寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

東陽軒の餃子

根雪になる前に軽井沢に行きたい。
Cafe Calm のマスターとママに会いにゆこう!と車を西に向けた。
天気はかなりアヤしいが、とにかく行ける所まで行ってみようと思った。
朝からずっと降り続けている雨は、富岡に入る頃には霙になり、
下仁田に入る頃には完全に雪となった。
雪の予報でも、そんなには降らないだろうし、
途中雪でもきっと雨に変わるさ!という希望的観測は簡単に吹き飛ばされた。
国道254号を右に折れれば軽井沢という所から、完全に積雪状態となった。
そこで俺は…”勇気ある撤退”!?をする決意をする。
(本当は…いくら4WDでも、ノーマルタイヤじゃ危険と感じたからです…。)




というわけで、目的地変更を余儀なくされたので、Uターンして、
以前三束雨さんのブログで紹介されていた東陽軒に行ってみた。
町営の無料駐車場に車を停め、霙が落ちてくる中を独り歩いてゆく。
郷愁感が俺を包んだ。
a0094280_1730037.jpg

時間が止まったようなノスタルジックな細い路地に東陽軒はあった。
店の戸をくぐると、客は未だ誰もおらず
(まあ、霙降る中ですから、人がいなくてもおかしくないですね。)、
店のおじちゃんとおばちゃんが静かに迎えてくれた。
”店の看板”の餃子とラーメンをたのんだ。
a0094280_16274012.jpg

ラーメンは昔ながらの…といった感じのサッパリした懐かしい感じのものだった。
a0094280_1630499.jpg

大きめの餃子が六つ。こんがりと綺麗なキツネ色だった。
焼面はこんがり、パリッとしていて、裏返すとプリプリしていた。
アンがたっぷりと詰まったその姿は…とても解り難い表現だが…、
犬の妊娠時のお腹のようだった。
愛犬さくらの妊娠時のお腹を見てるようで、吹き出しそうになった。
餃子を口に入れると…肌理の細かいアンで、やさしい味がした。
おかげでペロッと食べてしまった。
a0094280_16212321.jpg

霙は雨に変わっていた。
駐車場に戻る途中で、神社が見えたので初詣をしてゆく。

軽井沢に行けなかったけど、おかげでウマい餃子が食べられた。
今度は山歩きの帰りに寄ってみようと思った。

東陽軒
(下仁田駅の西、細い路地[中央通り!?]沿い。駐車場はないです。)
[PR]
Commented by sanzokuame at 2007-01-07 00:32
寒い霙の中、東陽軒さんはさぞ温まったことでしょう。
小沢岳、鹿岳、黒滝山、立岩・・・このあたりは渋い山が勢揃いですからね。
できれば上信電鉄で行って、餃子にビールがいいかも知れませんね。^^
Commented by torajiro-joshu at 2007-01-07 10:01
>三束雨さん。
いや〜、温まりましたね〜。いいかんじのお店でした。
餃子が本当にウマかったです!
西上州の山はほとんど登ったことないので、そこに登って、
帰りに餃子にビールなんていったら最高でしょうね!
ちなみに、三束雨さんお薦めの上記四つの山では、
僕は小沢岳にしか登ったことありません…。
他の山も登ってみたいと思う山ばかりなのですが…。
上信電鉄も乗ってみたいと思いつつも、家からのアクセスの悪さ、
その運賃の高さにおそれをなして、いつも車になっちゃうんですよね〜…。
by torajiro-joshu | 2007-01-06 16:50 | 食べる | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu