寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

両神山

両神山に行ってきた。

ひゃあひゃあさんにお声をかけていただき、
masterさん、take夫妻、Oさん、僕の総勢6人で…!

天気にも恵まれ、メンバーにも恵まれ、とても楽しい山歩きだった。

しか〜し、久々の山歩き、
しかも朝早かったので…(山歩きだもん、当たり前か…)、
ワタクシ、疲れて居眠りしてしまってました…。

5月22日 追記





晴天の下、駐車場に着くと、そこは車で溢れてました。
なんとか駐車スペ−スを見付け。登山口に向かいます。
a0094280_21481915.jpg

むせ返るような緑と、そこを通り抜けてきた光が眩しい登山口から出発します。
a0094280_21485092.jpg

いきなりの岩場か!と思っていたら…、存外、樹林帯歩きでした。
一ヶ月〜三ヶ月位前なら絶対に来たくない場所です。
でも、もう大丈夫。
杉は静かにしてました。
a0094280_21492376.jpg

八丁峠まで来ると、視界が開け、群馬県側が一望できます。
遠くには関東平野、近くには西上州の山々が連なります。
「わぁ、緑の絨毯だ!」と、ひゃあひゃあさんが呟きます。
御名答!(児玉清風に!)

峠からは尾根歩きが始まります。
a0094280_2150442.jpg

そして、それは岩場、何十ものクサリ場の始まりです。
a0094280_21504470.jpg

「少年よ、大志を抱け!」と、ひゃあひゃあさんが……、言ってません。
そんなことは全然言ってません!

すぐ上のピークでみんながワイワイ言ってます。
a0094280_21515142.jpg

みんなのいるピークに登り着くと、こんな景色が…。
目をこらすと、富士山が見えてました。
a0094280_226451.jpg

写真中央、やや左斜め上に、白い頭の富士山がちょこっと見えます。

小さい登り下りを何度も繰り返し、頂上へと向かいます。

前の方の人が見えたり隠れたり…。

ルートが鋸の歯のようにギザギザし、
しかも、それが小さい登り下りなので、
すぐに仲間を見失うようです。
a0094280_21543072.jpg

本当に、何度も何度も小さな登り下りを繰り返します。
時計で言えば、10時の位置に先頭が、10分の位置に最後尾が、
針の中心に中盤のグループがいるといった感じになります。
先頭と最後尾の人間の水平距離や時間差もたいしてありません。
なんだか面白い感じです。
a0094280_215706.jpg

こんなナイフ・リッジ状の道も行きます。

いくつもいくつも小ピークを越え、クサリ場を越え、
頂上手前の樹林帯、最後のクサリ場を越えると、
そこは頂上でした。
a0094280_21592133.jpg

標識と共に、何故だか首のない石像が…。
頂上は結構狭く、人で溢れている感じでした。

さすがは百名山!
人気あります。
a0094280_21585570.jpg

頂上直下の狭いスペースで、ゆっくり休みます。
景色を愛でながら、楽しく会話をします。
会話の内容は、勿論、山についてです。
みなさん、本当に山が好きです。

陽射しは強いものの、風が強いので、体が結構冷えました。
けれど、takeさんがコーヒーをいれて下さったので、
それをいただくと身も心も温まりました。

下からはどんどん登山者がやってきます。
よく見ると、石碑には…『日本観光地百選』とか彫ってあったような…。
そっか…。
ここも観光地なんだな…。
なら、手ぶらのオヤジとかもいるよな…と妙に納得。

ゆっくり、のんびり頂上でのひと時を楽しんだ後、
観光地の喧噪から逃れるかのように下山を開始します。

a0094280_2158199.jpg

帰りは、来た道とは異なる上落合橋へと直接下るルートで下山。
樹林の中の、結構急な道を下っていきます。
現在は正式なルートではないようなので、使われる方は要注意です。

眩い緑を感じながら、誰もが満足そうな表情で登山を終えました。

下山後、大滝温泉で湯に浸かり、
秩父で夕食を食べ、解散しました。

今回は本当に楽しい山歩きでした。
お誘い下さったひゃあひゃあさんを始め、masterさん、take夫妻、
Oさんと、みなさんいい方達ばかりで、参加させていただいて
とても良かったです。
また機会があったら、是非ご一緒したいものです。
その時には是非ともよろしくお願いします。

みなさん、どうもありがとうございました。


コース・タイム
上落合橋(-/9:12)〜八丁峠手前(9:35/9:39)〜
八丁峠(9:56/10:05)〜行蔵峠(10:43/10:46)〜
西岳(10:54/10:58)〜東岳(11:43/12:09)〜
両神山頂上(12:38/13:43)〜上落合橋(14:47/-)
[PR]
Commented by hyahya at 2007-05-21 07:44 x
こちらこそありがとうございました!同じく、私も後日改めてメールさせてください。
帰宅後、眠くて眠くて…すべてを投げ出して21時前に布団に入ってしまいました。
(まだ車内にいた皆さん、ごめんなさい!)
Commented by take at 2007-05-21 21:16 x
昨日はお疲れさまでした!
天気もよく素晴らしい景色の中楽しい1日を過ごすことができ
ありがとうございました~
コーヒー大福もとってもおいしかったです。
お心遣いありがとうございました。
私もひゃあひゃあさん同様、帰ってすぐ寝てしまいました。
寅次郎さんお疲れのところブログアップ、頭が下がります。
また改めてメールさせていただきますね。
レポ楽しみにしております☆
Commented by at 2007-05-21 23:00 x
きのうはおつかれさまでした、ありがとうございました。
寅次郎さんにおめもじ出来てうれしかったです。
またいつかご一緒しましょう。
北穂池探訪はヒソカに計画中です。
Commented by torajiro-joshu at 2007-05-21 23:26
>hyahyaさん、こんにちは。
こちらこそ、本当にありがとうございました。
御蔭様で楽しい山歩きができました。
すごく楽しかったですよ!
またみんなで歩きたいですね。
Commented by torajiro-joshu at 2007-05-21 23:33
>takeさん、こんにちは。
ようこそいらしゃいました。
こちらこそ、昨日はどうもありがとうございました。
御蔭様で楽しく山歩きができました。

レポは…、今日のブログも書かなきゃならんので…、先延ばしになりそうです…。
すみませんが、また遊びにきてあげて下さい。

こちらこそ、コーヒー、羊羹、ご馳走さまでした。

また、一緒に山歩きしましょう。
Commented by torajiro-joshu at 2007-05-21 23:47
>Oさん、こんにちは。
ようこそいらっしゃいました。
こちらこそ、どうもありがとうございました。
本当に楽しかったです。
また、Oさんにお会いでき、色んな山の話をきかせていただき、とても良かったです。

「北穂池探訪はヒソカに計画中です」か!
スゴいな〜!
よく考えたら、僕はバリエーション・ルートにはどこにも行ったことないです。
ホント、スゴいな〜。

是非、また一緒に山歩きしましょう。

コロン、ご馳走さまでした。
甘栗好きなんで、嬉しいです。
Commented by take at 2007-05-23 22:14 x
早々にレポートアップありがとうございました!!
いや~、ほ~んと新緑がきれいでしたね~
写真もとってもキレイに撮れてますし、あの日を振り返りながら読ませていただきました。
ホントに楽しい1日でした。
次回は寅次郎さんと行く表妙義ツアーに参加希望です!
よろしくお願いします。
Commented by torajiro-joshu at 2007-05-23 22:46
>takeさん、こんにちは。
早速見に来て下さり、ありがとうございます。
ホント、緑が綺麗だったですね〜。
僕もとても楽しかったですよ。

次回は表妙義ですか!
もし奥穂〜西穂を想定しての登山だとしたら、夏前ですよね!?
だとしたら…、本当は梅雨前がベストでしょうね。
えっ、じゃあ、早めに企画しなきゃですよね…。
by torajiro-joshu | 2007-05-20 23:48 | 山歩き | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu