寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

のんびり麦草峠(2日目)

朝食前に小屋周辺をカメラを持って散歩でもしようと外に出ると、
母校のA大学B学部C学科の先生と思しき姿があった。
ちょいと声をおかけすると、最初は怪訝な顔をされたが、
すぐに卒業生とわかると、在校時の先生の話や大学の現在のこと
など、色々とお話してくれ、暇があればと、フィールドワークにも
誘ってくださった。
ちょっと参加してみようかなと思ったけれど、
もとより大して勉強なんかしてこなかった俺、
また、なんとはなしの気恥ずかしさもあり、結局は参加しなかった。
せっかく誘って下さったのに申し訳なかったです。

先生とのお話の後には軽く散策。
朝露に濡れた花々が綺麗だった。
a0094280_16285527.jpg

朝食をいただく。

A大学のみなさんも一緒だったので、先生から学生のみなさんに
紹介していただき、軽く自己紹介のようなものなんぞをした。

朝食を食べ終え、国道の北の北八方面に出発。



a0094280_1629691.jpg

茶水の森

なんだかいい感じです。
a0094280_16291780.jpg

庭園風な中を木道が貫いている。
そこを通って森の中へ。

地図をみてわかっていたつもりだが、思っていたよりも大きく
下って、それから少し登り返し、雨池へ。
a0094280_16292792.jpg

雨池

ちょっと干上がりかけたような池だが、案外大きい。

この池の脇を歩いて、対岸方面から縞枯山に向かおうと思ったが、
地図をみると、八柱山というのが近くにあり、また、そこから
富士山が見えるということなので、寄り道していくことにする。

ちょっとワイルド感が増した気のする道をゆく。
だ〜れもいない。
静かな道。
a0094280_16293480.jpg

八柱山

う〜む…。
山と高原地図には書いてあったのだが…。
木が生い茂ってるせいなのか?富士山の姿は全く見つからない…。

諦めて、すぐに下る。

途中、追い抜いてきた女性パーティとすれ違う。
彼女らも富士山を期待してきたらしい。
しかし、見えなかったと伝えると、ちょっと残念そうだった。
a0094280_16294497.jpg

雨池より麦草方面を望む。

結構綺麗です。

また池の脇を少し歩き、そこを離れ高度を上げ縞枯山へ。

雨池峠の分岐まではちょっぴり高山ぽくなってきて、楽しい。

峠からは案外急な斜面を登り、縞枯山へ。
a0094280_1629556.jpg

縞枯山

展望は望めません。
a0094280_1630559.jpg

しかし、少し行くと、北アルプスが!

今日は遠望がきき、なかなかです。
a0094280_1630175.jpg

縞枯れてますね!?
a0094280_16302960.jpg

展望台より

麦草ヒュッテの赤い屋根、南八の山々がよく見えます。

少し休憩した後、茶臼山へ。

茶臼山では展望は望めないが、展望台が近くにあるので、そっちへ。
a0094280_16304249.jpg

茶臼山展望台。

また北アルプスに出会えました。

景色を楽しんだ後、麦草峠までは一気下り。

小屋に着いて、楽しみにしていた麦草ヒュッテのコーヒーセットを堪能。
ここのコーヒーは最高にウマい。

休んでいると、母校の学生が帰ってきた。
色々と話をしてみたが、どの学生も素直な感じの印象を受けた。
母校の学生が生意気な感じのヤツでなく、
そんな学生ばかりで良かった。
なんとなくじんわり嬉しかった。

猛暑の群馬には早く帰りたくない。
ヒュッテの外でのんびり過ごした。

帰りに温泉で汗を流し、帰宅。
群馬に戻ると…、やはり、そこは熱帯でした。



[コースタイム]
麦草ヒュッテ(-/7:58)〜雨池(8:43/8:48)〜八柱山(9:08/9:13)〜
雨池峠(10:12/10:22)〜縞枯山(10:38)〜展望台(10:50/11:06)〜
茶臼山(11:24)〜茶臼山展望台(11:26/11:30)〜大石峠(11:53)〜
麦草ヒュッテ(12:03/-)
[PR]
Commented by よしくに at 2015-08-17 20:55 x
北八は,南とは違う世界ですね
のんびり歩きたい、そんな感じがします

ところで、今年は無理でも来年個社と計画中
蓮華から水晶が空白なので
扇沢から入って,初日で船窪小屋
水晶から奥黒部ヒュッテと回って黒部ダムへ
3泊で行くとなると、毎日10時間以上
やっぱりこれは無茶ですよね
もう一泊すると仮定したら
寅次郎さんだったらどこに泊まりますか?
参考までにお聞かせください
Commented by torajiro-joshu at 2015-08-18 20:49
★よしくにさん、こんにちは。
北八は南と比べて、なんだかのんびりした雰囲気ですよね。

さて、よしくにさんの来年の山行計画!?
俺ならば、三泊四日なら、扇沢〜針ノ木峠〜船窪小屋(泊)〜烏帽子〜
野口五郎小舎(泊)〜水晶〜奥黒部ヒュッテ(泊)〜扇沢ですね。
水晶は混むので、二日目は野口五郎でまったりでヨシとします。
四泊五日なら、扇沢〜針ノ木峠〜船窪小屋(泊)〜烏帽子(泊)〜
〜水晶小屋(泊)〜奥黒部ヒュッテ(泊)〜扇沢かなぁ。
いずれにせよ、水晶小屋は混むでしょうから、そこをどうするかでしょうね。
Commented by よしくに at 2015-08-19 07:10 x
ありがおうございます
三泊で行けますかね~
ちょっと自信をなくしてる私なんですが(笑)
天気次第のところもありますが、水晶小屋は私も避けたいと怨ってます
じっくり検討して、念願の小屋に行きたいと思います
Commented by torajiro-joshu at 2015-08-20 17:25
★よしくにさん、こんにちは。
来年ですよね!?
来年のよしくにさんならば、完全復活していて、
天気さえ悪くなければ、三泊四日で可能じゃないでしょうか。

個人的には、一番体力的にキツいのは船窪小屋〜野口五郎小屋
じゃないかと思います。
アップダウン多いし、水場が船窪小屋以外ないですから。

赤牛〜奥黒部ヒュッテの登山道は、世間でいうほどキツくない気がします。

いずれにせよ、このコースは体力的なものは勿論、
水の確保が問題だと俺は思います。
Commented by よしくに at 2015-08-20 18:10 x
礼の危険な水場でしっかり水をくまないといけませんね
しっかり計画建てたいと思います
ありがとうございました
Commented by torajiro-joshu at 2015-08-21 06:22
★よしくにさん、こんにちは。
水汲むとしたら、烏帽子に向けて歩く日ではなく、
針ノ木から船窪小屋に着いた日をお勧めします。
二日目は長いですからね。
もし汲みにいく時間がない場合は、小屋での購入を
お勧めします。
500mlで100円ですから、そう高くありませんし、
時間をロスするよりはいいかと。

楽しい山行になるよう願っています。
Commented by よしくに at 2015-08-21 18:13 x
的確なアドバイス、重ね重ねありがとうございます
活用させていただきます
ありがとうございます
Commented by torajiro-joshu at 2015-08-24 19:52
★よしくにさん、こんにちは。
いえいえ、是非お越し下さい!
その時にはお会いできるといいですね。
by torajiro-joshu | 2015-07-12 23:59 | 山歩き | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu