寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

雪の”裏見の滝”へ

静かに粉雪が舞い落ちる。
時折吹く風に乗って、今落ちたばかりの粉雪が躍る。
予想は良い方向に外れ、絶好のパウダー・スノー。
雪質はゲレンデ下部よりも更にいい。
楽しい雪遊びを思い描いて、
誰もが笑みを浮かべ、歩く準備に取り掛かる。
a0094280_1638492.jpg

裏妙義縦走のメンバーに、今回初参加のふっこちゃんを加え、
総勢7人で、冬の裏見の滝へと向かう。



a0094280_16375934.jpg

ゲレンデ最上部から僅かに登っただけなのに、
そこは別世界のような静けさ。
7人の楽しそうな声しか聞こえない。
誰もがパウダー・スノーを、モノクロの世界を楽しんでいる。

スノーシューでは初体験のパウダー・スノー。
少し凍った雪面に粉雪が数㎝被っただけであろうが、
フカフカさがなんとも言えず、心地いい。

先頭のあひるさんがラッセルして下さったルートを辿ったり、
自分なりのルートを描いたりと、メンバーのそれぞれが思い思いのルートを楽しむ。
a0094280_16394372.jpg

裏見の滝手前の武尊神社へと下る、顕著な尾根に差し掛かる。
ここからは、今迄のルートよりは少し傾斜がきつくなる。
また、下るにつれ、尾根が不明瞭となる。

ルートを丹念にファインディングしながら
(と言っても、それはあひるさんでしたが…。俺はザッと…。)、
下ってゆく。
正確には、滑ってゆく。(笑)
誰もが歓声をあげながら、”シリセード”!(笑)
a0094280_16393251.jpg

最初に滑り降りた、あひるさん、ケロさんが結構小さく見える。

前の人の作ったラインを滑る為、後になればなるほどラインは明瞭となり、
必然スピードが出やすくなる。
そのスピード感は、視線が雪面に極めて近い為、かなり早く感じる。
また、スキーで言えば直滑降であり、細かいターンによるスピード調整など
まったく出来ない為、スリルを充分に味わえる。

時折、ラインを外れた俺は、加速したまま立木に激突しそうになる。
それでも懲りることなくシリセード。
もはや、子供だ…。(笑)
a0094280_16385526.jpg

でも、それは俺だけではない!?(笑)
誰もが少年少女に戻ってシリセード。
歓声が児玉清…、失礼、こだまする。
(↑オヤジギャグです。気にしないで下さい。笑)

そのシリセードのやり過ぎか、滑り降りる時に舞い上がった雪が
靴の中に入り込んで冷たい。
立ち止まる度に、靴の中から雪をかき出す。
ロング・スパッツを付けないで歩いたことを後悔する。
今回は、ただ冷たい思いをするだけで済んだが、
次回からは細心の注意をせねばなるまい。
今回の最大の反省材料である。

歓声の傍らで、水音のようなものが聞こえる。
それは微かではなく、ハッキリと…。
むむ…、水音!?
滝は全然凍っておらず、強い力で落ち続けているのか…!?
この時期、全面凍結は無理だと思ってはいるが、
かなりの部分が凍っていてくれたらいい。
水音がする!なんて口に出したら、轟きながら流れ落ちる滝が
目の前に現れそうな気がして、俺は口を噤んでいた。

何か人工的な物体が見える。
橋のワイヤー!?
えっ、でも、そんなのあるわけないし_、と思っていたところで、
「あっ、下に見えるのが武尊神社です」とあひるさん。
そうか、神社か。
そして、神社までひと滑り+ひと歩き!?(笑)
a0094280_16401684.jpg

武尊神社はそれほど雪には埋まっておらず、
人里離れた、雪の多い地域の社といった風情であった。

神社前で記念撮影をした後、裏見の滝へと向かう。
a0094280_1641541.jpg

観滝台!?から轟音を響かせた、裏見の滝を望む。

やはり、結氷はしていない。
正確には、全面結氷はしていない。
それでも、2割位は結氷している感じ。
僅かに結氷した、その部分は妖しく、青く見えた。

俺が裏見の滝に来たのは、かなり昔、小学生の時に
叔父に連れてきてもらって以来だが、水勢の強さは
あの時と変わらず、強いままのようだ。
a0094280_16423377.jpg

裏見の滝を間近で眺める、あひるさん。

あんなに近くで、飛沫がかからないのだろうか?
飛沫がかかると寒いので、俺は行かないこととする。(ヘタレです、俺は…。)

滝を間近に見た後は、お楽しみの昼食。
a0094280_1642996.jpg

メインは豚汁に餅を入れたもの。
今回もシショウさんの手作りの一品。
いつもいつもありがとうございます。
これらを担いで下さった麦酒さん、調理助手のあひるさんにも感謝です。
また、シュウマイ等ご提供のケロさん、しまちゃんにも感謝です。

豚汁は身も心も温まる一品で、とてもウマかったです。
また、山でいただくシュウマイもいいですね。
欲を言うなら、ビールでも…。(笑)

雪で出来た特設テーブルとベンチの上で、
今回もとてもウマく、楽しい食事をゆっくり済ませた後、
一行は駐車場へと向かう。
a0094280_16425213.jpg

帰りはゆるやかな林道を下り、途中から登り返して、
スキー場をシリセードと橇で滑り降りる。
スキーヤーやボーダーの好奇の眼差しを浴びながら…。

今回もまたとても楽しい山行でした。
雪を楽しみ、仲間との交流を楽しみ、とても楽しい時が過ごせました。
こんな機会を作って下さったみなさんに感謝します。
どうもありがとうございました。
また次回楽しく歩きましょう。
[PR]
Commented by tanokyu at 2009-03-10 08:49 x
おっ!
行って来ましたねスノーシュートレック。
雪山遊びに開眼ですか?
詳細が早く見たいです。
Commented by takebow at 2009-03-10 14:23 x
ご無沙汰です。裏見の滝というのは、宝台樹スキー場のそばなのですか?息子がスキーに行くのが宝台樹なので、(小生は言ったことが無いのに)親しみを感じます。この季節は動きがあって良いですね。
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-10 21:17
★田能久さん、こんにちは。
行ってきました〜!
裏妙義縦走のメンバー+そのお友達で…!
今回もすごく楽しかったです。

「雪山遊びに開眼」かもしれません。

たいした内容じゃないですが、詳細は今暫くお待ち下さい。
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-10 21:23
★takebowさん、こんにちは。
こちらこそ、御無沙汰してます。

裏見の滝は、宝台樹スキー場の反対斜面にあるキャンプ場を
更に奥へと進んだ所にあります。

今回も良かったですが、
夏は涼しく、なかなかいい所なので、
キャンプがてらお出かけするのもいいかもしれません。
Commented by あひる at 2009-03-10 23:54 x
お疲れさまでした!
ダウンヒル上部は予想以上に良い雪でしたね。
このよく雨が続く季節の中であれだけのユキ遊びが出来るとはラッキーでした。
うーむ、ついに「開眼・・・」ですか(^^;
続き楽しみにしています(・・・ってワタシも作んなきゃ?)
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-11 22:14
★あひるさん、こんにちは。
その節はどうもお世話になりました。
おかげさまで、今回もとても楽しい山行となりました。

正直言って、そんなに雪質には期待していなかったんですが、
本当に、上の方は「予想以上に良い雪でしたね」!
サラサラの雪がとても心地良かったです。(笑)

「開眼」なんですかね!?
そうかもしれないですねぇ。
まだまだ色々な所に行きたいですもん。(笑)

薄い内容ですが、レポは完成しました!
あひるさんのレポ完成も心待ちにしております。(笑)
Commented by kawasemi104 at 2009-03-12 00:10
柔らかい雪の下りは気持ちいいんだよね~。
だんだん雪山にハマって行きますね。
次は何処かな?楽しみにしてますよ~。
Commented by kerokerobouzu at 2009-03-12 00:13 x
寅さん、その節はいろいろとありがとうございました。
ワタクシの好物の酒饅、ウチに帰って暖めて食べました。
酒の風味も強まり、旨かったです。

しかし寅さんの渋いコーディネートには脱帽しました。
使い込んだアイテムのいい感じにくだけた雰囲気と
絶妙なる組み合わせ。
ワタクシあそこまでいい感じに山服着る人初めて見ました。(マジで)
また一緒に行きましょう!
Commented by torapoe at 2009-03-12 18:39
スノーシュー、楽しそうですね♪
八ヶ岳でクロスカントリーはやった事があるのですが(キツかった!)スノーシューは未経験です。
裏見の滝、近くで見たら圧巻でしょうね。あひるさんという方、凄いなぁ。あんな所まで降りていかれたんですか〜。
ところでこの写真に寅次郎さんは写っていないのでしょうか?
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-12 21:15
★かわせみさん、こんにちは。
パウダースノーの中を駆け下りるのは本当に楽しいですね。
これで寒くなけりゃ、最高なんですが…。(笑)

「次は」…、今シーズンはどうかなぁ…。
もしかしたら、これで終わりかもしれません…。
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-12 21:30
★ケロさん、こんにちは。
こちらこそ、色々とありがとうございました。
御陰様で、とても楽しかったです。(笑)

酒まんじゅう、旨いと感じていただけたなら良かったです。

ところで、俺の格好、「渋いコーディネート」ですか…!?
あれはただ…、単にレインウェアのパンツが買えなかった(対応のものが売ってない。また、売ってたとしても、高額なので…。涙)ことと、
物持ちが非常にいいので20年前のレトロな!?レインパンツを穿いていた(穿かざるをえなかった)だけのことですよ…。
まぁ、簡単に言えば、ビンボー症であるが故ですね。
(正確に言えば、真性ビンボーなんですが…。爆)
それが、ケロさんには面白く映ったのではないでしょうか。

ちなみに、ザックの中から出しませんでしたが、
ガスストーブも20年位前のものでした。
あっ、ザックも…。
手袋とコンパスは四半世紀前のもの…。
基本的に、ものが古いですね…。

是非また次回も御一緒しましょう!(笑)
Commented by むかしむかし at 2009-03-12 21:30 x
いつもながら大変お世話になりました。
とても楽しい時間をありがとうございました。

今日またみなかみに行ってきました。
昨日からの新雪40センチ、
低い山も木々に雪を載せて真っ白でした。
今日あのコースに午前中に行ったら
ずうっとパフパフパウダーだったかな・・・?
まだまだ上州の冬は終わっていませんよ☆

「大人の遠足in上州」第3弾は何処に行きましょうか?
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-12 21:43
★torapoeさん、こんにちは。
スノーシュー、すんごく楽しかったですよ!(笑)
torapoeさんも機会があったら、やってみてはいかがですか。
クロスカントリーも楽しいと思いますが、スノーシューも本当に楽しいですよ。
”シリセード”もね。(笑)

裏見の滝、なかなか迫力ありました。
直下で見たら、尚凄いでしょうね。

あひるさん、凄いですよ!
「あ〜、この人凄ぇや!」と思える山仲間のうちの一人です。
ちなみに、滝直下まで降りていかなかった男は俺だけでした…。

>ところでこの写真に寅次郎さんは写っていないのでしょうか?
お見苦しいので、写っていません!(笑)
自分のブログに自分が写ることは、まずないです。
これからも、自分のブログではほとんどないと思いますね。
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-12 21:54
★むかしむかしさん、こんにちは。
こちらこそ、今回も大変お世話になり、
また、いつもながら美味しいお昼、
楽しい一時をどうもありがとうございました。

>今日またみなかみに行ってきました。
え〜!行ったのですか!!
いいな〜。
「新雪40センチ」ですか!
そりゃ、前回のコース、「パフパフ」ですよ!きっと。
いいな〜!(って、あのコースではないんでしたね…。笑)
それにしても羨ましい。

>まだまだ上州の冬は終わっていませんよ☆
終わってないですかね!?
でも、今度の土曜がラスト・チャンスですかね?
それ以後はかなり暖かそう…。
雪遊びには、良くない状況ですよね…。
最低でも、あと一回位は雪遊びしたいんですけどね…。

>「大人の遠足in上州」第3弾は何処に行きましょうか?
どこがいいですかね?
リクエストのある、表妙義縦走?
それとも、尾瀬でキャンプ?
或は、利根の源流を探る、大水上山なんていかがでしょ?(笑)
Commented by take at 2009-03-12 23:43 x
こんばんは、水上は雪だったのですね~?!
八ツは快晴だったのでてっきりそちらも晴れかと思ってました。
金曜日に降ったので雪がついた岩壁がとてもきれいでした。
3/1に和歌山の方を案内して谷川岳に登ったんですよ~
1週間違いだったのですね~
このあたりは日帰り温泉はどこがいいのでしょうか?
裏見の滝、すごい迫力ですね。
寅次郎さんもスノーシューにすっかりハマってしまったようですね。
まだまだ雪の山を楽しんで下さい。
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-13 20:56
★たけさん、こんにちは。
水上の雪は、降ったりやんだりといった感じでした。
「八ツは快晴だった」んですか!
「快晴」とは羨ましい。

「3/1に……谷川岳に登ったんです」か!
さすが、たけさん、アクティブですね〜!
谷川からの下りは、もしかして山スキー!?(笑)

>このあたりは日帰り温泉はどこがいいのでしょうか?
お薦めは谷川温泉・湯テルメ谷川かな。
裏見の滝の帰りに、僕らも寄りました。
お薦めの施設なんですが、ひとつ難点が…。
時間によってはメチャ混みで、駐車場渋滞がおきます。
今回、僕らも巻き込まれました…。

裏見の滝は、積雪期とは思えない程の水勢及び水量で、
すごく迫力ありましたよ。

スノーシューも楽しいですね。
いつかたけさんチームとも御一緒したいです。
あっ、もちろんスノーシューで!ですよ。
ハードなのはご勘弁を…。(笑)
Commented by あひる at 2009-03-15 23:16 x
すっかり出遅れました。
楽しくレポ読ませていただきました。
「大人の遠足」という雰囲気が出ていますねー
というか、、、滑り台に興じる既に怪しい子供もどき集団??

既に上州企画3回目となりました。
次は「ビールサーバー」担いででしょうか(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-16 21:01
★あひるさん、こんにちは。
ありがとうございます。
全然出遅れてなんかいないですよ!
僕もブログアップが遅かったですし…。

本当に楽しい「大人の遠足」でしたね。(笑)
えっ!違います…!?
「怪しい子供もどき集団」…!?
いや…、あの…、永遠の少年少女ということで…。(笑)

>次は「ビールサーバー」担いででしょうか(笑)
担ぐのは…!?
ビールつながりで麦酒さんですか!?(笑)
僕は日本酒か焼酎を担ぎます。
Commented by 麦酒 at 2009-03-18 01:14 x
寅次郎さん、皆さん、お疲れ様でした。
シリセードが意外に激しく?太股あたりが筋肉痛になりました。

以前、山頂で持ってきたビールを飲んでいる人がいました。
プルトップを少~しずつ引き上げると、泡がこぼれずに飲めるそうです。
日帰りだと帰りの足元が危ないので実践はできませんが。。。
南岳獅子岩で穂高を眺めながら飲むビールはサイコー、ですね~
Commented by torajiro-joshu at 2009-03-18 20:55
★麦酒さん、こんにちは。
その節は、どうもお世話になりました!

シリセード、面白かったですね。
僕なんか、木に軽く激突!?したりしましたけど…。

僕の場合、筋肉痛は足と肩にきました。
麦酒さんは肩にはこなかったのかな?

山だと、ビールを振っていなくても吹きこぼれますよね。
ゆっくり作戦、今度やってみます。

いつか”ビアガーデン”獅子岩で、絶景を肴に飲みたいですね。
なんなら、冷酒も用意しときますが…。(笑)
by torajiro-joshu | 2009-03-07 23:59 | 山歩き | Comments(20)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu