS-8

a0094280_2044038.jpg

先日ソールの張り替えをお願いした、S-8が帰ってきた。

新しいソールは弾力があり、以前の劣化したそれとは完全に別物。
このS-8、最近では雪遊びの時専用となっているが、
せっかくなので、少しは無雪期の山歩きでも使ってみたい。
どんな歩き心地がするのか、今からすごく楽しみ。

それにしても、久々のgoro…。
というか、20年振りだ!

当時俺の足を採寸してくれた店主が、今回も応対してくれた。
いかにも職人といった感じの対応は、あの時と全く変わらず。
頑固な中に誠実さをみた気がして、なんだか懐かしさと嬉しさがこみ上げた。

早く、これ履いて、山歩きしたいな〜。



goro
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-05-27 20:59 | 山道具 | Comments(8)

VICTORINOX ソルジャー

a0094280_2149654.jpg

VICTORINOX ソルジャー

かれこれ20年以上愛用(というほどでもないけど…)している、多目的ナイフ。
必要最小限のツールしか付いてはいないが、
山でこれといった不便を感じたことはない。
ハンドルの厚みも丁度いいくらいだし、使い勝手もいい。
俺が山歩きを続けてゆく限りは、相棒としてゆきたい、
大事な道具の一つである。

ちなみに、このソルジャー・シリーズというナイフ、名前から想像できる通り、
「スイス陸軍に正式採用されているモデル」です。
但し、アルミ・ハンドルのものは、
「1980年〜2008年まで正式採用されていた」のであって、
現在ではプラスチックのハンドルのものが採用されているようです。
アルミ・ハンドルのソルジャーも未だ販売されているようですが、
VICTORINOXを象徴する赤のハンドルのものは、
もう販売されていないようです。



VICTORINOX

[PR]
by torajiro-joshu | 2010-05-04 22:17 | 山道具 | Comments(6)

Versa Air Zip In Jacket

山用に、薄手のフリースも、ダウンジャケットも持っているけれど、
ちょっと厚めの、あたたかいフリースが欲しいな〜!と思っていたところ、
型落ちのフリースを安く販売しているのをネットで発見!
少し迷いましたが、買ってしまいました。(笑)
a0094280_22174655.jpg

Versa Air Zip In Jacket

絶大な保温力を誇るバーサエアのジップ・イン・ジップモデルです。素材はサーマルプロ®光電子®。より軽く、コンパクトになり、薄手のダウン並みの保温力を発揮します。着丈は短めで腰回りにはパワーストレッチ®を採用しぴったりと身体にフィット。襟丈は若干短めの標準サイズにしているため、幅広く活用できます。ジップ・イン・ジップシステムにより同システムのあるすべてのアウターと連結できます。
(THE NORTH FACE ホームページより)

たしかに、軽くて、あたたかいです!
けれど、結構通気性がいい。
それゆえ、風が強く吹いてる時には少し寒いかも…。
単に気温が低く、風がそれほど強くない時には
すごく活躍してくれそうな気がします。
風が強い時には、ダウンの方が活躍してくれる気がしますね。
もっとも、このジャケットはアウターというよりはインナー的な
役割を期待されてるようなので、アウターとして論ずるのは酷なのかも…。
「ジップ・イン・ジップシステムにより同システムのあるすべてのアウターと連結」
してこそ、最大限の力を発揮するのかもしれませんね。

まぁ、それでも、先日の吾妻山で、気温6〜7℃の風が少しある状況下でも、
このジャケットの下に長袖Tシャツ一枚でそんなに寒さを感じなかったのだから、
かなりあたたかいのだと思います。
ポンキッキのムックのような毛足の長い姿は、伊達じゃないです。(笑)

色はちょっと派手ですが、なかなかいいモノで、買って良かったです。
ちなみに、結構タイトな着心地なので、通販でこれを購入する際には
それを頭に入れておいた方がいいかもしれません。



THE NORTH FACE
[PR]
by torajiro-joshu | 2010-01-21 23:04 | 山道具 | Comments(6)

saucony 2802、その後

a0094280_22144261.jpg

男体山には、saucony 2802を履いていきました。

前夜雨が降ったらしく、登山道(主に土の道)の状態はウェットといった感じでしたが、
滑ることはほとんどなく、しっかりグリップしてくれました。
ザレた場所もそんなには苦にならなかったですね。
ただ、木の根は少し苦手らしく、ツルツルに光った木の根に乗ると、
ズルッといくことがありました。
まぁ、でも、そんなところはどんな靴でも苦手かな…!?

俺はトレイルランナーではありませんが、
トレランシューズとして、なかなかいい線いってるのではないかと思います。



saucony
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-07 22:16 | 山道具 | Comments(2)

20年振りのカッパ

20年振りのカッパと言っても、20年振りにカッパ(河童)に再会したわけでもないし、
20年振りに河童橋、或は合羽橋に行ったというわけではない。
カッパとは、すなわちレインウェアのことである。(笑)

さて、前置きが長くなったが、約20年振りにカッパを新調した。
a0094280_1712816.jpg

MT.RAINTEX

本来なら、現在使用しているPRO ALL MOUNTAIN JACKETに対応のパンツを
購入しようと思っていたのだが、ビンボー人の俺にとっては上下一緒に購入するのは
極めて困難な為、パンツの購入を先延ばしにしていたら、なんと昨年で生産終了…。

まぁ、そのパンツだけで安いレインウェアの上下なら買えちゃうくらいだから、
あんまり売れなかったんでしょうね…。

型落ちになったそれを気長に探すしかないな…と思っていたところ、
むかしむかしさんより「レインウェアが安く買えるよ」と、耳よりな情報。

極めて手頃な価格だったので、代理購入していただくことにした。
だって、欲しかったパンツの30%オフより、こっちの方が遥かに安いんだもん。

で、購入してきていただいたのが、上の写真のMT.RAINTEX 。
デザイン的には、PRO ALL MOUNTAIN JACKETとも似ている。
2年落ちのモノだが、機能的には今モデルとも遜色ないし、
むしろ、デザインはこちらの方がカッコいい感じ(主観です!)。
なので、大満足。

これを持っていっての登山では未だ雨に降られてないし、
防寒着としても使ってはいないけれど、これから色々な場面で活躍してくれることだろう。

むかしむかしさん、情報及び代理購入、どうもありがとうございました。
大事に使います。



THE NORTH FACE
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-08-29 17:26 | 山道具 | Comments(8)

山用メモ&ペン

a0094280_21391051.jpg

山用メモ&ペン

山用メモ&ペンと言っても、そういった商品ではなく、
単に私が山用として使っている(使おうとしている)ものです。

山に行くと、次回山行時の(自分の)資料となるように、
なるべくメモを取るようにしてます。
また、偶然知り合い、意気投合した方との連絡先交換などにも使いますし、
未だ経験したことはないですが、もしもの時に自分の思いを
書き留めておくのにも使えることでしょう。
最後のそれは一番使いたくないメモの使い方ですが…。

メモはライトな防水紙です。
軽い水濡れなら大丈夫なようです。
これで、雨の日の山行となってしまった場合でも、
メモしやすくなるでしょう。
(このメモにしてから雨に見舞われていないので、雨の日の使用感は不明…。笑)

以前、ペンは普通のボールペンを使っていたのですが、
ある方がこちらのオレンジ色のものを贈って下さいました。
こちらのペンだと、上向き書きでも、湿った紙へのメモでも対応できるということで…。

これでメモとペンがバッチリ防水対応となり、
雨の日のメモでもしやすくなりました。

山行時、いつでも雨降ったっていいぜ…!?
いや、やっぱり、雨降らなくていいです!
それとこれとは別ですから…。
不測の時に対応できるということで…。(笑)

それはさておき、
ペンを贈って下さった方、どうもありがとうございました。
雨でなくても、メモ時には常に使用させていただきます。
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-08-17 22:06 | 山道具 | Comments(10)

Climbers’ Camera Pack

a0094280_2058186.jpg

a0094280_20582743.jpg

Climbers’ Camera Pack

山にカメラを持っていっても、それがザックの中に入っていたりすると、
出すのが面倒臭くなって、写真を撮らなかったりすることもあります。
ましてや、写真を撮るのが休憩時でなく行動時だったりすると、それは顕著です。
幸いにもコンパクトカメラはすぐ出せるので、そんなことはありませんが、
一眼レフとなると、ザックの中に入っているので、更にそれは顕著となります…。

胸元で一眼レフを出し入れできるような、一眼レフ・サイズの
コンパクトなカメラ・バッグはないかな?なんて思っていたところに、
この「Climbers’ Camera Pack」をネットで発見!
「Climber」向けなんでしょうが、ハイカーにも当然使えると思い、早速購入。

で、実物を手に取ると…、一眼レフには充分な大きさ。
ズーム・レンズ使用時でもまず問題ないでしょうし、
中判カメラでも大丈夫なくらいの大きさです。
また、結構しっかりとしたパッドが入っているので、
多少岩などにぶつけても大丈夫かと思われます。
内側にメッシュ・ポケットが付いているのも便利かと…。
未だ使ってないのでなんとも言えませんが、
これで、レイン・カバーが付いていたら、言うことないような気がします。

山行時に一眼レフを持っていく時には、是非とも使ってみたいです。
ショルダー・ベルト付きなので、タスキ掛けにして体の前に持ってくれば、
今迄出番の少なかった一眼レフの出番も増えることでしょう。(笑)
まぁ、その前に自分のウデの向上やパソコンのハード・ディスク容量の問題など
改善すべきことが多いですが…。



THE NORTH FACE
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-08-16 21:53 | 山道具 | Comments(8)

今更ながら…

a0094280_2135468.jpg

RIPEN スーパーライト・ツェルト1
(文庫本とサイズを比較すると、その小ささがわかるでしょうか?)

今更ながら、ツェルトを購入。
もちろん、万が一の備えの為にである。
自分の登山スタイルからすると、おそらく使うことはないだろうが、
遭難やビバークとは自分は絶対に無縁であるとは言い切れないので、
持つことにしたのだ。
できれば、これを使う場面に出くわしたくはない。(笑)



ARAI TENT
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-05-20 21:56 | 山道具 | Comments(10)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu