寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山歩き( 216 )

今夏の週末は、天気が良くないという予報が多い。
なので、どの山小屋も人が来なくて苦労しているらしい。

でも、実際は、山に行ってみると、そんなに悪天ではなく、
案外雨は降らなかったとか、降っても少しだったとかが多いらしい。

俺の愛する船窪小屋からも、予報は悪くても、実際は
そんなことなかったよ〜!なんて情報をもらうので、
今週末予報はイマイチだけど、実際山に行けば、
案外悪くなかったぜ〜!というのを期待して、
みんなの笑顔に会いにいってみる。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-30 23:59 | 山歩き | Comments(0)
真夜中、星も見えていた。
淡い期待を寄せながら、横になっていたが…。

朝起きると、曇天の空が広がっていた。

予報では終日雨。
9時からはちょっと多く降る。

では、早めに出発かなぁ…と、眠りに落ちる寸前まで
ずっと考えていた。

早めの出発を考慮し、朝飯ではなく、お弁当にしておいた。
それを起き抜けに食べる。

何度も顔をあわせた登山者の人や小屋のおやっさんに挨拶。

6時頃に出発。

出だしで勘違いし、「また仙人池に行くのか?」とおやっさんに
ツッコまれつつも、登山者の人に指摘され、欅平への道を
正確に進むことができた。(汗)
a0094280_13505076.jpg

欅平への途中、阿曽原温泉小屋の建物が見えた。

そういや、到着時雨で慌ただしく、今朝も出発時慌ただしくて、
小屋の写真を撮るのを忘れてた…。

でも、仙人池ヒュッテのスタッフのみなさんお薦めの通り、
本当にいい小屋だった。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-16 23:51 | 山歩き | Comments(11)
真夜中、目が覚める。
その度、星が出てたり、風が出てたり、雨が降っていたりと、
目まぐるしく外の様子が変わる。

明日は、仙人池ヒュッテを立ち、下山方向へ…。

当初は祖母谷まで行こうと思っていたが、
仙人池ヒュッテのスタッフみなさん全員が
阿曽原温泉を強く薦めるので、
そこに泊まることにする。

ならば、今日の行程は短い。
のんびり出ればいいやと思う。

とはいえ、めまぐるしく変わる、「明日の天気予報」…。
昨日の、「明日の天気予報」も見事に外れたし、
取り敢えず、安全策を取り、予報による雨の降り出しよりも
早く阿曽原温泉に着くよう出発しよう。

目を瞑りながらも、そんなこと考えていた。

それにしても…。

少年の頃、夏休みが終わる前日に感じていたような寂しさに
似た感情が、俺の胸に去来する。

あ〜あ、もう下山か…。
未だ家には帰らないけど…。

好天ならば、もう一日泊まってもいいな!
と思えるくらい、仙人池、仙人池ヒュッテはいいとこだった。
a0094280_13405297.jpg

朝が来て、窓を見ると…、
おお!なんかイイ感じ!
外は絶対イイ筈!

急いで外に飛び出た!

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-15 23:45 | 山歩き | Comments(4)
本日は、曇り後雨の予報。
なので、八峰が見えることなんて期待していなかった。

けれど、玄関を出ると、八峰が見えた。

急いで、仙人池までの数十mを走る。
a0094280_1328499.jpg

低い雲にも呑まれず八峰が…。
それにも隠れず、月が見えた。

なかなかに幻想的。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-14 23:56 | 山歩き | Comments(6)
天気のいいうちに池の平山まで向かう。
仙人池ヒュッテのみなさんに見送られ、出発。

スマホのバッテリーやらなんやらの、
不要なものを置いてきたので、少し身軽になった分、
心も軽くなった気がする。(笑)

それにしても、荷が軽くなるというのは嬉しいもんだ。

とはいえ、ちゃんと持つべきものは持っている。
ツェルトやエマージェンシー・キットもしっかり…。
a0094280_13222385.jpg

池の平小屋が見えてきた。
背後の池の平山が、思ったより大きく見える。

池の平小屋もなかなかいいとこにある。
仙人池ヒュッテに山仲間がいなければ、
こちらにも一泊くらいしたかもしれない。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-13 23:59 | 山歩き | Comments(2)
昨日午後からの天気を引き継いだかのように、
しっかりと晴れていた。
a0094280_13121646.jpg

八峰の向こう、天狗の大下りから不帰の嶮の稜線のシルエットが美しい。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-13 23:55 | 山歩き | Comments(4)
何かの雑誌で見た時、目を奪われた。
本当にその景色が日本でみられるのか!?と。

それ以来、ずっとずっと行きたいと思っていた。
それが、裏劔。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-12 23:12 | 山歩き | Comments(4)
本当に、雪倉岳周辺も花がいっぱい!
a0094280_15868.jpg

ハクサンイチゲ。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-03 23:59 | 山歩き | Comments(2)
この山域は初めてなので、前日、朝日〜三国境のルートのことを
小屋主の清水さんに訊ねた。
すると、どこに行くの?と…。

雪倉〜三国境〜白馬大池〜蓮華温泉というルートで明日帰ると答えると、
蓮華温泉〜朝日小屋間をどのくらいで歩いたか訊かれ、
自分が答えると、「それなら日帰りで行ける」と…。
ちなみに、「速い人で10時間、普通の人で12時間くらいよ」と…。

『じゃあ、8時間で…!』
俺は心の中の言葉を呑み込んだ。
しかし、グワッとアドレナリンが噴き出たようだった!?(笑)

明日は8時間で歩き抜こう。
そうすれば、6時に小屋を出ても、蓮華温泉に14時に到着。
まぁ、雨に見舞われることもないだろう。
a0094280_1543562.jpg

5時からの朝食をたっぷりいただく。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-03 23:57 | 山歩き | Comments(0)
それにしても、花の多い山域。
いろんな花が咲いている。
これ、なんて言う名前かなぁ?
これ、見たことある!なんて思いながら歩く。

漸くコルに出ると…、
a0094280_18115678.jpg

栂海新道の文字が!

来たー!といった感じ。
ここ数年来の目標である、日本海から上高地までを細切れながら繋ぐという
計画で、残された区間は、今回歩く予定の吹上のコル〜三国境、
烏帽子小屋〜南真砂分岐、そして、この栂海新道。
それだけに、栂海新道の文字をみただけで、ちょいとコーフン。

この道を歩いて、海まで出てみたい!
そんな思いを強くした。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2014-08-02 23:59 | 山歩き | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu