寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

裏劔 1日目(室堂〜劔沢小屋)

何かの雑誌で見た時、目を奪われた。
本当にその景色が日本でみられるのか!?と。

それ以来、ずっとずっと行きたいと思っていた。
それが、裏劔。




けれども、群馬からではアプローチがすごく悪く、日数を要する。
なので、なかなか行動にはうつせないでいた。

そんなところに、山仲間の舞子さんが今シーズン、仙人池ヒュッテで働くと!
ならば、行くしかあるまい!
知ってる人がいる方が、いないより断然楽しい。

今年の盆休み山行は、裏劔に決まり!と、
船窪小屋のボランティアの落葉掻きの時に、
そう心に決めたのだった。

当日、室堂、いや、その先まで入るには、
群馬からは滅茶苦茶アプローチが悪い。

朝イチで出ても、結局長野着8時過ぎの新幹線に乗るしかなく、
そうすると、どんなに急いでも、そこからバスに乗り扇沢まで行き、
アルペンルートをうまく乗り継いでも、室堂到着が12時近く…。
半日潰れるのであった…。

初日にほとんど歩くことができない。
これは痛い。

けれど、仕方ない。
一日潰す覚悟で室堂に向かう。

家を出て間もなく降り出した雨は、長野に向かうにつれ、
強さを増した。

しかし、長野駅まで来てみると、雨は弱くなっていた。

もしかしたら、室堂まで行けば、やんでる!?
淡い期待を抱くのであった。

扇沢に着くと、チケット売り場はそれほど混んでない。

駐車場の大分下に臨時駐車場!?ができていて、
シャトルバスが往復してるのをみて、ゲンナリしたが、
扇沢が混んでないので、ちょっとホッとした。

だが…、アルペンルートは高過ぎる!
室堂まで6000円近くもかかる。
ゲンナリが復活した。

先ずはトロリーバスに乗る。
a0094280_21183569.jpg

黒部ダムに来ると、雨は降っているものの、去年と同じく、
赤牛が見えていた!

ラッキー!
このままやんでくれ!
a0094280_2119975.jpg

黒部平まで来ると、更に雨は弱くなり、ポツポツ落ちる程度。
立山もバッチリ!

これなら、室堂から、少なくとも劔御前までは歩けんじゃないか!?
と、大いなる期待を抱く。

なんとか順調に乗り継ぎ、室堂へ。

室堂では、雨がやんでいた。
最高の展開。

こうなったら、劔沢まで入りたい。
あとは劔沢小屋の予約が取れればいい。

電話すると、今日は泊まれるとのこと。
ラッキーだ!

今日は、劔沢まで向かう。

その前に、仙人池ヒュッテにも予約の電話。
丁度舞子さんが出た。
元気そうな声が響いた。
明日行くことを告げ、連泊の予約をした。

20年以上ぶりに来た室堂は、やはり、混んでいた。

登山届けを提出し、水を汲んでから、先ずは劔御前へ。

とはいえ、室堂は半ば迷路状態。
どのルートが最短で御前に向かえるのか、ちょっとわかり難い。
なので、適当に御前方面へと向かった。
a0094280_21191843.jpg

大日、奥大日が綺麗!

以前来た時にはガスっていたので、この景色は見てない。
なので、見られて、ちょっと嬉しかった。
a0094280_21203889.jpg

雷鳥沢はテント村。

色とりどりのテントで溢れている。

そこまで下り、御前への道に取り付く。
a0094280_21204911.jpg

やはり、大日が、いい雰囲気。

いつかあっちも歩いてみたい。
a0094280_21205894.jpg

少し登ると、そこからも日本海と能登半島がハッキリ見ることができた。

いい感じ!
このまま、良い天気になってくれ!
今のところ、雲は厚いけれど…。

御前への道を登り切ると、
a0094280_2121787.jpg

劔がハッキリと見えた!
遠くに、白馬も…。
a0094280_21211627.jpg

後立山の峰々もクッキリ!

いい展開。

谷に入ると、風が強くなり、寒くなってきた。

そんな中を下ってゆくと、
a0094280_21213134.jpg

こちらもテント村が出来ている。

雷鳥沢と同様に、とてもカラフル。

宿に入り、手続きを済ませると、早速ビール。

ちょっと寒かったけど、運動後のビールは、やはりウマい。
a0094280_21213712.jpg

飲んだ後外に出ると、幾分雲が薄くなっていた。
a0094280_21214859.jpg

本日の宿、劔沢小屋。

ルートの現況及び注意点を登山者に詳しく説明してくれたり、
とてもいい小屋だと思う。
a0094280_21215619.jpg

夕方近くになると、やがて青空が…!

明日の天気に期待。

晴れてくれ!
a0094280_2122351.jpg

劔沢の谷の向こうには、不帰の嶮や、天狗の大下りも
しっかり見えていた。

明日は絶対に晴れてくれ!
念願の裏劔に行くのだから…。
a0094280_2122971.jpg

夕食は、豚カツと、具沢山の豚汁。

腹いっぱい、おいしくいただいた。

さて、明日は雪渓を下り、今度は登り返し、仙人池へ…。

絶景にあえることを期待し、眠りにつく。



[コースタイム]
室堂(-/12:39)〜劔御前(14:09/14:18)〜劔沢小屋(14:42/-)
[PR]
Commented by よしくに at 2014-08-18 07:27 x
アクセスに時間がかかる まだいいですよ
こちらからだと、東京に出るのにも時間がかかるので
電車での移動はまず考えない、、ひたすら立山インターまで走ります
同じ関東でも、東北に近いですから(笑)

素晴らしい展望の中、目的地までは入れてよかったですね
懐かしい眺めを楽しませていただきました
仙人池ヒュッテ、一度は行ってみたいところ
池に移る剱岳、季節ごとに何度も訪れる人も多いとか
はてさて、翌日、素晴らしい眺めは楽しめたのでしょうか?
続きが楽しみです
Commented by torajiro-joshu at 2014-08-18 19:42
★よしくにさん、こんにちは。
なるほどなるほど。
でも、仮にも、群馬は長野の隣ですから…。(汗)

前半は、天気に恵まれてましたね。
ただ…。

仙人池、ヒュッテ、ともにとてもいいとこです。
アプローチが良ければ、俺の中で、
毎年行くこと必至だな!とも思います。
よしくにさんも是非!

続きも、なるべく早くアップします。
また読んでやって下さい。
Commented by ゆな at 2014-08-22 18:44 x
トンカツいいなー♪結構でかいね!
私も裏剱行きたいなと思ってるけど、室堂まで高いから黒部ダムから行こうかなと。笑

友達が小屋で働いてると嬉しいよな(*´∀`)
Commented by torajiro-joshu at 2014-08-22 20:17
★ゆなちゃん、よたびこんにちは。
豚カツ、ウマかったよ〜!
裏劔、本当に良いところ!
けど、たしかに、交通費かかるよね。
黒部ダムから内蔵助平経由が、一番早くて、交通費もかからず、
それが一番なのかもね。

友達が小屋で働いてると、本当、行く楽しみが増すよね!
そういう意味では、友達ではないのかもしれないけど、
船窪小屋に行くのは、毎回毎回楽しみ!
by torajiro-joshu | 2014-08-12 23:12 | 山歩き | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu