寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

ぼくの夏休み 〜船窪小屋四泊五日の日記〜(5日目)

真夜中に目が覚めて、外に出ました。
外は満天の星空。
カメラを持ち出さなかったことをちょっぴり後悔。
でも、その分その景色を心に焼き付けようと、
ぼくはしばらく眺めていました。

船窪小屋で過ごす、ぼくの夏休みの最後の夜。
素晴らしい星空は神様からのプレゼント。

ずっと見ていたかったけど、朝4時過ぎには起きなければなりません。
ぼくは仕方なく小屋の中に戻りました。




再び目覚めたのは4時前。
ぼくは今度はカメラを持って外に出ました。

星空が…、まだぼくを待っていてくれました。
a0094280_9155632.jpg

小屋の向こうには満天の星。
a0094280_916272.jpg

影となって浮かぶ槍や穂高の上にも満天の星。
a0094280_916617.jpg

オリオンと町の灯り。

大町市の灯りの奥には雲海が広がり、
その上には夜の青と夜明けの赤のグラデーション。
更にその上にはオリオンが輝いていました。

綺麗!
他に言葉が見つかりませんでした。

ぼくはその景色を見ながら、暫くの間、立ち尽くしていました。

そうこうしてるうちに、小屋では朝食の準備を始めたようでした。
急いで戻り、朝食の配膳をしました。

登山客の朝食が終わると、また外へ。
a0094280_916217.jpg

槍や穂高がほんのり桃色に染まっていました。

ぼくらも朝食を終え、その後、部屋の掃除をしました。
それから、水汲みに行ってきます。
a0094280_916383.jpg

水場に行く途中で見たウメバチソウ。
a0094280_9165059.jpg

テント場付近から。

船窪小屋からテント場まではちょっと離れているけど、
このテント場からの景色もなかなかです。

水を汲み終えた後、小屋でお茶しました。

そして、今回草刈りや小屋のお手伝いに参加したみんなと
小屋のお父さん、お母さん、小屋番のひろみさん、しのぶさんと
記念写真を撮りました。

ぼくはあんまり記念写真は撮らないんですが、
よくわからないけど、今回はなぜか撮っておきたかったからです。

その何枚か撮った写真を見返すと、ぼくはとても楽しそうでした。

小屋のみんなに見送られ、Tさんやのりちゃんとほぼ同時に下山。
a0094280_9165645.jpg

徐々に霧が出てきて、お花畑を包みます。
a0094280_917374.jpg

チングルマの花もすっかり終わり、季節の移ろいを感じます。
a0094280_9171033.jpg

タカネヤハズハハコはまだまだ元気。
a0094280_9171699.jpg

夏はまだ終わりじゃないよ!と言わんばかりに、
夏の雲が湧いてきてました。
あの道の向こうから、船窪小屋の鐘の音がきこえた気がしました。

ありがとう。
さよなら。
また来るよ。


船窪小屋は、誰もが知るような山にあるわけでもなく、
山がそこそこ好きな人でもすぐにどこにあるかわからない
ようなところに位置します。
どこの登山口から入るにしてもかなりキツいし、
ある程度の体力、経験がないと来れないような気がします。

けれど、そうだからこそ、本当の山好きな人や、
船窪小屋に、船窪のお父さんお母さんなどに興味を持った人が
多く訪れるのかもしれません。

そして、実際に訪れれば、景色よし!料理よし!小屋の雰囲気よし!で、
何度も訪れてくれる人がいるのかもしれません。

ぼくもその中の一人です。

そして、縁あって今は、小屋のボランティアである、
道しるべの会に入って、少しばかりお手伝いさせてもらってます。

山を始めて以来、五日間も同じところにとどまるなんて、
初めての体験でした。

それでも、小屋のみんなに囲まれ、とてもとても楽しく
過ごすことができました。
四泊五日は長いかなぁ?なんて思ったけど、振り返れば、
本当にアッという間でした。

本当は、夏休みは自分の山歩きをしようかななんて思ってもいました。
けれど、草刈りに人数が集まらないと聞き、じゃあ、これも縁だからと
船窪小屋滞在5日間に決めました。
結果としては、それで良かったのだと思います。
本当に本当に、心に残る楽しい5日間でした。

出会えたすべてのみなさん、ありがとう。
船窪小屋のみなさん、心からありがとう!
また船窪小屋でよろしくお願いします。



[コースタイム]
船窪小屋(-/10:01)〜天狗の庭(10:18/10:20)〜鼻付八丁(10:45)〜
岩小舎(11:23/11:32)〜ベンチ(12:00)〜七倉(12:18/-)
[PR]
Commented by よしくに at 2015-09-08 07:31 x
いつもの寅さん節と違うのでどうしたのかと思ったら
小学生日記風に書かれたのですね
初日から、ずっとコメント書きこんだつもりでいましたが、なぜか消えてました

有意義な夏休み、最後にご褒美いただきましたね
素晴らしい星空に、いろ変わる朝の時間
楽しませていただきました
秋もいいな~と思うのですが、陽が短くなるのがネックですね
来年、しっかり計画立てましょう
お疲れさまでした
Commented by torajiro-joshu at 2015-09-08 20:09
★よしくにさん、こんにちは。
そうなんです!
小学生の絵日記風に書いてみましたが、ビールのこと書いた時点で、
それが脆くも砕け散りましたね。(汗)

いくつもコメント下さってたのですね。
すみません。
原因は全くわかりませんが、何なんやろ?

ありがとうございます。
今までの自分の山歩き形態にはない過ごし方でしたけど、
とても楽しかったです。

秋の船窪小屋周辺も綺麗なので、機会あらば是非お越し下さい!
by torajiro-joshu | 2015-08-16 23:59 | 山歩き | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu