寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

クルージング!?

吹き渡る風が心地いいぜ!
茹だるような暑さも忘れられる。
俺は流れを見つめる。
暫し船上の人となった。



a0094280_2058058.jpg

と言っても、見ての通り、川船。
ほんの僅か数分の旅…。
正確に言うなら、渡し船ですね。(笑)
”島村の渡し”です。
a0094280_2058389.jpg

ですが、僅か数分と言えども、案外変化に富んでいて、
こんな滔々と流れる場所があったり、瀬があったり…。
なかなか楽しめます。
しかも、この渡し船は”県道”なので、無料です!

前回舟に乗ったのは、板倉町の春の揚舟
あちらも楽しかったけれど、こちらはタダで乗れるし、
待つこともほとんどないので、単純に舟に乗りたい、
向こう岸迄渡ってみたいという方にはお勧めです。

乗ってみたい方は、以下に注意書きの看板を写真に撮ってきたので、
それを参照してみて下さい。(写真の一部が切れてますが…。)
a0094280_20562455.jpg

左岸側(こちらに船頭さんがいます。)の看板
a0094280_20592351.jpg

右岸側の看板
こちらから乗る場合、旗を揚げるようです。
こういった作業も面白いかもしれません。
a0094280_20572193.jpg

これが、今回乗った渡し船です。
かなり立派なものです。


:航路や川の状況により、
運行を禁止する場合もあるらしいので、
乗ってみたい方は事前に伊勢崎市役所境支所に
問い合わせてみた方がいいかもしれません。
[PR]
Commented by msj19 at 2008-09-14 22:05
ぜひ赤岩の渡しも体験してみてください。
Commented by sanzokuame at 2008-09-14 22:32
さすがに川幅が広い!
同じ利根川、同じ県内でも地域によってイメージする姿が全然違うんだろうね。
次は島村の渡しも。^^
Commented by torajiro-joshu at 2008-09-14 22:38
>トホホさん、こんにちは。
はい、今度行ってみたいと思います。
トラバ、ありがとうございました。
Commented by torajiro-joshu at 2008-09-14 22:46
>三束雨さん、こんにちは。
結構広かったです。
ここより下流ならもっと広いですね。
三束雨さんの言われる通り、「同じ利根川、同じ県内でも地域によって」川幅なんか全然違いますから、利根川のイメージも、人それぞれに違うんでしょうね。
それは、赤城はどこから見るのが一番綺麗か?に繋がる感じもします。

ところで、すみません。
ここ、”島村の渡し”と書いておくのを忘れていました。
ですので、編集して、書き込んでおきました。
失礼しました。
Commented by 姐さん at 2008-09-15 21:22 x
先日つくばに行って来たのですが
この場所の近くを通ったような気がしますが
間違ってたらごめんなさいね
トホホさんの渡しの記事も覚えていたので
利根川って見る角度でも住む場所でも随分と違うのだなと感じました。
島村の渡し
是非レポートお願いしますね♪
Commented by sanzokuame at 2008-09-15 21:42
こっちこそ、よく写真見ずにコメントしてごめんねぇ。
「島村9号」だもんね。
↑姐さんも良く見なきゃ。
てか、地元だんべに。^^
Commented by torajiro-joshu at 2008-09-15 22:06
>ゆみ姐さん、こんにちは。
ここの近くはよく通っていると思いますよ。
ここが”島村の渡し”だよ〜っ!(笑)
って、まぁ、地元民がよくわからないくらい、
ここはマイナーな所なんでしょうね。
ちなみに、俺が”島村の渡し”に乗ったのは”四半世紀”振りです!
Commented by torajiro-joshu at 2008-09-15 22:10
>三束雨さん、こんにちは。
いえいえ、説明が落ちてましたからねぇ…。
「島村9号」、よくぞ気付いて下さいました。
かなり、立派な舟でしょ。
名前の通り、九代目なのかもしれません。
今度、ゆみ姐さんと一緒に乗りにきて下さい。
by torajiro-joshu | 2008-09-14 21:42 | 寅さんぽ | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu