寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

黒龍 垂れ口 本醸造

a0094280_2213793.jpg

黒龍 垂れ口 本醸造

この時期しか飲めない、搾り立ての生酒です。

瓶底に沈んでいる淡い”おり”を瓶の中で泳がせると、
搾り立てそのまんまといった感じの薄にごりの酒になります。
うっすらと白い姿は実に綺麗。

先ずは一口。
フルーティな吟醸香のあとを追い掛けるようにやってくる甘みがたまりません!
好きだな、この味。
ここ1〜2年で初めて飲んだ日本酒の中で、これが一番自分の好みです!
フレッシュな甘み、旨味溢れる、綺麗な酒。
自分の中では、冬の定番となりそうです。



黒龍酒造
[PR]
Commented by kerokerobouzu at 2009-01-19 23:55 x
何か、読んでいると本当に旨そう・・・

実はワタクシも日本酒は好きで、冬になるとほぼ毎日飲んでます。
(量は飲まないのですが、味わって飲むクチです)
先日の鶴の友もマジ旨かったです。
最初クセがあるかなと思ったけど、飲むほど旨くなって、あっという間に
飲んでしまいました。

寅次郎さんは行きつけの酒屋があるんですか?
なんかいつも旨そうな酒見つけてきているような・・・
Commented by kaochan at 2009-01-20 00:16 x
一番、好みだなんて聞いたら、飲んでみたくなりますねえ。
「綺麗な酒」というのがいい表現ですね。
Commented by くに at 2009-01-20 07:12 x
嫌~懐かしいな~
数年前まで、妹家族が福井にいて(転勤族です)
一度だけ飲んだことがあります
確かにうまい酒でした
妹たちがいた3年の間に、一度だけ足も運びましたよ
永平寺は、何とも厳かな雰囲気で、とても印象的でした
東尋坊の先端までいって危ないぞ~注意されたりして
又飲んでみたくなりました
Commented by torajiro-joshu at 2009-01-20 21:34
>ケロさん、こんにちは。
これも旨い酒でした。
また、かなり自分好みのものでした。

ケロさんも日本酒はお好きなんですか!
僕も最近は「味わって飲むクチ」ですよ。(笑)

これは「鶴の友」とはちょっと違うタイプのものですね。
簡単に言えば、フレッシュな甘口の酒が好みでしたら、
お口にあうかもしれません。

>寅次郎さんは行きつけの酒屋があるんですか?
え〜と、ですね。
「行きつけの酒屋」というか…、それに近いようなお店は10軒ほど…。
(↑って、ものすごい飲ん兵衛みたいですね…。笑)
飲みたい銘柄により、その中からお店を選ぶというか…。
それらのお店にはだいたいどんな銘柄があるかわかっているので…。
(↑って、本当にすごい飲ん兵衛みたいだ…。笑)
Commented by torajiro-joshu at 2009-01-20 21:43
>かおちゃんさん、こんにちは。
なんだか綺麗な印象を受ける酒でしたよ。
”おり”の細やかさも良かったです。(笑)

僕はフレッシュな甘口の酒が好みなので
(どうです?初心者ぽいでしょ。笑)、かなり好みにあっていました。

実は、今迄で飲んだ中で一番好きな酒もこれとかなり似ていました。
けれど…、その酒、杜氏さんが変わってしまったら酒が少し変わってしまって…、自分の好みからは遠ざかってしまいました…。
ある意味、”もう二度と会えない恋人”です。(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2009-01-20 21:50
>くにさん、こんにちは。
お〜!これを飲まれたことありますか!
これ、旨いですよね。

そうそう!
黒龍は永平寺町の酒なんですよね。
永平寺参拝を兼ねて、黒龍酒造も見学されれば良かったのでは…。(笑)

東尋坊は僕も行きましたよ。
テレビで見るよりは小さい感じで、少しガッカリしましたが、
なかなか面白い場所でした。
by torajiro-joshu | 2009-01-19 22:36 | 飲む | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu