寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

生ハムの粕漬け

a0094280_2137745.jpg

生ハムの粕漬け

以前、某温泉地で食べた時に、すごくウマかったので、
自分で作ってみました。

ハムの色は薄い赤色からあめ色ぽく変化。
ほんのり香る酒粕の香り。
塩気が抜け、マイルドな感じの生ハムに…。
やはり、これだとワインよりも日本酒にあう感じです。

まぁまぁの出来といったところですかね。
俺的には、今回は塩気が抜け過ぎたので…、
もうちょっと塩気を残せば、なかなかいい出来映えに
なったのではないかと思います。
[PR]
Commented by オヤジkaz at 2009-01-26 22:06 x
いやいや充分な出来映えですよ。
売り物かと思っちゃうぐらい美味そうです。
どんな味がするんでしょうね?
是非食べてみたいです。
Commented by tanokyu at 2009-01-27 17:05 x
これ、グッドアイデアですね。
粕漬けですから、清酒との相性は抜群でしょう。
千枚漬けと交互に重ねたら、色取りと食感もよろしいかと・・・
Commented by くに at 2009-01-27 19:03 x
酒のつまみ、自分で作るんですね 素晴らしい!!
生ハムの粕漬け 正直初めて聞きました
確かに、時々やたらと塩が利いたのがあり、がっかりすることも・・・
でも、こうすれば医院ですね
私もやってみようと思います
因みに、酒粕だけですか?
我が家でも、相方は飲まないので、凝ったつまみは私が作ります
Commented by torajiro-joshu at 2009-01-27 20:53
>オヤジkazさん、こんにちは。
ありがとうございます。

味は…、ほんのり酒の香りの生ハムというか、
奈良漬けの野菜が生ハムに変わったものとでもいうべきでしょうか。
こんな説明じゃ、よくわからんですよね…。
よくわからん説明で、すみません。
Commented by torajiro-joshu at 2009-01-27 20:58
>田能久さん、こんにちは。
これ、某温泉旅館のパクリなんですが…。

日本酒との相性は良かったですね。

>千枚漬けと交互に重ねたら、色取りと食感もよろしいかと・・・
さすが、プロの仰ることは違います!
それはいいですね!
正に日本酒にピッタリのツマミとなりますよね。
是非、今度やってみたいです。
Commented by torajiro-joshu at 2009-01-27 21:22
>くにさん、こんにちは。
くにさんは、よくツマミを作られるんですか。
すごいですね。
僕の場合、自分で作ることはほとんどないです…。
たまたま作っただけです。
野外料理ならたまには作りますが…。

これだと、塩は抜けましたが…、ちょいと抜け過ぎた感もあります。
そのへんの注意が必要かもしれません。

これを作るのに使った酒粕は、”菊姫”の大吟醸酒粕なるもので、
一般的に販売されてる板状の酒粕とは違い、味噌より少しやわらかい
ような、練ったような酒粕です。
それを使い、ガーゼにはさんで、生ハムを漬けただけです。
もし板状の酒粕しか手に入らない場合には…、酒粕を溶いたりして、
少しやわらかくした方がいいのかもしれませんね。
Commented by くに at 2009-01-28 06:21 x
アドバイス有り難う御座います
よ~くわかりました
生ハムが手に入ったおりに挑戦してみます
Commented by torajiro-joshu at 2009-01-28 21:44
>くにさん、こんにちは。
いえいえ、どういたしまして。

菊姫の大吟醸酒粕も手に入るといいですね。
それはすごくいい酒粕ですよ。
自分でもまた入手したいくらいです。

是非、生ハムの粕漬け、作ってみて下さい。
by torajiro-joshu | 2009-01-26 21:48 | 食べる | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu