寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

裏劔 3日目(仙人池ヒュッテ連泊)

本日は、曇り後雨の予報。
なので、八峰が見えることなんて期待していなかった。

けれど、玄関を出ると、八峰が見えた。

急いで、仙人池までの数十mを走る。
a0094280_1328499.jpg

低い雲にも呑まれず八峰が…。
それにも隠れず、月が見えた。

なかなかに幻想的。



写真撮ってたら、いつの間にか朝飯になってた。
a0094280_13281295.jpg

朝食。

目玉焼きと納豆が嬉しい。

真ん中のうずら豆、漬け物の類は、バイキング式で自由に取れる。

うずら豆もウマかった。

今日は、のんびりなので、そんなに食べない。
とはいえ、ご飯茶碗にしっかり二杯食べたけど…。(汗)
a0094280_13282788.jpg

食堂兼談話室から見える八峰。

なんとも贅沢な借景。

午前中は仙人池周辺をプラプラ。
昼近くになって、新一郎池、二郎池に行ってくることにする。

先ずは、小屋裏に出る。
a0094280_1327173.jpg

後立山方面はそこそこ見える。
白馬三山は安定して雲の中だけど…。
a0094280_1327734.jpg

キヌガサソウが綺麗に咲いていた。

新一郎池への道の取り付きがわからず、暫しウロウロ。
結局わからず、小屋に戻り、スタッフにおしえてもらって出直し。

すると、次は、わりとすぐにわかった。
a0094280_1327149.jpg

新一郎池より。

晴れていれば、八峰が眼前に迫り、迫力ありそうだ!
けれど、こちらも安定して雲の中…。
a0094280_13272770.jpg

次は二郎池へ…。

こちらからは五竜方面。
これまた安定して雲の中…。
a0094280_13273482.jpg

ミヤマリンドウ!?
a0094280_1327417.jpg

八峰も池の平山もどんどん雲に呑まれてゆく…。
a0094280_1327477.jpg

ミヤマキンバイ!?
a0094280_13275342.jpg

チングルマ。

小屋に戻り、昼飯。
そして、ビール!

なんともまぁ、贅沢な一日です。

考えてみれば、船窪小屋以外で連泊は初めてかも。
もっとも、あちらはボランティアでの連泊だったので、
客として泊まる連泊は、こちらが初めてのような…。

いやはや、本当に贅沢!

でも、たまにはこういうゆるりとした山行もいいでしょう。
だって、ここからの景色を楽しみに、何年もあたため続け、
やっと来ることができたんですから…。

もっと近かったらなぁ(アプローチが良ければなぁ)。
交通費が安ければなぁと思う。

歩く距離が長いのは構わないけど…。

ちなみに、交通費は、往復で25000円オーバーくらい
のような気がする。

交通費、かかり過ぎです!

ただ、かかることは変わらないけど、
来年の北陸新幹線開通で、立山方面の山が、
関東の人間にとっても少しは身近なものに
なるかもしれません。

個人的にはそう感じるし、来年以降、また立山方面の山行を
年に少なくとも一度はしてみたいと思う。
a0094280_13275915.jpg

そして、また今日も風呂です。

頭は隠れてますが、後立山方面の峰々が、
今日は見えます。

なんともいい風呂です。

風呂上がり後も、池の畔でまったり。

涼しくて、地獄のような群馬の暑さを忘れます。
a0094280_13283113.jpg

夕食は豚カツ。
昆布〆の刺身も付きます!

なんとも贅沢なメニュー!
そして、ウマい!

劔沢小屋の豚カツもウマかったですが、
個人的には、こっちのそれの方が好みでした。

今夜もワシワシとたくさんいただきました。

楽しかった裏劔な日々も今日で終わり。
明日は、天気も悪いようだし、仕方なく下山口方向に向かいます。(涙)

とりあえず、午前中だけは天気がもちますように…。
[PR]
Commented by でん at 2014-08-21 19:18 x
長く歩くのは好きじゃなかったのでは?(笑)

前の記事の話しですが、
足の指の付け根の痛みの緩和にソールの硬い靴を履くというのはどういうことなんでしょう?
着地のショックで痛みが出ているとは思えないのですが・・・。

しっかし・・いいところですね。
やっぱ寅次郎さんは、「裏」好きなんですね(笑)
天気も予想に反してどうにか持っていたのですね。
てっきり雨に降られていると思ってました。
Commented by torajiro-joshu at 2014-08-21 19:55
★でんさん、こんにちは。
長く歩くのは好きじゃないですよ、今も。
だから、今回、実質歩いた時間は、四泊五日で15時間弱だし…。

もっと詳しく言うなら、一日の行動時間が長いのがダメ。
俺の場合、夏のアルプスなら、基本、13時上がりですから。
リスクを負ってまでして、長い時間は歩きたくないんです。

>足の指の付け根の痛みの緩和にソールの硬い靴を履くというのはどういうことなんでしょう?
着地のショックで痛みが出ているとは思えないのですが・・・。

俺の歩き方は、あんまり踏ん張らない方だとは思ってますけど、
左足の方が微妙に小さいせいか、右足以上に
靴の中で踏ん張ってるんだと思います。
着地のショックと言うか…、やわらかいソールだと、
その地面を踏ん張った力がもろに足に伝わるんだと思います。
それを固いソールだと、緩和して、そのショックを足に伝える。
結果、痛みが出難くなる、といった感じだと推測します。

仙人池、裏劔、最高です!
でんさんも是非!

そんなに裏ばかり好きなわけじゃありません!
妙義は断然「表」の方が好きだし…。

天気は、まぁ、この日までですね…。
Commented by よしくに at 2014-08-22 06:21 x
ほんの一日の晴れ間に、素晴らしいところを歩けたということ
晴れ男なのでしょうね
連泊はしたことがないので、ふろに入ってまったり
其れが山の上なんですから最高ですね

山へのアクセス、時間がかかれば、料金もかかる
一番頭が痛いところです
でも、やっぱり行きたくて、普段の日々は、すべて山のための節約ですよ(笑)
Commented by ゆな at 2014-08-22 18:56 x
ほんまに贅沢!うらやましすぎるー( ´△`)
Commented by torajiro-joshu at 2014-08-22 19:57
★よしくにさん、ふたたびこんにちは。
ある意味、今年のお盆山行は恵まれてたのかもしれません。
一番晴れて欲しい日に晴れてくれましたし、逆さ八峰も見れましたしね。

今回の山行は、本当にまったりとした山行でした。
こういうのもたまにはいいですよね。

自分も普段は無駄遣いしないですよ!
やはり、次の山行の為に…。
Commented by torajiro-joshu at 2014-08-22 20:30
★ゆなちゃん、本当にありがとう!
連泊して正解だった!
仙人池ヒュッテは、夏でも、いや、夏だからこそ連泊すべき!
案外空いてるから、ゆっくりできるしね。

とにかくいいところ!
絶対に行ってみて!
by torajiro-joshu | 2014-08-14 23:56 | 山歩き | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu