寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

足利散策、その本当の目的。(笑)

足利散策には、実は、ある目的があったのだ。
その目的とは…。



それは…、
a0094280_20325870.jpg

「渡良瀬橋」の歌碑を見にゆくこと。
そして、その歌の中に出てくる場所に行ってみることなのだ。
「渡良瀬橋」とは、当然、あの森高千里の歌っていた名曲のことだ。
a0094280_20395453.jpg

渡良瀬橋を下流(東方)から望む。
あの橋の向こうに夕日が沈むのだろう。

先ずは渡良瀬橋に行こうと思っていたが、間違えたのだ…。
なので…、
a0094280_2045828.jpg

八雲神社へ!
案外、静かな場所にあるのだ。
そして、想像してたより小さいのだ。
そのせいか、お参りしてる人は皆無だった。
いやいや、そうじゃないか…。
真夏の一番暑い時間帯だもんね…。
a0094280_20452531.jpg

ここで歌詞の主人公の女性はお参りしたのだろう。
俺もお参りしてみたのだ。(笑)

次は…、
a0094280_2123933.jpg

床屋の角の公衆電話
a0094280_213675.jpg

歌詞の中では、角にあることになっているが、実際には角ではない。
ここで俺も電話してみた、なんてこたぁないのだ。
ボックスをチラッと見ただけだったのだ。(笑)

そして、
a0094280_21111381.jpg

渡良瀬橋(右岸側から見てます)。
そう言っちゃ、なんだが…、特別風情のある橋ではないのだ。
a0094280_21121097.jpg

渡良瀬橋の上より西方を望む。
ここから主人公カップルは夕日を見たんだろうなぁ。
ちなみに、俺は独り、炎天下で川の流れを見ただけだったのだ…。

最後は…、
a0094280_21235492.jpg

「渡良瀬橋」の歌碑。
押しボタン式信号のボタンのようなものを押すと、
森高千里の歌う「渡良瀬橋」が流れるのだ。
当然の如く、俺はそこで聴いてきたのだ。(笑)
a0094280_212422100.jpg

意外なことに、道路脇の歩道の上にあるのだ!
けれど、渡良瀬橋と夕日を一緒に望む、
そんな風景を想定して設置するんなら、ここがいいんだろうなぁ。

真夏の一番暑い時間帯の散策だったので、
当然夕日は望むべくもなかったが、
今度は渡良瀬橋の上から夕日を見てみたいものだ。
[PR]
Commented by オヤジkaz at 2008-08-17 00:42 x
こういう目的を持って行くのも
またいいですね〜
オヤジkazも行ってみようかなぁ
Commented by kaochan at 2008-08-17 13:13 x
足利へ行ったのはGWが最期です。
「渡良瀬橋」は聞くたびに胸がキュンとなります。
歌碑は見たことがないので一度行ってみたいと思っています。
Commented by かわせみ at 2008-08-17 17:36 x
はじめまして、いつもブログを拝見させって貰ってます。
ブログ初心者のかわせみです。宜しくお願いします。
やらちゃいました。^^;
今は暑いのでもう少し涼しくなったら写真を撮りに行こうと思ってました。藤原豆腐店も撮られちゃったし・・・流石!

歌には関係ないけど、パンじゅうは食べなかったん?


Commented by torajiro-joshu at 2008-08-17 20:28
>オヤジkazさん、こんにちは。
ああ、ここが歌詞の中のあの場所かぁ…なんて、結構楽しめました。
すごく暑かったですけどね…。
もし行かれる場合には、高温対策も忘れずに!

オヤジkazさんも是非行かれてみて下さい。
足利の街の散策等と合わせれば、一日楽しめると思います。
Commented by torajiro-joshu at 2008-08-17 20:34
>kaochanさん、こんにちは。
「渡良瀬橋」、いい歌ですよね。
ここだけの話、炎天下の道路脇の歌碑の前で、スピーカーから流れる
森高の「渡良瀬橋」を聴いていたら、涙が出そうになりました。
なので、聴くのは一回にし、二回聴くのはやめました。(笑)

kaochanさんも是非行かれてみて下さい。
ちなみに、歌碑は渡良瀬川の左岸にあります。
Commented by torajiro-joshu at 2008-08-17 20:45
>かわせみさん、こんにちは。
はじめまして、ようこそお越し下さいました。
また、拙ブログを読んで下さり、ありがとうございます。

渡良瀬橋も藤原豆腐店も是非行かれてみて下さい。
へ〜、ここがあの…と、感慨深くなるかもしれませんよ。

「パンじゅう」は食わなかったんよ。
今回は見送ったんだいね。

ところで、僕もまだブログ初心者に毛の生えたようなもんです。
はじめてからまだ二年経っていないですから…。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by msj19 at 2008-08-18 21:05
こんばんは。Nike+やってますかぁ~?
私もこの歌、大好きで足利も好きです。
森高千里さんは、小学校の社会科で使うような地図帳の索引の、
川のページでこの渡良瀬川を見つけ渡良瀬橋を見つけ歌詞を考えたそうですね。
八雲神社は、地図で調べたのか取材したのか忘れましたが、
遠くの山々とか良い歌詞が盛り込まれていますよね。
Commented by torajiro-joshu at 2008-08-18 21:55
>トホホさん、こんにちは。
Nike+、ボチボチやってますよ。
足利散策にも使いました。
だから、今迄とは違って、無駄に!?遠回りしたりして…。(笑)

渡良瀬橋、本当にいい歌ですね。

そう言ってはなんですが、特別風情のある橋というわけではないので、
名前からのイメージ先行の方が歌詞を作りやすかったかもしれませんね。
八雲神社はもう一つあるみたいですが、パンフではこちらを紹介してたんで、
こちらに行ってみました。
森高さんもその辺は知っていたのかなぁ。

トラバ、ありがとうございました。
Commented by photokarin at 2008-08-18 23:48
こんな橋だったのですねー!
確かにちょっと意外な感じでした。

ああ、すっかり頭の中が渡良瀬橋でいっぱいです(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2008-08-19 20:58
>花梨さん、ふたたびこんにちは。
そうなんです!
渡良瀬橋って、こういう橋なんです!
(人が歩くのよりも電車が似合いそうな橋だと、俺的には思います。)
ちょっと意外だったでしょ。
俺も初めて見た時は…、拍子抜けしちゃったくらいです。

渡良瀬橋、そして歌碑、是非見にきて下さい。
クレープ屋さんも御案内しますよ。(笑)
by torajiro-joshu | 2008-08-16 22:04 | 寅さんぽ | Comments(10)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu