寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

ちょこっと針ノ木谷へ…。(1日目)

梅雨明けした!
天気はもちろんイイ!

二週間前よりは、肌に感じる温度が如何にも高い。

いつもの如く、初っ端から急登の七倉尾根を歩く。





気温が高いせいで、ちとツラい。
いやいや、いつもより荷物が2〜3kg、一升瓶を背負ってるせいか?

いつもの岩小舎でシュークリームでも食べようと休んでいると、
ちょっと下で見かけたトレランのおねーさんが…。

おねーさん、速いです。
今回は、七倉から登り、烏帽子まで足をのばして、
今日下山するとか。
その周回を単独日帰りでやるとは…!
ただならぬ人だ!

ちょっと会話をして、船窪小屋で再会できたら…みたいな
雰囲気になったけど、抜かれたら最後、もう会えないかと思い、
颯爽と歩く姿を見送った。

二週間前とはまた違う青空が美しい。
梅雨明けした青い空は、なんとも言えない高揚感を呼び起こす。
a0094280_2110880.jpg

七鞍の森付近からは、今回も槍〜穂の稜線が見えた。
a0094280_21101682.jpg

鼻付八丁、この看板からは、名前の如く、かなりの急傾斜となる。

風のあまり吹かない樹林帯の中を、天狗の庭に出れば風が吹いてるだろうと、
希望的観測を抱きながら登る。

天狗の庭に出ようとする頃、先程のトレランのおねーさんらしき姿が見えた。

そこに出てみると、彼女の姿はなかったが、俺の熊除け鈴の音が聞こえたか?
ちょっと先でこちらを振り向き、手を振ってくれた。

う〜む…。やっぱ、速い!

天狗の庭からは、今回も好展望!
けれど、前回見たばかりで感動は薄く、写真は撮らなかった。

天狗の庭まで来ると、船窪小屋へは、あと一息。
a0094280_21102490.jpg

お花畑ではチングルマが満開!
二週間前よりは、当然多く咲いている。
a0094280_21103167.jpg

お花畑から船窪小屋へと続く稜線は、本当に気持ちいい。
針ノ木〜蓮華の姿が綺麗。

船窪小屋に着くと、トレランのおねーさんがベンチに座っていた。
七倉尾根は、俺の言う通り、本当にずっと登りだった!というような
会話をしているところに、小屋のみんなが…。
見知った顔に会えるのはいつも嬉しい。

そして、そこ中に、高校生のまこちゃんが…。
高校生でこんなところにいられるって羨ましい!
幾日かわからないけど、ここで過ごした日々は、
きっと、彼の財産になると思う。

到着後のお茶をいただきながら、
おねーさんに、船窪〜烏帽子の俺のコースタイムを参考までにお教えする。
そして、アップダウンが激しいこと、烏帽子まで水の補給はできないので、
できれば船窪で水を補給することを勧めた。

少し休んで、彼女は烏帽子へ向かう。
その出発間際、俺にあんパンをくれた。
丁重にお断りしたが、軽量化の為と言うので、
ありがたくいただくことにした。
代わりに差し上げるものがないので、
俺はヴァームと塩の入った飴を彼女に進呈した。

お互いの名前だけ名乗って、何故だか握手。(笑)

彼女の無事下山を願い、
鐘の音とともに彼女を見送った。

ここんとこ、トレイルランナー、と言っても、何故か男ばっかだけど、
彼らには落石を何度か起こされたり、仲間を危険に晒されたりして、
ハッキリ言って、いい印象はまるでなかったが、
彼女の爽やかな印象で、トレイルランナーの
イメージがちょっぴり良い方に変わった。

彼女を見送り、小屋の中に入り、みんなに挨拶。
みんな、梅雨明けしたせいか、より一層笑顔になっている気がした。

10時のお茶をした後、今回の山行のメイン、
針ノ木谷に下りての作業に向かう。

お父さんから鎌と鋸をお借りし、谷へ向かう。
a0094280_21104145.jpg

キャンプ場を過ぎて、いつもの、大好きなダケカンバの森をゆく。

相変わらず、登山道は静か。
周りの景色を楽しみつつ、先ずは船窪乗越へ。
左手に高瀬ダムの水を発見!
初めて見た気がする!
ちょっと嬉しくなった。

乗越からは微妙にアップダウンを重ねた後、谷まで一気下り。

船窪沢出合に出る手前で、作業するHさんを発見!
Hさん、熱心に作業中。

既存の登山道が崩壊が進んでいる為、迂回路を造っているのだった。
昨夏、Hさんについていって、ルートの目星を付けたのだったが、
その後、今年に入り、Hさん一人で作業。
新たな道を切り開いているのだった。

Hさんの奮闘努力のおかげで、道はほぼ全てといっていいくらい
繋がっていた。
そこに俺が行き、ちょこっと手伝わせてもらい、迂回路開設となった。

Hさん、おつかれさまでした。
a0094280_21104844.jpg

谷へと降り注ぐ光は、夏のそれであった。

この谷を登り、そのうち針ノ木小屋まで行ってみたいな。
a0094280_21105646.jpg

谷で見たイワツメクサ?!

イワツメクサって、こんなとこでも咲くのか?と
疑問に思いながらも大コーフンだった。
a0094280_21111028.jpg

コオニユリ!?
a0094280_21111658.jpg

針ノ木〜蓮華。
そして、夏空。

あの稜線、今歩いたら、さぞかし気持ちいいだろうな。
a0094280_21112475.jpg

船窪乗越より。
a0094280_21113536.jpg

立山方面。
a0094280_21114225.jpg

キャンプ場より。

贅沢な風景。
ここに泊まってみたい気もするが…、やっぱ、船窪に来たなら、
小屋に泊まらなきゃだよな…。

小屋に戻ると、夕食の配膳準備。
本日は外1回、中で2.5回なので、大忙し!
食器はボランティアが外で洗った。

お客さんの食事が済んだ後、我々も、スタッフとともに夕食をいただく。
写真にはないけど、いつも通り、とてもウマかった!
a0094280_2111528.jpg

夕食後、残照の山々を眺めに外へ…。

まずまずの雰囲気の焼け方だったように思う。

寝る前に見た星空が、俺の山歩き人生の中でも
トップクラスの美しさだった!
流れ星も見られて、本当に最高だった!

またいつかこんな星空に出会えますように…。


去年もやったけれど、一日で船窪小屋まで登り、針ノ木谷に下りて作業し、
また小屋に戻るってのは、やはり、結構ハードな気がした。
累積登高距離2200m弱もあるもんね。
それって、早月尾根並みじゃないかと…。
鍛えておかないと、これはできなくなっちゃうなぁ。
ちゃんとやろっと。
 


[コースタイム]
七倉(-/5:43)〜ベンチ(6:16)〜岩小舎(6:49/7:00)〜
七鞍の森(7:18)〜鼻付八丁(7:25)〜天狗の庭(7:57)〜
船窪小屋(8:19/-)

船窪小屋(-/9:15)〜船窪乗越(9:40)〜針ノ木谷出合(10:08/12:35)〜
船窪乗越(13:25/13:35)〜キャンプ場(14:05/14:10)〜船窪小屋(14:23/-)
[PR]
Commented by よしくに at 2014-07-31 07:04 x
すごい!ただただ凄い!
そのご褒美は、最高の眺め,快感 お疲れさまでした
yまでの色々な出会い、素敵ですね
Commented by torajiro-joshu at 2014-07-31 21:02
★よしくにさん、こんにちは。
ありがとうございます。
ですが、全然すごくありません!
こんな程度の登高+ボランティア作業なら、
日帰りでやってしまうドヘンタイが船窪小屋にはいますから…。

今回の船窪行きもとても楽しいものでした!
よしくにさんも是非!
Commented by よしくに at 2014-07-31 21:05 x
9月頭に、餓鬼に行こうと思ってるのですが、こちらに変更しようかな?とも思いだしました
でもやっぱり日が長い時のほうがいいかもと思案中(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2014-07-31 21:20
★よしくにさん、こんにちは。
餓鬼も魅力的ですね!
俺も行ってみたい!と思ってます。

船窪、有名ではないですが、紅葉もとても綺麗だと思います。
機会あらば、9月下旬過ぎにでも…。(笑)
Commented by YUKI at 2014-08-02 21:15 x
寅二郎さん、こんばんは。 先日七倉尾根でお会いした、なんちゃってトレランの女でございます。 あの時は寅さんが休憩していなかったら小屋まで後ろをついて行こうと思ってましたよ(^^ゞ  小屋でのアドバイスと飴ちゃんのおかげで、その後のトレイルも最高に楽しく歩けました! お天気も良くってほとんど貸切で、うっとりするほどの景色と、山ならではの空気。烏帽子岳山頂も気持ち良くて、その後の烏帽子小屋ではお泊りのhikerさんたちとのお話が楽しくて思わずここでストップ!?なんて。。。でも、予定通り下山しましたけどね。
なんとか15:30には高瀬ダムに到着しました。 こんなに美しい景色を眺めながら歩けるなら、次はテント泊で行こうと思いました。 またお会いできるのを楽しみにしております(^^)
Commented by torajiro-joshu at 2014-08-03 22:04
★YUKIさん、こんにちは。
ようこそお越し下さいました!拙ブログへ。

無事下山したかなぁ?と思ってました。
あの日は暑かったですからね…。
熱中症にならなきゃいいなと…。

大分速くまわったんですね!
本気で凄いと思います。
「なんちゃってトレラン」ではないでしょう!
そのスピードは、凄いと思いますよ。

あんパン、ごちそうさまでした。
おいしくいただきました。

テント泊もいいですが、船窪では小屋に泊まって下さい!
船窪は、キャンプじゃなく、絶対小屋がお薦めです。
俺も、たま〜に土日にいます。←って関係ないか…!?(汗)

また船窪でお会いしましょう!(笑)
また拙ブログにも遊びにきて下さい。
by torajiro-joshu | 2014-07-26 23:59 | 山歩き | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu