寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

裏劔 5日目(阿曽原温泉〜欅平)

真夜中、星も見えていた。
淡い期待を寄せながら、横になっていたが…。

朝起きると、曇天の空が広がっていた。

予報では終日雨。
9時からはちょっと多く降る。

では、早めに出発かなぁ…と、眠りに落ちる寸前まで
ずっと考えていた。

早めの出発を考慮し、朝飯ではなく、お弁当にしておいた。
それを起き抜けに食べる。

何度も顔をあわせた登山者の人や小屋のおやっさんに挨拶。

6時頃に出発。

出だしで勘違いし、「また仙人池に行くのか?」とおやっさんに
ツッコまれつつも、登山者の人に指摘され、欅平への道を
正確に進むことができた。(汗)
a0094280_13505076.jpg

欅平への途中、阿曽原温泉小屋の建物が見えた。

そういや、到着時雨で慌ただしく、今朝も出発時慌ただしくて、
小屋の写真を撮るのを忘れてた…。

でも、仙人池ヒュッテのスタッフのみなさんお薦めの通り、
本当にいい小屋だった。



出発時には、雨はやんでいた。

その前にポツポツ降ったりやんだりだったので、
俺にしては珍しく、最初からカッパ着用。

それにしても、暑い。
雨で濡れなくても、カッパの中から濡れてくる。

いくらゴアテックスとはいえ、俺の発汗の量とスピードには
対処できないのかも?(苦笑)

最初にひと登りし、少し下ると、道は水平に。

途中、先行の登山者に追い付く。

昨日、お風呂で一緒だった人だ。
お互いの安全登山を誓い、先に行かせてもらう。
a0094280_1350596.jpg

木でできた道も!

これなかったら、厳しいよなぁ。
a0094280_13511181.jpg

道は本当に水平。

山肌をシュッと水平に切り裂いてできている感じ。
a0094280_1351195.jpg

谷に沿いながらも、あくまでも水平に…。

この辺、黒部ダム脇の単調な道にも似てなくもない。

ウネウネと、地形に沿いつつも、あくまでも水平に…。

まぁ、向こうは、それほど水平じゃないけど…。
a0094280_1351279.jpg

岩を削って、こんな道も拓かれてる。

作った人々の労苦がしのばれる。

いやはや、すごいと思う。
a0094280_13513494.jpg

この先、突然道がなくなる。
a0094280_13514023.jpg

いやいや、この堰堤下にトンネルがあり、そこを歩き、
対岸にいきます。
a0094280_13514758.jpg

道の上はオーバー・ハングした岩。

本当に、よく切り拓いている!
a0094280_13515537.jpg

すんごい道!
a0094280_1352431.jpg

もはや、アートです。

奥黒部ヒュッテに向かう道の時と同様に、
登山道にアートを感じました。

それにしても、これなかったら、歩くのは困難だろうし、
それ以前に、こんなとこにこんな道を作るって、
本当にすごい!
a0094280_13521093.jpg

大太鼓の辺!?

未だ雨は降ってない。

このまま降らないでくれ!
a0094280_13521718.jpg

下をのぞくと…。

結構な高度感。

高いの苦手な人は、こんなとこはツラいだろうな。
a0094280_13522939.jpg

小さなトンネルを潜る。
a0094280_13523899.jpg

あれっ!比較的大きな雪渓が…!
しかも、かなり急!
雪渓の向こうに道があるけど…。
(小さな滝の上に、水平の道がある。)
雪渓上には道ないし…、これはヤバいぞ…。
この雪渓、落ちたら、きっとタダでは済まない…。

寅次郎、ピンチ…。

いやいや、そんな切迫した状況ではなく、
この雪渓奥に、長いトンネルがあります。

トンネル内は当然真っ暗で、足下には水がありますが…。
それでも、あの雪渓をトラバースよりは遥かにマシでしょう。
a0094280_13524530.jpg

長い長いトンネル…、実際には150m程度らしいが、
歩いている身には、もっと長く思える。
このまま外に出られないんじゃないか!?
光が…、光が見たい!なんて思う頃、
漸く外に出られた。

そしたら、外は雨…。
光よりも、大粒の雨が俺を待ち受けていたのだった。

それにしても、人はどうして、
コワそうな場面でコワそうなことを考えるんでしょ?

劔沢で、旧日本兵みたいなコスプレ!?をした登山者がいたんですが、
トンネル内で、彼に遭遇したら、相当コワいだろうな…とか。

まぁ、トンネル内で彼に遭遇したら、個人的には狙撃しても
構わないと思うんですが…。←注:それはいけません!

大粒の雨の降り出した中、
a0094280_13542588.jpg

まだまだ現れる、こんなコワそうな道をひたすら歩きます。

途中、雨が岩壁を伝わり、滝行みたいになったとこが二度ほどありましたが、
ここは芸人の罰ゲームみたいな感覚で、笑ってやりすごします。

欅平近くになり、水平歩道から尾根上の道を下るようになり、
大きく曲がると、もうすぐ欅平のトロッコ駅。

個人的には、水平歩道よりも、こっちの方が転倒滑落の
危険があるような気がした。

水平歩道は、案外きっちり整備されていて、
よっぽどのことがなければ転倒しないだろうからね。

ちなみに、個人的に今回一番コワかった道は、仙人温泉近くの、
通称マムシ・ロード(←命名者:俺)だった。
雪渓とか、トラバースとか、高所よりも遥かにコワかった。

雨の降る中、欅平の駅に着き、無事に朝イチのトロッコに乗り、
あとは列車旅の人となった。


ずっとずっと行ってみたかった裏劔。
山仲間の舞子さんが今年だけバイトする!?ということで、
それじゃあ、絶対に今年行くしかないと思い、
行ってみた山行だった。

わかってはいたけど、群馬からではアプローチがめっちゃ悪く、
交通費もとんでもなくかかった。

けれど、行ってみれば、裏劔、特に仙人池、仙人池ヒュッテは
最高に素敵なところで、本当に行ってよかったと感じた。
また、阿曽原もとてもいいところで、いつの日か、
また仙人池、阿曽原に行こうと思った。

本当に本当に素敵なところ。
今度は秋にも行ってみたい。

山行後半天気が良くなかったけど、メインの日に晴れたし、
とても楽しい山行だった。

山よ、ありがとう!
出会ったみなさん、ありがとう!



[コースタイム]
阿曽原温泉(-/5:56)〜栃尾谷(6:53)〜大太鼓(7:30)〜
志合谷(7:40)〜硯岩!?(8:12)〜欅平(8:59/-)
[PR]
Commented by よしくに at 2014-08-26 14:40 x
秋の仙人池もきれいだろうな
何度も行ける場所じゃないけれど
季節を変えていくのもいいでしょうね
のんびり山歩きできるようになりたいです
Commented by torajiro-joshu at 2014-08-26 20:10
★よしくにさん、こんにちは。
夏も良かったですが、やはり、秋の仙人池は最高でしょうね!

もっとアプローチが良ければ…と、本当に思います。
そうすりゃ、季節を変えて、何度も行けますからね。

長い休みが欲しいですね〜!
Commented by takebow at 2014-08-28 14:15 x
寅次郎さん、ご無沙汰しております、takebowです。今年はお元気にたくさん山行されているので、いつも楽しみに拝見しております。小生もこの山域は一部歩いているので、懐かしくてお邪魔しました。下ノ廊下と剱岳ですが。阿曽原の温泉、雨の中でも最高でしょうね。仙人池のシーンは今年の天気なのに良かったですね。今後も楽しみにしております。
Commented by torajiro-joshu at 2014-08-29 20:15
★takebowさん、
こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰してます。
ブログ閲読、ありがとうございます。

おかげさまで、今年も楽しく歩いています。

阿曽原温泉、良かったです!
また、仙人池も、今年の酷い天候の中では、
確実に当たりの部類だったんでしょうね。
とにかく、とてもいいところでした。

下ノ廊下は、自分は歩いたことないです。
けれど、いつか歩いてみたいですね。
その時には、当然阿曽原泊まりで!

またお気軽にコメント下さい!
Commented by 軍装登山の少尉 at 2014-08-30 12:36 x
はじめまして、軍装登山の少尉と申します。
剣沢で見られた日本兵は間違いなく私だと思います。
軍装登山は「先輩方の使われた被服・装具を使用して、その苦労を追体験することにより、現在の平和がどのように作られ、どれほど尊いのか」を実感するために行っております。
ご理解いただけなくとも、ご容赦いただけたら幸いです。
Commented by torajiro-joshu at 2014-09-01 20:07
★軍装登山の少尉さん、こんにちは。
わかりました。
Commented by Kuma at 2014-09-14 20:38 x
寅次郎さん、覚えていらっしゃるでしょうか? 船窪小屋でお会いした女でございます。
またまた素敵なコースを歩いてますね! 私も日にちに余裕があれば歩いてみたいコースです♪
私も本日初めて剱岳に行ってきました。もちろんテント担いで。 見た目通りの凛としたお山でした(^^)
寅次郎さんに質問です。10/4.5は船窪小屋に行かれますか?もし行かれるのであればお願いしたいことがありまして・・・。
Commented by torajiro-joshu at 2014-09-15 21:09
★Kumaさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。(^o^)

誠に失礼ながら、いつ頃お会いしたでしょうか?(^^;;
私、記憶力悪く、すぐに思い浮かびません。
本当にごめんなさい。m(._.)m

10月4〜5日は、残念ながら連休にならないので、船窪には行けません。
ただ、何か御要望あらば、私でできる範囲で対応しますので、またコメント下さい。
もし差し支えあらば、鍵コメで下さい。
Commented by torajiro-joshu at 2014-09-16 17:10
★Kumaさん、ふたたびこんにちは。
Kumaさんって、もしかして、YUKIさん⁈
ハンドルネーム変えました⁈
もしそうなら、ちゃんと覚えてますよ!
間違えてたら、ごめんなさい。
Commented at 2014-09-16 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by torajiro-joshu at 2014-09-17 13:27
★Kumaさん、こんにちは。
わかりました〜!
覚えてます!しっかり覚えてますよ!

4〜5日は、残念ながら行けません。(涙)
お役に立てず、申し訳ないです。

これから徐々に紅葉がよくなっていくでしょうね。
本当、楽しみです。
お互い、素晴らしい紅葉に出会えるといいですね。
by torajiro-joshu | 2014-08-16 23:51 | 山歩き | Comments(11)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu