寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

荻野吟子記念館

先日、赤岩渡船に乗った時に、
「向こう岸に荻野吟子記念館つうのがあるよ。行ってみな」と
船頭のおじさんに勧められたので、行ってみました。
a0094280_22451491.jpg

荻野吟子記念館




a0094280_22461566.jpg

「吟子女史生家の長屋門を模した」建物は落ち着いた佇まいでした。
a0094280_22472094.jpg

荻野吟子女史象

荻野吟子さん、記念館のそばを通る度に、どんな人かと思っていましたが、
日本で最初の女医さんだったそうです。
全然知りませんでした…。
記念館には、彼女の生涯を年表で説明したものや
様々な資料が展示してありました。
嬉しいことに入場無料でしたので、近隣に行かれた方は
立ち寄ってみるのもいいかもしれません。



荻野吟子記念館
[PR]
Commented by kaochan at 2008-10-03 00:21 x
10年以上前になりますが、小説で読みました。
読んだ当時、とても感動したのですが、
もう一度読んでみたいとおもいます。
でも同僚に借りて読んだので、また探してみないと・・・
記念館も近いので行ってみたいです。
Commented by torajiro-joshu at 2008-10-03 21:49
>かおちゃんさん、こんにちは。
「花埋み」とかいう小説ですかね?
記念館にもおいてありましたね。
単に日本で初めての女医ということだけでなく、古く厚い男尊女卑の
壁に風穴を開けた、その努力たるや凄まじいものだったんでしょうね。
本当のことをいうと、僕は読んでないので、よくわからないのですが…。

「記念館も近い」んですか!?
では、是非!
ついでに、赤岩渡船もいいかもしれませんよ。(笑)
Commented by yumidesu1009 at 2008-10-05 22:22
荻野吟子さんの小説
渡辺淳一さんのですが、読んだことあります。
妻沼出身での日本初の女医ですので、
妻沼の道の駅にもコーナーがあるのですよ♪

記念館があるとは知らなかったので行ってきます

写真とっても綺麗ですね。

Commented by torajiro-joshu at 2008-10-05 23:05
>ゆみ姐さん、こんにちは。
ありがとうございます。
天気良かったから、写真も綺麗に見えるのでしょう。

そうそう!
淳ちゃんのですよね、「花埋み」!(笑)
それにしても、ゆみ姐さん、地元(付近も含む)ネタに詳し過ぎ!(笑)
「妻沼の道の駅にもコーナーがある」とは知りませんでした。
今度行ってみたら、見てきます。

ちなみに、記念館裏にはコスモス畑があり、なかなか綺麗です。
また、付近には”赤岩渡船”があるので、あわせていかがですか。
by torajiro-joshu | 2008-10-02 23:03 | 寅さんぽ | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu