寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

船窪小屋 小屋開け手伝い 2015(2日目)

昨日小屋入りする予定の者が全員到着した後、次第に風雨が強くなった。
いや、雨はそれほどでもないが、風が異常に強くなったと言った方が正しいか。
夕方からは更に強くなり、夜中には小屋を叩くかのような風になった。

船窪小屋にはもう15回近く宿泊し、台風接近そして通過も経験してるが、
その時の風よりも遥かに強いと感じた。

順調にヘリは飛ぶだろうか…?
夜中目覚める度にそんなことを思っていた。




ヘリの飛ぶ予定の7時にあわせ、起床する。
囲炉裏の周りでコーヒーを飲みながら、外を眺めるが、
幾分弱くなったものの、相変わらず風は強く、
窓の外は乳白色の世界だった。

俺は明日は仕事だ。
今日下山しなければならない。
色々逆算すると、ヘリには12時頃飛んでもらわないと、
荷揚げの荷物を所定の場所に運ぶ作業に加われない。

今日下山する仲間は三人。
しかも、道しるべの会の中では若手と呼ばれる人間だ。
力仕事ができる三人を欠いたら、荷揚げの荷物を
運ぶ作業は結構キツいだろう。
それに、荷運びを手伝えないのでは、ここまで登ってきた意味が
半減するような気がする。

今日のうちに飛んで欲しい。
できれば、お昼までには…。
たのむ!飛んでくれ!
そんな風なことを思いながら何度も外に出る。
a0094280_950062.jpg

すると、虹が出ていた。

霧雨のような細かな雨粒が、強風に乗せられて飛んできたような感じだ。
その雨粒と時折射す太陽の光が虹を作っているのだろう。

晴れろ!
風よ、やめ!

しかし、高瀬ダムの方へと続く谷を埋め尽くす霧は一向に取れない。
風もヘリが飛べるような風ではないらしい。

やきもきしながら何度も小屋の外に出る。
a0094280_9501249.jpg

小屋脇でコマクサが咲いていた。

そう言えば、今回は初めてじっくり観た。
ヘリは飛んでないとはいえ、意外にやることも多く、
また心の余裕さえ無くしていたようで、観ることがなかったようだ。

小屋で天気の回復を待っていると、Iさんが登ってきた。
日帰りで手伝いにきたらしい。
人数が増え、心強い。

ヘリが飛ぶとは決定してないが、それまでにできることをやる。

小屋内での作業を粗方終え、ヘリがいつ飛んできてもいいようにと、
少し早めの昼飯。
a0094280_9502211.jpg

まかないのラーメンがウマかった。

なんだかんだ言って、今年の小屋開けは寒かった。
動いていればそうでもないものの、じっとしていると冷えるので、
このラーメンは嬉しかった。
a0094280_9503060.jpg

ラーメンを食べ終え、外に出ると、青空がのぞき始めていた。

しかし、相変わらず、上空や裏銀、立山側は雲が空を覆っている。
そして、風も弱くはない…。
a0094280_9505756.jpg

それでも、遠くに富士山が見え始めた。
(小屋のある稜線の奥の稜線の左肩あたりに見えます。)
a0094280_9511229.jpg

そして、時折、槍や穂高も見え始めた。

これは飛ぶぞ!

そして、願いが通じたか?遂にお昼頃ヘリが飛んできたのだった。

ヘリは都合5回飛来し、荷物を下ろしていったが、飛行間隔が短く、
荷物を所定の場所に運ぶのが精一杯で、その時の写真は残念ながらない。
けれど、荷物は無事に運び終えた。
a0094280_9512057.jpg

そしてそして、最後の便で、おとうさん到着!
みんなで再会を喜ぶ。

この後、自分的にはギリギリの14時頃まで作業。
未だ色々と片付いてはいなかったが、
みんなに挨拶し、今シーズンまた小屋で会うことを誓い、
先に下山させてもらう。
a0094280_9512873.jpg

下山時には、槍や穂高、唐沢岳が笑って見送ってくれた。
a0094280_9514390.jpg

裏銀方面もようやく姿を現し始めた。

最後に素晴らしい景色に出会えて良かった。
その景色を胸に焼き付け、樹林帯を下る。
a0094280_95151100.jpg

いつもの鼻付八丁。

足元が濡れているので、今回からはちゃんと梯子も後ろ向きで下る。(笑)

途中で先行していた仲間に追い付いたが、俺は風呂に入っていくので、
先に下らせてもらう。
a0094280_9515790.jpg

あともう一息のところまで来たら、昨日はなかった看板が設置されていた。
会長が設置してから登ってきてくれたよう。
真新しい看板が、シーズンの始まりを祝してくれてるように思えた。

船窪小屋、2015シーズンが始まります!
みなさん、是非、船窪小屋に泊まりにきて下さい!


船窪小屋関係者のみなさん、おつかれさまでした。
また今シーズンもよろしくお願いします。
楽しいシーズンにしましょう!



[コースタイム]
船窪小屋(-/14:22)〜天狗の庭(14:38)〜鼻付八丁(14:58)〜
岩小舎(15:17/15:22)〜唐沢のぞき(15:34)〜ベンチ(15:46)〜
七倉(16:09/-)
[PR]
Commented by よしくに at 2015-07-14 16:00 x
はらはらしましたが、ヘリが飛んでよかったですね
お手伝いできる喜び、わかる気がします
昨年、餓鬼から唐沢へ その頂を見せていただいて何とも感動
最後にいい眺め、寅次郎さんの思いが通じたのでしょう
今年こそてゃ思ってますが・・・
あとは天気と休み次第です
Commented by torajiro-joshu at 2015-07-14 19:18
★よしくにさん、こんにちは。
ヘリが飛んで、本当に良かったです。
飛ばなきゃ、登った意味がないくらいに感じてましたから…。

今年こそ是非是非船窪小屋にお越し下さい!
お待ちしてます。(笑)
by torajiro-joshu | 2015-06-28 23:59 | 山歩き | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu