「ほっ」と。キャンペーン

寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手ぬぐい( 10 )

てぬコレにて…

御徒町と秋葉原のほぼ中間の、いわゆるガード下に今年できた2k540に先月行ってきました。

その中の一つ、TAKAHASHI HIROKO BASEで開かれていたてぬコレへ…。

そこには魅力的な手ぬぐいがいくつもあり、どれを購入しようか迷いましたが、
結局は、直感でコレ!と思った二本を購入。
a0094280_22152631.jpg

「夜のやまのぼり」と「足場からの風景」
a0094280_22153366.jpg

「夜のやまのぼり」(中村幸代)

デザイナーの中村幸代さんご本人から、この手ぬぐいに込めた思いを直にお聴きし、
この時は普通の登山道よりは明らかに危ない劔岳北方稜線に行くことも決まっていたので、
自分の最初の直感から、この手ぬぐいとの出会いが運命(って大袈裟か!?笑)へと
変化するのを感じ、迷わず購入。(笑)

こちらの中村幸代さんの手ぬぐいは、他にも魅力的なのがいっぱい!
他のデザインもすごくいい!
機会あらば、再びてぬコレでお会いして、直に購入したいですね。

ちなみに、中村幸代さんはオンラインショップtsubame shopなるお店を開かれているようです。
気になる方は是非ご覧下さい。
a0094280_22154177.jpg

「足場からの風景」(エマニュエル・ムホー)

こちらは、すごくポップな感じの手ぬぐい。
日本人離れしてるよな…と思ったら、それもその筈、
フランス人女性デザイナーによる作品でした。
シンプルなデザインながらも、色使いがなんとも素晴らしいです!

この二本の手ぬぐい、劔岳登山のお供になりました。
そして、これからも主に山で活躍してくれることでしょう。(笑)
[PR]
by torajiro-joshu | 2011-10-19 23:06 | 手ぬぐい | Comments(4)

ふじ屋

浅草の手ぬぐい屋さん。

先日の浅草さんぽの折に、寄ってみました。

何十種類ものデザインの手ぬぐいがあり、
ちょいと迷いましたが、選んだのは…
a0094280_17164315.jpg

めで鯛

とても力強い感じのする鯛が、
手ぬぐいから跳ね出さんばかりに描かれています。

そして、その鯛の目力に惚れました。(笑)

いつもの如く、頭に巻いて、山歩きの時に使うのもいいですが、
額に入れて、家に飾っておいてもいいような、とてもいい手ぬぐいです。

あっ!そうだ!!
この「めで鯛」に是非ともあやかりたいなぁ…。(笑)



ふじ屋
[PR]
by torajiro-joshu | 2010-12-05 17:31 | 手ぬぐい | Comments(2)
a0094280_21382496.jpg

北岳山荘オリジナルてぬぐい

昨秋北岳に行った時に泊まった、北岳山荘で購入したもの。

筋肉質な山容の北岳と、
キタダケソウの可愛らしい花のデザインが印象的。

そろそろ夏山の気分が盛り上がりつつある。(笑)
今年はどこに行こうか?
どんな手ぬぐいに出会えるか?(笑)
[PR]
by torajiro-joshu | 2010-05-06 21:57 | 手ぬぐい | Comments(4)

雪雀(ゆきすずめ)

あけましておめでとうございます。
a0094280_16115843.jpg

a0094280_16121570.jpg

雪雀(ゆきすずめ)

先日、益子 寅さんぽの折に立ち寄った
藍染工房(ブログには紹介してませんけど…)で購入した手拭い。
もちろん、藍染めのものです。

デザインは名前の通り、雪と雀です。
手拭い上部の雀の体には、松・竹・梅が描かれてます。
ちなみに、一枚目の写真には竹と梅、二枚目のそれは松と梅です。
手拭い下部には、隠し画のように、降りしきる雪と、
その中に舞う雀が描かれてます。

いやはや、なんとも手の込んだ、縁起の良さそうな手拭いです。
そして、画も藍もとても美しいです。

この雀のように寒空にも負けず、元気に飛翔する一年にしたいもんです。

みなさま、今年もよろしくお願いします。
お互いに飛翔の年としましょう。(笑)



日下田藍染工房
栃木県芳賀郡益子町城内坂1
☎ 0285-72-3162
[PR]
by torajiro-joshu | 2010-01-01 16:54 | 手ぬぐい | Comments(16)

「骨休み」

a0094280_21342916.jpg

「骨休み」 (手拭い)

骨(ガイコツ)が何かを飲みながら休んでいる姿が、なんとも言えず、粋ですね。
骨が休んで、「骨休み」…、洒落のきいたデザインです。(笑)
「ゆ」という字も見えるから、風呂上がりの瓶牛乳でしょうか?
だとしたら、尚更粋です。

ある素敵なカップルより、贈っていただきました。(笑)
俺が手拭い好きなのを知ってのようです。
ありがたい限りです。

大事に使わせていただきます。
贈って下さったお二人、どうもありがとうございました。(笑)
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-09-02 21:44 | 手ぬぐい | Comments(6)

唐獅子牡丹(手拭い)

a0094280_21411179.jpg

唐獅子牡丹(手拭い)

おっ!いいね!
一目見た時にそう思った。

勇ましい獅子の表情がなんとも言えない。
よく見なければ、単に唐草模様の手拭いのようで、
ちょっと怪し気な感じがして、またいい。(笑)

手拭いは乾きやすいし、色々と使えるので、
山歩きに持ってゆくには都合がいい。

手拭いは、最近は結構持っているので、これの出番があるかはわからないが、
この夏には是非とも使ってみたい。

ちなみに、この唐獅子牡丹の柄には以下のような意味があるらしい。
百獣の王である獅子。その唯一の安住の地は百花の王である牡丹の下。
古くから描かれるこの組み合わせには、
「あなたの安住の場所はどこですか」という意味が込められています。


深い意味はなく使う(予定な)ので、
山で頭にこれを巻いている男をもし見かけても、
困った質問はしないで下さい。(笑)
[PR]
by torajiro-joshu | 2009-07-16 21:58 | 手ぬぐい | Comments(4)

今、手ぬぐいが…

今、手ぬぐいが熱い!?ようだ。
俺は、山に行く時には、手ぬぐいを頭に巻いてゆくことが多い。
山小屋に行くと、手ぬぐいを自分向けの土産に買うことも多い。
だからこそ、今回みずぞうさんも出店するというイベントに行って、
手ぬぐいが欲しかった。
けれど…。
でも、いいんだ、いいんだ。
俺には前回ゲットした手ぬぐいがあるもん(と負け惜しみ!?)。
というわけで!?
a0094280_221353.jpg

みずぞうさんオリジナル手ぬぐい。
面白い絵柄です。
また、生地もしっかりしていて、いい感じです。

今度は買いに行くぞ!
[PR]
by torajiro-joshu | 2007-10-12 23:07 | 手ぬぐい | Comments(4)
a0094280_2234327.jpg

昨年の縦走時、穂高岳山荘で購入したもの。

この手ぬぐいには、『奥穂高岳 ジャンダルム』と書いてあるが、
絵的にはジャンダルムの姿のインパクトが非常に強く、
奥穂の姿が霞んでみえるのは僕だけだろうか?

この手ぬぐいをみると、強烈に南岳〜西穂縦走の3日目のことを思い出す。
もっと正確に言えば、穂高岳山荘に着いてから
西穂山荘に着くまでのことだけど…。

正直言って、明日への”期待4割、不安6割”といった心情だったこと。
明日の好天を、無事を、ただただ願ったこと。
名も知らぬ親切な登山者と出会ったこと。
O氏と奥穂山頂で出会ったこと。
ひたすら西穂に向かって歩いたこと。
岩の白と空の青さが美しかったこと。
富士山がずっとこっちを見ていたこと。
書き出せば、キリがない。

想い出が手ぬぐいに包まれていて、そこから溢れ出た。
[PR]
by torajiro-joshu | 2007-07-27 22:50 | 手ぬぐい | Comments(0)
a0094280_21171815.jpg

これも、南岳〜西穂縦走をした時に、記念に購入したもの。

北穂高小屋のトレード・マークのイワツメクサが描かれ、
中央には雷鳥の姿が見える。

そういえば…縦走時には雷鳥の姿は全く見られなかったなぁ…。
イワツメクサはちょこっと見られたけど…。

手ぬぐいとは関係ないが、あの断崖絶壁に建つ
北穂高小屋にいつか泊まってみたいなぁ。
裏手の頂上から、飽きるくらいに大キレット越しの槍ヶ岳を望んでみたい。
[PR]
by torajiro-joshu | 2007-07-26 21:33 | 手ぬぐい | Comments(6)
a0094280_20483975.jpg

昨年の9月、南岳〜西穂縦走をした時、南岳小屋に泊まった
記念に購入した、南岳小屋オリジナルの手ぬぐい。

南岳から見た穂高の山並と南岳小屋が描かれ、
雷鳥のシルエットとウサギギクがアクセントをつける。

晴天の下の南岳に行ったことのある人なら、
このデザインを見て、すぐにそことわかるでしょう。

この手拭い、結構気にいっていて、山歩きに行く時には
僕の頭に巻かれていることが多い。

想い出の品であり、現在活躍中の山道具でもある。
[PR]
by torajiro-joshu | 2007-07-25 21:12 | 手ぬぐい | Comments(0)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu