寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

柄杓山(城山)

a0094280_22315398.jpg

柄杓山(城山)

桜の時期、山頂付近から南方、東方に向かって、
桜色の衣を纏った姿を多くの人に見せる。
その姿は、山に寝転ぶ大きな桜色の魚のよう。

実際にその桜の下を歩いてみると…、
柄杓から水が溢れるように桜の花びらが舞い下りて、
風に乗って、俺のそばを通り抜けた。



a0094280_2123273.jpg

桜の下はこんな感じ。
気の早い躑躅が咲き始めてました。
a0094280_2111485.jpg

一方、頂上付近には落葉が結構あったりして…、
冬の名残を感じさせられました。
[PR]
Commented by torapoe at 2009-04-14 21:04
これだけ山が桜色に染まっているという事はかなりの本数が植えられているのでしょうね。
私も桜吹雪の中を歩いてみたいな〜。
Commented by torajiro-joshu at 2009-04-14 21:14
★torapoeさん、こんにちは。
約640本の桜が植えられているそうです。
そんなに大きくはない山なので、桜の花びらの隙間から
空や街並を覗き見る感じになるくらいの密度となってます。

そんなに多くはない桜吹雪でしたが、
その方がかえって風情があるような感じで、心地良かったです。(笑)
Commented by takebow at 2009-04-17 21:20 x
この山桜は見事ですね。山の色が違いますもの。コントラストがあって、良いですね。
Commented by torajiro-joshu at 2009-04-19 20:17
★takebowさん、こんにちは。
山の上の方だけ桜色。
緑との対比で、綺麗でした。
写真では少し薄く見えてますが、実物はもうちょっと濃い桜色でした。
by torajiro-joshu | 2009-04-13 23:04 | 寅さんぽ | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu