寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

香色

Cafe Calmのマスターとママに紹介され、小諸のパン屋さんへ向かう。
地図もいただいたけど…、夕暮れ時ということもあり、場所がなかなかわからない。
漸く辿り着いた先には、レトロモダンとでも言うのでしょうか?
素敵な風情のパン屋さんがありました。

※いつものように、正しい商品名は覚えておりません…。
a0094280_1003050.jpg

バゲット

これ、外側がすごくウマい!
旨味バッチリ!
勿論、中もウマいが、外側が本当にウマい!
私、バゲットはほとんど買わないのだが、これは買って良かった。
次回再訪した時にも購入は外せない。
a0094280_10123779.jpg

練乳クリームをはさんだパン(勿論、名前ではありません。笑)

もっさりとした食感に練乳クリームが合う。
小ぶりなのでオヤツにもいい感じ。
a0094280_10165832.jpg

フォカッチャ(トマト)

上に載ったミニ・トマトの甘味、酸味がなんも言えない。
生地もウマく、おそらく白ワインにすごく合いそう。
こんなのを持って、山頂で白ワインと一緒にいただいたら、最高でしょうな。
a0094280_1019199.jpg

クグロフ!?

……。
5年半前を最後に、もう二度と口にすることができなくなった、
ある焼き菓子を思い出した。
長野県の旧鬼無里村の山奥で、ひっそりとフルーツケーキを焼いていた、
ある老婦人の笑顔も…。
それは「石の花」というフルーツケーキで、どっしりと重みのある、
彼女のやさしさがいっぱいに詰まったような焼き菓子だった。
材料も違えば、入っているフルーツの種類も違うだろう。
けれど、彼女の作る「石の花」のような味わいだった。
一緒にいただいていた母も、「なんとなく、石の花に似てるね」とポツリ。

味は勿論ウマい!
けれど…、個人的には、
それ以上に、彼女と「石の花」を鮮明に思い出させてくれる、
素晴らしい逸品だった。
今度はホールで買いたい。

どのパンも丁寧に作られている、いい感じのパン屋さんです。
小諸(と言っても、ほとんど佐久ですが…)に行った際には
絶対に立ち寄りたいお店ですし、お薦めのパン屋さんでもあります。



香色(こういろ)
[PR]
Commented by milouxxx at 2009-05-24 17:25
素敵なお店を立て続けに3件も。
雨だったからでしょうか、どれも余計にしっとりと落ち着いた雰囲気を感じます。
またパン屋さんの名前が素敵ですね。
私も是非行ってみたいです。3件、メモさせてもらいました^^
(ちなみに私は、ユーミンの「水の影」が頭の中を流れました^^)
Commented by torapoe at 2009-05-24 18:07
見るからに皮が美味しそうですね!
レーズン入りの方も本当に美味しそう。
思い出の味を思い出させてくれるなんて素敵な出会いでしたね。
Commented by torajiro-joshu at 2009-05-24 20:44
★ちょめこさん、こんにちは。
どのお店もみんな素敵ですよ!
もうすぐ梅雨入り。
「しっとりと落ち着いた雰囲気」を味わいに、
これらのお店に足を運んでみて下さい。(笑)

香色。本当に「名前が素敵です」!
また、お店の佇まいも素敵ですよ。

>ちなみに私は、ユーミンの「水の影」が頭の中を流れました^^

すみません…。
その歌も全然わかりません…。
Commented by torajiro-joshu at 2009-05-24 20:49
★torapoeさん、こんにちは。
バゲットの皮、本当にウマかったですよ。
クグロフ!?は味もさることながら、……。(感涙)

勝手なイメージですが…、
こちらのお店、torapoeさんがすごく気に入りそうな感じがします。(笑)
すごく素敵な佇まいなんですよ。
Commented by suikamama126 at 2009-05-25 06:10
ごめんなさ~い。勝手に妄想してる私たち。それぞれが頭の中に音楽流して「行ってるつもり」に浸ってます。(ねっ!ちょめこさん)^^
バゲットのパリパリ感が伝わってきますね。私もあまりバゲットは買いませんが、これなら食べてみたいです。
クグロフ?(ハテナのついた商品名みたい。)もレーズン?たっぷりでおいしそうですね。レーズン・プルーン・干しイチジクが大好きなんです。^^
Commented by torajiro-joshu at 2009-05-25 20:49
★すいかママさん、こんにちは。
「妄想」は自由です。
どうぞ、どんどんしちゃって下さい。(笑)

このバゲットはすごくウマいです。
ふたたび購入したいくらいです。

どれもウマかったので、向こうに行った際には是非…。
Commented by ぺっぺ at 2010-06-02 00:15 x
初めまして。
1年前のブログ記事に…とは思いましたが。

「石の花」を何となく思い出して検索したら引っかかってきたのでお邪魔しました。
私はこのケーキのお陰で、ドライフルーツが平気になりました。
「良く言われるのよー」と嬉しそうに話していた顔が思い出されます。

あのケーキの様な味に会えるとは思ってませんが、
それを思い出させてくれるこのクグロフらしきパンを食べてみたくなりました。

いつか行けたらと思います。
Commented by torajiro-joshu at 2010-06-02 21:25
★ぺっぺさん、こんにちは。
はじめまして。
ようこそお越し下さいました。

コメントはいつの記事でもお受けしてますので、気にしないで下さい。

ぺっぺさんも「石の花」の、そして、彼女のファンだったようですね。
本当に、心のこもった、彼女の魂のような素敵な焼き菓子でしたね。
作り手の人柄がそのまま表れたような…。

彼女は、本当に素敵な方でしたね。
「この人に遇えて良かった」と心底思える、数少ない方だっただけに、
亡くなられたことが今も残念でなりません。

ウチのクリスマス・ケーキは、こちらの「石の花」と「アップル・クランボ」と
決まっていました。
素朴ながらも力強く、やさしい味わい、今も鮮明に思い出します。
またいただきたいですよね…。

「香色」のクグロフもなかなかなので、是非御賞味下さい。
場所は少しわかり難いけど、鬼無里ほどではありませんので…。(笑)

色々と思い出させて下さり、ありがとうございました。
拙ブログにもまたお立ち寄り下さい。
by torajiro-joshu | 2009-05-24 11:26 | 食べる | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu