寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

湯沢屋のまんじゅう

日光お土産シリーズ!?の最後を飾るのは…、
a0094280_2133529.jpg

湯沢屋のまんじゅう

”湯沢屋のまんじゅう”で商標登録されているようですが、
もっと詳しく言うなら、
糀でモチ米や小麦粉を発酵させたもので皮を作った、酒まんじゅうです。

その皮には「独特の酸味」があります。
今迄俺が食べたことのある酒まんじゅうの中でも、
酸味の強さからすると、一、二を争うくらいの強さかな。

う〜む…。
それにしても…、何かに似た風味…。
……。

そうです!
素まんじゅうの味です!
焼まんじゅうを生で買ってきて、焼く前の素まんじゅうを
生で食べるとこんな風味がします。

そう言えば、焼まんじゅうの素まんじゅうも、
本物は糀を使ってまんじゅうを作るんだよな。

初めていただきましたが、
皮の酸味と程良い甘さのあんこの相性が良く、ウマいですね。

ハッキリ言って、クセが強いので、食べ手を選ぶかもしれません。
でも、俺はこういうの好きだな。(笑)



湯沢屋
[PR]
Commented by torapoe at 2009-09-12 13:20
いつぞやの角田製菓さんのと比べるとどちらが酒まんじゅう独特の味わいがありますか?
Commented by torajiro-joshu at 2009-09-12 17:21
★とらぽぉさん、こんにちは。
「酒まんじゅう独特の味わい」ですか…。
う〜む…。
こちらは「独特な酸味」にインパクトを感じるタイプかな。
一方、角田製菓のものは、ほんのりと酒種を感じるタイプ。
そういう意味では、角田製菓のものかなぁ。

あっ、でも、どちらもウマいですよ。(笑)
Commented by くに at 2009-09-13 05:49 x
日本中にいろいろな酒まんじゅうがありますね
残念ながら、こちらのは、食べたことがありません
寅次郎さんの評価は凄いですね 食べなくてもわかる感じがします
私共近辺でも、多くの菓子屋が、酒饅頭を作ってますが
イーストを発酵させたものです 酒種よりは風味はありませんが、
炭酸ガスが出てくると言うことで、同じような味になります
我が家では、水分を全て地元の日本酒を使ってますが
やはり酒種にはかないませんね
Commented by suikamama126 at 2009-09-13 06:07
私はけっこう酒まんじゅうといえば何でも好きな方ですが、
子どもたちは好みがはっきりしてます。
食べっぷりでわかるのですが、何がそんなに違うのかなあと
びっくりしてしまいます。
寅次郎さんも味覚が敏感なんですね。きっと。
焼く前の素まんじゅうを食べたことあるんですね。
実は私も。^^
Commented by torajiro-joshu at 2009-09-13 08:53
★くにさん、こんにちは。
なるほど〜!
どこもそれぞれウマいですけど、
同じ酒まんじゅうでも色々な作り方があるんですね!
「水分を全て地元の日本酒を使って」いるという
くにさんのお店の酒まんじゅうも、いつかいただいてみたいですね。(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2009-09-13 09:11
★すいかママさん、こんにちは。
子供は正直ですからね。
好き嫌いがハッキリしているのでしょう。

俺の味覚はたいして敏感ではないですよ。
細かな分析ができるわけではないし…。
できるのは、自分にとってウマいか否かの判断だけです。
(↑そんなの誰でもできるんべぇに!)
まぁ、拙ブログ内で紹介の食べ物は、他の方が召し上がっても
大概ウマいと感じられるのではないかと思いますが…。

素まんじゅうは子供の頃から食べてます。
ですから、焼まんじゅうにおける素まんじゅうの大切さがよくわかってます。(笑)
なんだかんだ言っても、素まんじゅうがウマくない焼まんじゅうは駄目ですね。
by torajiro-joshu | 2009-09-11 21:56 | 食べる | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu