寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

みすゞ飴本舗・飯島商店の三宝柑福居袋

昨年、三束雨さんのブログ記事で拝見して、お店に早速うかがったものの…、
売り切れの憂き目にあった…。
あれから、約20ヶ月…。
遂に対面の日が来た!(笑)



a0094280_22271349.jpg

三宝柑福居袋
三宝柑の生ゼリーです。
おおよそ12〜4月の季節限定の商品。

「初冬にはまだ青みがあり、若々しいさわやかな酸味と香りに特徴があります。
春になるにつれ、しだいに黄色みをおび、完熟したふくよかな味にな」るそうです。

写真をみていただければわかると思いますが、
青みの強い、今の時期の三宝柑は
本当に「若々しいさわやかな酸味と香り」に溢れています。
そのフレッシュな味わいは、素晴らしくウマいです!
また、ゼリーが接した部分の三宝柑の”ワタ”も意外にイケます!
こりゃ本当にウマいです!
一人でまるごと一個は余裕で食べられちゃいますね。
次回は一個まるごと食べてみたいです。
また、「完熟したふくよかな味にな」るという時期のものも
是非とも食べてみたいもんです。
とにかくウマい生ゼリーでした。



みすゞ飴本舗・飯島商店
[PR]
Commented by sanzokuame at 2008-12-06 23:26
本当だ色が全然違う!
確かにコレはライムっぽくてまた違う風味なんだろうね。
12,1,2,3,4って毎月買って、その変化を確認してみたいなぁ。^^
Commented by torajiro-joshu at 2008-12-07 16:45
>三束雨さん、こんにちは。
三束雨さん御紹介の(時期の)三宝柑とはまるで違いますね。
同じ商品とは思えませんね。(笑)

僕は、この青いのしかいただいたことありませんが、
瑞々しい爽やかな甘さで本当にウマかったです。

「毎月買って、その変化を確認してみ」るってのはいいですね!
もうちょっと近ければ、僕も確実にそうしますね。(笑)
まぁ、それは現実にはキツいですが、
せめて完熟の頃の三宝柑をいただいてみたいです。

トラバ、ありがとうございました。
Commented by エメラルド at 2008-12-07 18:29 x
おお~っ
何とも爽やかでフレッシュなゼリーなのでしょう!
それに”ワタ”とは!?

これはぜひ食べたいです。
Commented by 姐さん at 2008-12-07 21:31 x
気分爽快なフレッシュゼリー
そして懐かしい味
表現が下手くそでごめんなさい。
とっても美味しかったです。
お豆腐と同じくらいに価値があるある。
遠いところありがとうございました。
Commented by kawasemi104 at 2008-12-07 22:30
このお店って、そんな美味しそうなものを売っているお店だったのですか?、上田に行った時に見かけたけど、敷居が高そうだったので入るのを躊躇していまいました。残念無念。
今度は勇気を出して入ってみます~(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2008-12-09 19:58
>エメちゃん、こんにちは。
これ、すんごくウマいよ。
ドライブがてら買いにいってみて下さい。

”ワタ”…、柑橘類の実と外皮の間の白い綿状のものを
”ワタ”って言わないっけ?
あれです。(って、わかったかな?こんな説明で…。)
Commented by torajiro-joshu at 2008-12-09 20:05
>ゆみ姐さん、こんにちは。
これ、うんまいですよね。
表現はまさにその通りといった感じだと思います。
お店の文章引用が多い、僕の文章よりは遥かにマシです。

”あさの”の豆腐同様、作り手の思いがこもった感じで、
とてもいい御菓子でしたね。
Commented by torajiro-joshu at 2008-12-09 20:08
>かわせみさん、こんにちは。
老舗って感じの、重厚な造りのお店ですが、
決して高飛車なお店ではありません。
是非寄ってみて下さい。
by torajiro-joshu | 2008-12-06 22:51 | 食べる | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu