寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山歩き( 216 )

a0094280_10281018.jpg

囲炉裏の間に夜明け前に行くと、
ランプが温かみを帯びた明るさで迎えてくれた。

朝食の配膳の合間に外の天気をうかがう。
天気は悪くなさそうだ。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2016-08-14 23:59 | 山歩き | Comments(2)
夜中は晴れていたのに、朝になるとうっすらと曇っていた。
今日は朝陽は見られないかな。
少々残念な気がした。

けれど、今回の目的は船窪小屋での手伝いというのは
大前提だが、その一番の目的は針ノ木谷古道での草刈り。
おそらく参加者が一番集まる明日がその日なので、明日さえ
天気崩れなければいいやと諦める。

連休なので縦走するお客さんも多く、朝からなんとなく慌ただしい。
朝の食事は5時から。
a0094280_143329100.jpg

電気もない船窪小屋では灯油ランプが早朝も灯され、とてもいい雰囲気。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2016-08-13 23:59 | 山歩き | Comments(4)
今年から始まった『山の日』は休日出勤で、12日も当然仕事で
夏休みは13~16日と聞いていた。

な〜んだ!第2土日は通常連休の筈だし、祝日に出勤だから、
実質1日休みが増えただけか〜。相変わらずブラックな会社やな〜、ウチ。
もっとも、代休なんて無いクソ会社だから、これでもマシなの?
なんて思って、11日の朝に通常通り起きて、カレンダー見ると、
11日から休みになってる!
なんなんだ!?それなら10日の夜に言えばいいだけだろっ!

この期に及んで、目の前で飯食ってるオヤジは、
休みがいつからいつまでとも一言も言わない。
朝になって、カレンダーで休みを告げたということか。

対外的にはそうでもないようだが、息子の俺にとっては
クソ会社のクソ社長であるクソオヤジには、今更何を言っても通じない。
今日1日無駄になったが、それでも当初より休みが増えたからいいやと
怒りを呑み込み、俺は何も言わず、急いでパッキングの準備をし、
船窪小屋の登山口である七倉に向かうことにする。
もっとも、七倉に着くのは早くて夕方過ぎだろう。
車中泊して、登るのは12日からだ。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2016-08-12 23:59 | 山歩き | Comments(0)

一ノ倉沢

雪少なそうだけど、冬の一ノ倉沢に行ってみよう!
ということで、急遽出掛けてみる。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2016-01-17 23:59 | 山歩き | Comments(4)

瑞牆山〜金峰山(後編)

富士見平小屋からは、落葉に埋もれた緩い登山道スタートとなる。
枯れたアザミだろうか?それが陽を浴びて光っていた。

瑞牆山への登山道と違い、また時間が中途半端な為か?
道行く登山者は極めて少ない。

落葉の林を越えると、一転して風景が変わる。
a0094280_2095788.jpg

北八ヶ岳っぽい風景となる。

空気がひんやりしてるので歩き易い。
風も森の中では感じないので絶好のコンディション。
けど、先は長いので、飛ばさずにゆっくり目に歩く。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-11-01 11:11 | 山歩き | Comments(2)

瑞牆山〜金峰山(前編)

今年の夏は船窪小屋ばかり行っていた。
ブログ記事も必然的にそれのアップになる。
とはいえ、未だアップしてないものもあるのだが、
ちょっと飛ばして、個人山行のものをアップしてみる。

久々の極私的個人山行!
しかも、そこそこ歩きでのあるもの。
奥秩父の名峰二つを一気に歩く。
とても楽しそうだ!

朝起きると、車のフロントガラスがガチガチに凍っていた。
それはさておき、起床予定の4時を40分過ぎての起床。
5時出発予定だったが、結局は6時出発となる。

まぁ、良かろう。
ライトも点けずに歩けるし、熊と遇うリスクも減るだろうし…!?

落葉を踏みしめ、張り詰めた冷たい空気の中を歩き出す。

日の出が遅くなったせいか、登山者の出発も幾分遅いようで、
同時刻に出発する登山者の姿をチラホラ見かける。
a0094280_2035552.jpg

20分程歩くと、微妙な分岐のようなところ。
当然、登山道をゆく。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-11-01 11:01 | 山歩き | Comments(4)
昨晩の満天の星空はどこへやら。
朝起きると、思ったほどの晴れではない。
雲多めの晴れといった感じだった。

今日は野暮用があり、いつもより早めに下山するつもりだったが、
水汲みにいったついでに山菜を摘んできてほしいとのリクエストがあり、
それをやってから下山することにした。

道しるべの会の仲間のおさんぽさんと一緒に水場へ向かう。
a0094280_1745835.jpg

槍〜穂高は見えていたが、裏銀の山々は頭を雲に覆われていた。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-08-23 23:59 | 山歩き | Comments(2)
今年の盆休み、5日間も船窪小屋で過ごした。
けれど、盆明けの土日も小屋は結構賑わうと
以前から船窪のお母さんにきいていたので、
仕事が通常通り休めたら、また来週も手伝いに
上がりますと伝えておいた。
果たして、休日はちゃんと取れることになり、
約束通り船窪小屋に行くことにして、その旨連絡した。

すると…。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-08-22 23:59 | 山歩き | Comments(2)
真夜中に目が覚めて、外に出ました。
外は満天の星空。
カメラを持ち出さなかったことをちょっぴり後悔。
でも、その分その景色を心に焼き付けようと、
ぼくはしばらく眺めていました。

船窪小屋で過ごす、ぼくの夏休みの最後の夜。
素晴らしい星空は神様からのプレゼント。

ずっと見ていたかったけど、朝4時過ぎには起きなければなりません。
ぼくは仕方なく小屋の中に戻りました。

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-08-16 23:59 | 山歩き | Comments(2)
高巻道を使わないで、針ノ木谷沿いに歩いていきます。
針ノ木谷古道が復活する前は、この道が使われていたらしいです。
その為、沢歩きとなり、危なそうな場所もいくつもあり、
ある出版社さんの地図では危険マークの付くコースに
なってたようです。

写真を撮ってくれたおねえさんにバイバイして、沢を行きます。

今では全く整備されてない道ですから、かなり荒れてます。
古いペンキ・マークを時折目にしますが、基本的に自分で
ルート・ファインディングして進む感じです。

それでも、このルートを歩いたことあるおさんぽ隊長さんが
的確に道を見極めて、進んでいきます。
a0094280_9122760.jpg

大岩がゴロゴロする中を進んだり、

More
[PR]
by torajiro-joshu | 2015-08-15 23:59 | 山歩き | Comments(0)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu