寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

黒檜山 冬

a0094280_219866.jpg

猫岩より大沼を見下ろす。
正面に見えるのは地蔵岳。
湖面に見える点々は、わかさぎ釣りを楽しむ人々。

何度も見たことのある景色も、季節によりかなり違う。
初めて見る、冬の姿を纏った赤城はとても新鮮だった。

赤城の最高峰・黒檜山に行ってきた。
メンバーは、昨年の裏妙義縦走で御一緒した、
シショウさん、あひるさん、麦酒さん。
残念ながら、ケロさんとしまちゃんは参加できず…。(涙)



シショウさん立案による楽しい企画は、早くも2回目を迎えた。
俺は雪山をやらない(やってこなかったの)だが、
多くの方の御好意により、参加を断る理由がなくなっていたので、
喜んで参加させていただくことにしたのだった。

今年の赤城は、他の山々と同様に極めて少ない積雪量だったようだ。
数年前の年末、赤城にスノードライブしにきた時よりも遥かに雪が少なかった。
たしか、その時は箕輪の下からでも結構雪があったような気がしたのだが…。
今年は、大沼畔の駐車場迄も道路に雪はほとんどなかった。

それでも、登山道に入れば、そこそこ雪がある。
そして、その雪は少し凍った感じになったいる。
なので、アイゼンを付け、登り始める。
というとカッコいいが…、初めてのアイゼン装着はなかなか上手くいかず、
あひるさんに付けていただくのであった。
貸していただいた上に、丁寧につけていただき、感謝でいっぱいだ。

アイゼンを付け、これまたお借りしたシショウさんの
ストックを手に、登り始める。
アイゼンの爪は心地良く雪に突き刺さり、快適に登高を重ねる。

風もほとんど吹かず、実に快適。
曇ってはいるが、高曇りのような天気なので、
上州武尊や上信越国境の山々までもが案外よく見える。
a0094280_8504100.jpg

ふたたび、猫岩から赤城大沼を見下ろす。
わかさぎ釣りをする人々の姿が米粒のようだ。

いつもとは違う、墨絵のような世界を楽しみながら、
一歩一歩アイゼンの爪を雪面に突き刺し、登ってゆく。

頂上へと続く分岐が見えた。
案内標示は結構雪に埋もれている。
その姿からすると、少ないと思ってはいたものの、
1m位の積雪があると思われた。

分岐から頂上までは、無雪期には両側が笹に覆われ、
少し歩き難い道だが、さすがにそんな姿は全く見受けられず、
あっけなく頂上に着いてしまった。
a0094280_8502465.jpg

「ゴミは持ち帰ろう」の立て札もかなり埋もれている。
けれど、周囲を見渡すと、やはり雪は多くはないようだった。
a0094280_8505142.jpg

笹に代わり、落葉した木のトンネルの中を歩いてゆく。
a0094280_8524626.jpg

頂上南方の鳥居のところまでくると、徐々に青空が見え始めた。
そこで、昼食兼大休止とする。
a0094280_8511987.jpg

赤飯と豚汁うどん
今回もシショウさん手作りのお弁当だ!
豚汁うどんには柚子までちらしてある!
山とは思えない、凝ったお弁当。
具沢山で、ウマいは、体はあたたまるはの最高のお弁当でした。
尚、食べるのに夢中で、おかずは撮り忘れてしましました…。
シショウさん、今回も本当にごちそうさまでした。
a0094280_8515360.jpg

日本酒・”赤城山”とデザートのピーチ・ロール
日本酒・赤城山は、「男の酒」とラベルに書いてある通り、
辛口の男っぽい酒で、ウマかったです。
シショウさん、これまたごちそうさまでした。

そして、デザートのピーチ・ロール!
あひるさんが、この日の為にわざわざお取り寄せして下さり、
持ってきて下さいました。
a0094280_8521236.jpg

ピーチ最高!
生クリームの中に散りばめられたピーチの爽やかな甘みと
スポンジケーキ、生クリームの相性がとてもよく、本当にウマかったです。

甘い物はベツバラとばかりに、あんなにお弁当をいただいたのに、
このピーチ・ロール1ホールを四分の一ずつという
とても贅沢なデザート・タイムでした。
あひるさん、コーヒー、ピーチ・ロール、ごちそうさまでした。

ゴミを担いでくださった麦酒さんもありがとうございました。

ほぼ無風、青空も見える快適な稜線は本当に静かだった。
メンバーは誰もが頂上でのひと時を楽しんだようだった。
a0094280_8532270.jpg

なんとも贅沢な、僕の山歩きの中で一番とも言える充実したランチタイムの後、
マスターさん、ひゃあひゃあさんの御好意によるスノーシューに履き替え、
駒ヶ岳経由で下山する。

スノーシューで本格的な山歩きは初めてだったが、やはり、これは面白い!
残念ながら、雪の状態が悪く、期待していたパウダーなんてものは
全く体感できなかったけれど、ザラメに近い雪でも楽しめたんだから、
いい状態の雪なら最高に楽しいと思われる。
寒いのは好きではないが、寒気に元気を取り戻してもらいたいもんだ。(笑)

黒檜山から駒ヶ岳方面にのびる稜線まではそこそこ雪があった。
駒ヶ岳周辺では小さな雪庇も見られた。
しかし、大沼に下る分岐から下は、やはり、雪が少なめ。
春間近といった感じの山に見えた。
a0094280_8534548.jpg

帰りの登山道は雪少なめで、春間近といった感じだったが、
大沼まで来ると、そこは全面結氷し、まだまだ冬の気配。
a0094280_8542256.jpg

そこで麦酒さんは遂に力尽きた!?(笑)
a0094280_8544623.jpg

あれっ!復活してる!!(笑)

誰もが湖上歩き初体験を楽しみながら、この山歩きを終えるのでした。

今回もまたすごく楽しいパーティ行動でした。
雪山初級の僕を誘って下さり、また連れていってくださった、
シショウさん、あひるさん、麦酒さん、どうもありがとうございました。
また、使うなら…とスノーシューを送ってくださった、
マスターさん、ひゃあひゃあさん、どうもありがとうございました。
みなさんのお蔭で、今回もすごく楽しい山歩きができました。
[PR]
Commented by kawasemi104 at 2009-02-15 16:29
ようこそ!雪山へ。
雪山はいいでしょう。登山道は平だし、下りは膝に来ないし。
マナーの悪い人もいないし、やかましいおばちゃん軍団もいない。
あー、おいらも冬山に行きたい!
おっ、シェラカップ使ってますね。
Commented by むかしむかし at 2009-02-15 18:34 x
寅次郎様

赤城山では楽しい時間をありがとうございました。
「冬山」と言うには穏やか過ぎましたが、
れっきとした「雪山」でした。
それに、氷結した大沼も楽しかったですね。
大人になって「人間そり」できるとは思いませんでした。
凍結したユーコン川ような日本離れした景色でした。
(行ったことはありません、イメージです)

春になったら第3弾しましょうね。
Commented by torajiro-joshu at 2009-02-15 20:24
>かわせみさん、こんにちは。
雪山には久々、本当に久々に行きましたが、とても良かったですよ。
今回はメンバー、気象条件に恵まれていたので、本当に楽しかったです。
かわせみさんも早く回復して、雪山に行けるといいですね。

シェラカップ、バリバリの現役です。(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2009-02-15 20:37
>むかしむかしさん、こんにちは。
こちらこそ大変お世話になり、どうもありがとうございました。
おかげさまで、最高に楽しい雪山歩きとなりました。

むかしむかしさんの仰る通り、穏やか過ぎる「冬山」でしたね。
ですが、しっかり「雪山」だったわけで、
雪山初級の僕には丁度いい条件だったと思います。

大沼の上を歩いたのも面白かったですね。
予想外のオプションでしたが、心に強く残りました。

「人間そり」…、僕はズボンが濡れるのがコワいので、
見ていただけですが、とても楽しそうな光景でしたよ。

また、大沼の上から見た景色は印象的でしたね。
本当に、「凍結したユーコン川ような日本離れした景色でした」ね。
僕も行ったことはありませんが…。(笑)

是非また御一緒したいです。
お手数かけますが、次回もよろしくお願いします。
Commented by tanokyu at 2009-02-15 21:24 x
絶好の雪山デビューでしたね。
これも日頃の寅次郎さんの心掛けのたまものだと思います。
これをきっかけに、四季を通じて山をたのしんでください。
Commented by 麦酒 at 2009-02-15 23:56 x
寅次郎さん

赤城山ではお世話になりました。

2月であれだけ穏やかだと、冬山にいることを忘れてしまいますね。
シショウの美味しいお弁当やあひるさんのロールケーキで
今回も昼食時間ン時間でしたっけ?

また、大沼の氷上があんなに楽しいとはサプライズ
でした。皆、大きい子供でしたね。

最後はユーコンの夕陽が見送ってくれました。



Commented by torajiro-joshu at 2009-02-16 19:53
>田能久さん、こんにちは。
ありがとうございます。
僕自身の「心掛け」はたいしていいものではないのですが(笑)、
おかげさまで、メンバーと天気に恵まれまして、
すごく楽しい雪山歩きとなりました。(笑)
これから、やはり夏がメインでしょうけど、
一年を通して山を楽しみたいと思います。
Commented by torajiro-joshu at 2009-02-16 20:02
>麦酒さん、こんにちは。
こちらこそ、大変お世話になりました。

曇ってはいたものの、無風で、かなり条件のいい雪山でしたね。
シショウさん特製の、山でいただいているとは思えないお弁当と、
あひるさんのご提供のピーチロール、最高でしたね。
おかげで、昼食時間、2時間という話も…。
僕は時間なんか忘れて楽しんでいたので、
正確な時間はわからないんですが…。

大沼の氷上遊びも楽しかったですね。
もしかしたら氷が割れるんじゃないかと、ちょっと不安でもありましたが…。

氷上を照らす夕陽も本当に綺麗でしたね。

次回企画もあるようなので、その時は是非また御一緒しましょう。
Commented by あひる at 2009-02-17 00:55 x
あひる@出遅れました・・・です。

赤城山お疲れ様でした。
雪質はイマイチでしたが穏やかな天候に恵まれ
素敵な雪山が楽しめました。
これも同行した皆さんの日頃の行いが良かったから!?
山頂に2時間・・・(^^;。ヤマのプロが聞いたら怒られそうですが、
帰路の時間は読めていたので許容範囲としましょう。
赤城といえども、2月の雪山であれだけ豪華な昼食は
なかなかありませんからね。
(もっと日が長かったら昼寝もしていたかもしれません。)

ピーチロール気に入って頂けて良かったです。
焼き饅頭もとても美味しかったですよ!

大沼氷上遊びも楽しかったです。
あの辺りは時間無制限状態でしたね。

また是非上州にお邪魔させて頂きます。
その節はよろしくお願いしますです・・・
Commented by torajiro-joshu at 2009-02-17 21:00
>あひるさん、こんにちは。
色々と、どうもありがとうございました。
おかげさまで、とても楽しい雪山歩きができました。(笑)

あの穏やかな天気で、もうちょっと時間があったなら、
あひるさんの仰る通り、昼寝もしてたかもしれませんね。(笑)

それにしても贅沢なランチでしたね。
デザート付きで、満足度200%でした。(笑)
ピーチロール、美味しいだけでなく、
雪山用にアイゼン!?を付けていたのが印象的でした。(笑)

焼きまんじゅうも気にいっていただけたなら良かったです。
今度は山小屋で焼きましょう!(笑)

氷上遊びも本当に楽しかったですね。
湖上からの風景は日本離れした感じでとても綺麗でしたし、
やはり天気に恵まれたからこそでしょうね。

是非是非また上州山歩きツアーにお越し下さい。
日程があえば、尾瀬キャンプツアーなんかもいいかもしれませんね。
こちらこそ、その節はよろしくお願いします。
Commented by kerokerobouzu at 2009-02-17 22:31 x
四日間の東北遠征から帰ってきたら、寅次郎さんのブログもかなり
進んでいてビックリしました。

しかし、しっかり雪山になってますね。
雪は音を吸収するから、またとても静かですよね。

そして例によって、シショウのお弁当のおいしそうなこと。
心がこもっているのが、写真越しにも伝わります。
ピーチロールもシブイし、なんとも素晴らしい。

いやー、このツアー行きたかったッス(涙・・・)
次回は万難を排し、参加させて頂きます!
Commented by torajiro-joshu at 2009-02-18 21:37
>ケロさん、こんにちは。
お疲れ様です。
「東北遠征」、さぞかし楽しいことが多かったことでしょう。
うらやましいです。

「しっかり雪山」のようですが、雪質、量とも例年以下のようです。
すごく楽しかったのですが、それは雪山自体の楽しさよりも
メンバーに恵まれたことの方が大きかったように感じます。(笑)

シショウさん特製のお弁当、あひるさんの持ってきて下さった
ピーチロール、本当に大満足のランチでした。(笑)

是非是非、次回の「大人の遠足」には御参加下さい。
TNFカルテット!?がお待ちしております(笑)
Commented by master at 2009-04-06 14:10 x
はい、完全に出遅れました。
スノーシュー、使っていただきありがとうございます!
って、もう桜が咲く季節になってしまいましたね…。

すっかり体がなまってしまっていますが、
みなさんの山行レポートを読みながら、イメージトレーニングは
していますので、たぶん大丈夫でしょう(笑)。

それでは、また!
Commented by torajiro-joshu at 2009-04-06 22:00
★masterさん、こんにちは。
いえいえ、全然出遅れてなんかいないですよ!
黒檜登山から未だ二ヶ月も経ってないし、
北の方に行けば、まだまだ雪遊びができる季節ですから…。(笑)

それより、その節は大変にありがとうございました。
御陰様で、とても楽しい雪遊びができました。
そして、これからの新しい山の楽しみが増えました。(笑)
masterさん、ひゃあひゃあさんに本当に感謝です。
どうもありがとうございました。

masterさんは「山行」の「イメージトレーニング」をしてるんですか!
それはきっと役に立ちます!って。(笑)
復活したら、また御一緒しましょうね。
楽しみにしてますよ。
あっ、食べ歩きもしましょうね。
食べ歩きだけ前倒しでもいいですよ。(笑)
Commented by hyahya at 2009-04-07 10:21 x
食べ歩きだけ前倒しにしましょう!
masterのイメージトレーニングは、びみょーですね…
Commented by torajiro-joshu at 2009-04-07 21:01
★ひゃあひゃあさん、こんにちは。
その節はどうもありがとうございました。
御陰様で、すごく楽しい冬を味わうことができました。(笑)

是非是非群馬までいらして下さい。
山歩きの前に、前倒しで食べ歩きをしましょう!
天気が良ければ、車窓から山を楽しむこともできますしね。
黒い焼きそばでも、甘味でも、その他でも、どこでも案内しますよ。(笑)

>masterのイメージトレーニングは、びみょーですね…
そうですか…。
「びみょー」ですか…。
じゃあ、せめて、妄想登山でも…。(←って、同じじゃん…。笑)
う〜む…。
では、雰囲気を味わう為に、家の中でキャンプはいかがですか?
(↑私、未だにやってみたいと思ってます。室内にテントを張って…。爆)
by torajiro-joshu | 2009-02-11 23:59 | 山歩き | Comments(16)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu