寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

根本山

今年もあと2週間程を残すのみとなった。
あと一度か二度の山歩きで今年はお終いだろう。
子持山にしようか、赤城(黒檜山)にしようか迷ったが、
逆転で、上毛新聞に先日載っていた根本山に行くことにした。
(この根本山は桐生市の最奥部にあり、栃木県境に位置する山である。)

桐生市街を抜け、梅田の奥の奥を目指す。
途中、車がすれ違うのがやっとと思えるような道をどんどん進み、
やや道が広くなると程なく根本山登山口手前の駐車場が現れた。





そこから歩き始めると不死熊橋なる橋が現れる。
a0094280_2284645.jpg

不死熊橋手前の案内板。

根本山に登るには沢コースと尾根コースがあるらしいが、
今回は沢を登り詰め、帰りに尾根コースを辿ることにする。
上毛新聞ではその逆ルートを紹介していたが、沢は登りの方が
危険は少ないと思われたので、そういったコース取りにした。

上毛では林道を少し歩き沢に取り付くルートを紹介していたが、
僅かに人が歩いた形跡もあったので、俺は不死熊橋から沢に取り付いた。
いきなりの岩場を越え沢に入ったはいいが、どうやら昨晩雨が降ったらしく、
幾分増水しているかのようだった。
水は濁ってもいないので進んでみたが、渡渉するのが案外難しいような所や
沢を背に岩にしがみつきながら進んで行く所があり、結構難易度が高い。
おまけに岩のほとんどが濡れていたり苔が生えていたりする。
標識が現れたので更に進んでいってはみたが、
ルートが極めて不明瞭な感じだった。
前方には今迄来た道と同様に不明瞭で苔むした風景が広がる。
ここで俺は思案した。
とりあえず林道に戻り、もっと沢の上部から取り付くか、尾根コースをゆくか。
とにかく引き返した方がいいと判断した。
20分程登ってきてしまったので、少し残念な気もしたが、
”勇気ある撤退だ”と自分に言い聞かせ、林道方面に戻る。
戻る道も当然のことながら容易ではなく、歩きにくい道だった。
途中から沢の上の巻道に登り、林道を目指す。
同じ位の時間をかけ林道に戻った。
不死熊橋のちょいと上だった。
橋から僅か2〜3分の所まで来るのに40分位かかっていた…。

林道を歩き、尾根コースと沢コースの分岐に出たが、
なんとなく沢コースはあまり歩かれていない印象を受けたのと、
下山者がいたら厄介なことになりそうな気がしたので、
無難な尾根コースをゆくことにした。
鬱蒼と茂る杉林の中を黙々と登ってゆく。
光もあまり差さず。当然見晴らしもいいわけない。
ひたすら登ってゆくと、直に祠が現れた。
軽く休み、先を急ぐことにする。
枯葉が道を覆い、道を隠しているので、注意しながら歩く。
途中で駐車場で一緒だった年配のパーティにやっと追い付く。
アレッという顔をしていたが、沢コースを断念し戻ってきたこと話す。
「それにしては早いわね!」とほめられるが、
断念してきた俺には微妙なほめられ方だ。
道を譲ってもらったので、どんどん進んでゆくことにする。
木の間からのぞく山を時折見掛けるが、紅葉をとっくに過ぎた山は
枯れた感じで、また曇天の影響で、冴えない感じだった。
落葉の中を一歩一歩登ってゆくと漸く四つ辻に出た。
ここ迄来れば頂上は目と鼻の先だ。
さあ、もうすぐだ!と思って進んでいったが、全然頂上につく気配はない。
それもその筈。何を寝ぼけたか俺は巻道を行って、
違うピークの方向に進んでいた。
途中でそれに気付き、四つ辻迄戻り根本山のピークへと急ぐ。
そろそろ頂上かな?と思う頃、先程の年配のパーティが見えた。
追い付いたそこが、頂上だった。
a0094280_2391655.jpg

知ってはいたが、展望はほとんどきかない。
諦めて、軽い昼食にする。
家からもってきた温かいお茶がウマい。
思いの外、気温は低いらしく、休んでいるとかなり冷えてきた。
リンゴを食っていると体がすごく冷えてきた。
リンゴは体を冷やす食べ物だったっけな?
俺の昼飯がみすぼらしく見えたのか?先程の年配パーティの方が
赤飯を少し下さったので、ありがたくいただいた。

太陽は完全に翳り、かなり寒く感じてきたので、
年配パーティに挨拶し、すぐ下山することにする。
手がかじかんでいる。
体を早くあたためようと早めのスピードで下ってゆく。
景色も楽しめないので、下ることに専念する。
a0094280_23252291.jpg

時折見える向こうの尾根も寒そうな感じがした。
a0094280_2328389.jpg

朧げに感じる太陽と裸の樹々が余計に寒い感じにさせた。
もう冬なんだな〜!と感じた。
暗い杉林の中をどんどん下ってゆくと、そこはもう林道だった。

それなりに楽しかったけど、今年最後の山歩きは見晴らしの
いい山で締めたい気分になった。


コース・タイム
駐車場(-/10:55)〜不死熊橋(10:58/11:00)〜[根本沢徘徊]〜
不死熊橋上(11:42)〜祠(11:58/12:03)〜四つ辻(12:33)〜
[十二山方面徘徊]〜四つ辻(11:44)〜根本山頂上(12:50/13:26)〜
四つ辻(13:29)〜祠(13:46)〜中尾根コース取り付き(13:54)〜
不死熊橋(14:03)〜駐車場(14:07/-)
[PR]
by torajiro-joshu | 2006-12-16 23:50 | 山歩き | Comments(0)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu