寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

藤沢周平 用心棒シリーズ(全四作)

a0094280_2131749.jpg

藤沢周平 用心棒シリーズ(全四作)

この夏ずっと、この用心棒シリーズを読んでいた。
この用心棒シリーズ、とにかく面白い!



主人公・青江又八郎の若かった用心棒時代に始まり、
密命を帯び江戸に出て、それを果たす迄の長い日々の出来事を
藤沢周平氏が活き活きと描き出す。

「どういう訳か、キラキラ光っているものはきらいなんです。
偉い人を偉いと書くのが面白くない。(中略)
下積みの人の方に、より人間的な気持ちが感じられるんです」と
語る藤沢氏の言葉通り、
市井に生きる人間を氏はあたたかな眼差しで描いている。

用心棒シリーズというと、単なる斬り合いばかりを想像しがちだが、
これらの作品はそこだけに留まらず、情景や心理をものの見事に
描き切っている。

それゆえ、登場人物がみんな生きているかのように感じるし、
必然、彼らに感情移入もしてしまう。

ヒーローが如何にヒーローたるのかを描くのもまた良かろう。
だが、世の中はヒーローばかりではない。
市井に生きる人間をあたたかなまなざしで描く
藤沢周平氏に共感を覚えるのは、
俺が単に市井に生きる人間だからであろうか?
[PR]
by torajiro-joshu | 2007-09-13 22:30 | 読む | Comments(0)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu