寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

秋の湯ノ丸を歩く

a0094280_16331924.jpg

秋晴れの日曜、ドライブがてら軽く歩きにいった。
運が良ければ、北アルプスが見えるんじゃないかと期待して…。





良く晴れた日曜日、地蔵峠の駐車場はほぼ満車状態。
紅葉を観にきている人が多いのだろう。
a0094280_16391278.jpg

キャンプ場から湯ノ丸山を見る。
地蔵峠の賑わいも、キャンプ場まで来ると嘘のように静かになる。
僅か10分足らずなのに…。
河童橋奥の小梨平も同じだよなぁ。

キャンプ場奥から落葉松の林になり、烏帽子との分岐を右に折れ、
ツツジ平へと向かう。
ツツジ平には風見鶏があり、風見鶏の下には鐘がある。
この辺はツツジの季節になると大変綺麗なようだ。

ツツジ平から先は岩と土の混じった道となる。
大展望への期待に胸を膨らませながら、歩を進める。
すると徐々に木が少なくなり、岩だらけの広い頂上に出る。
a0094280_16444998.jpg

向こうに見えるのは北峰。
残念ながら、北アルプスは雲に遮られ見ることはできない。
けれど、南アルプスの北岳だけは時折顔を見せた。
a0094280_16394212.jpg

北峰の向こうは角間山。その向こうは嬬恋だ。
a0094280_1657409.jpg

南峰頂上。
多少風はあるけれども、のんびりした雰囲気が漂っていた。
a0094280_16455983.jpg

奥に見えるのは浅間山。手前は西篭ノ塔山、東篭ノ塔山。
空が少し霞んでいて、紅葉はそれ程鮮やかに見えなかった。

北アルプスの展望は断念し、下山しようと思った頃、
西の雲が流れ始め、北アルプスの峰々が姿を現し始めた。
a0094280_16474688.jpg

雲の向こうに槍〜穂の稜線が見える。
ああ、この間あの山を登ったんだなぁと感慨に浸る。
どんどん雲が流れ、白馬や妙高の山々まで見えた。
早く下山しなくて良かった。

帰りは烏帽子側に下り、巻き道で地蔵峠に戻ることにする。
a0094280_16483234.jpg

湯ノ丸と烏帽子のコルより湯ノ丸を眺める。
a0094280_16494934.jpg

巻き道の途中で…。

a0094280_2254314.jpg

落葉松の黄色と空の青が綺麗だった。

湯ノ丸は葉が紅くなるような木は案外少ないような気がした。
落葉松の黄色が綺麗な山だったようだ。


コース・タイム
地蔵峠(-/12:20)〜湯ノ丸キャンプ場(12:27)〜ツツジ平(12:34)〜
湯の丸山頂(13:03/13:58)〜烏帽子岳・湯ノ丸最低コル(14:11)〜
地蔵峠(14:35/-)
[PR]
by torajiro-joshu | 2006-10-15 23:19 | 山歩き | Comments(0)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu