寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

雪の中へ、風の中へ…。〜残雪期槍ヶ岳山行〜(2日目) 2/2

宿泊手続きを済ませ、部屋へ。
空き空きかと思ったら、結局定員きっちりだった。

予定通り、昼前に登頂を済ませた。
外でのんびりしたいとこだが、風が強い。
そうこうしてるうちに霰が落ちてきて、屋根はすぐに真っ白になった。




やることもないので、祝杯という名の昼飲み。

名前は何でもいい。
登頂できなきゃできないで、残念会という名の昼飲みとなってることだろう。

談話室で飲む。
すると、目の前を歩いてくる、見覚えある女性。

あれっ…!?
Mさん!?と思ったが…。
まさか…ね。

声をかけそびれた。

しかし、また前を通る女性。
やっぱり…。

でも、また声をかけそびれた。
人違いなら、恥ずかしいし…。

しかし、どうにも似てる。
それに…、同じテーブルにいる人は…。
あっ!Sさん!?

いや、やはり、たけさんのお友達のMさん、Sさんやろ!

そのお仲間さんの女性が目の前に来たので、思い切って訊いてみた。

果たして、去年の白峰三山縦走でお会いしたMさん、
数年前南岳山行でお会いしたSさんらのパーティであった。

Mさんも、座っていた男を「寅さん!?」と思ったらしいが、
まさかと思い、声をかけられなかったそうだ。

思いがけぬ再会で盛り上がり、色々話をした。
Sさんパーティも同じような日程の山行で、昨日は槍沢でテン泊したそうだ。

いやはや、奇遇である。

思いがけず楽しい一時を過ごすことができ、本当に良かった。

外は、さっきよりも強い風が吹き、霰が飛んでいる模様。
窓からは何も見えない。
a0094280_21161151.jpg

夕食。

満足感はあったものの、同じようなメニューなら、
昨夏の赤牛山行の時に、奥黒部ヒュッテで食べた”男メシ”の
インパクトの方が強かったので、かえって、
そっちを思い出すことになってしまった。

また、あの”男メシ”が食べたい。

夕食後、外を見ると、槍が出たり隠れたり…。
a0094280_17472033.jpg

槍が出た!

吹き荒れる風と、それに乗った霰が顔に当たり、凄く痛い。
それを我慢して、必死に写真を撮る。

写真ではよくわからないが、静かそうな写真に見えるかもしれないけど、
シャッターを切る間、常に強風と霰に打ち付けられてる。
a0094280_17472869.jpg

18時頃でも、強風でも、まだ登ってくる登山者がいる!!

この日も、穂高では遭難があった筈。

技量も経験も人それぞれだけど、俺はこんな時間まで行動したくないな。
a0094280_17473559.jpg

常念と影槍。
a0094280_17475755.jpg

常念と影槍 その2。
a0094280_1748748.jpg

槍が静かそうな表情を浮かべる。
a0094280_17481753.jpg

大喰岳と、その向こうに乗鞍。
a0094280_17483054.jpg

猛烈に吹雪く中で、裏銀。

西鎌へと下りる登山道の方へ写真を撮りにいったが、
顔に当たる霰が痛くて、数十秒と顔を向けていられない。
a0094280_17483966.jpg

猛烈に吹雪く中で、笠方面。
a0094280_17485014.jpg

前穂のギザギザが出てきた。

やはり、その姿は美しい。
a0094280_174939.jpg

笠の向こうには白山が!
a0094280_17492139.jpg

徐々に焼けてくる西の空。
a0094280_1749331.jpg

手前の硫黄が、相変わらず荒々しい。
a0094280_17494362.jpg

裏銀方面もピンク色に。
a0094280_17495328.jpg

紅く染まる槍。
a0094280_1750228.jpg

正に夕陽が沈まんとす。

期待通りには焼けなかったが、色の変化を楽しませてくれた。
a0094280_1752112.jpg

前穂方面も焼けはイマイチだったが、なかなか綺麗だった。



[コースタイム]
槍沢ロッジ(-/5:37)〜ババ平(6:07/6:10)〜殺生ヒュッテ付近(8:47/9:00)〜
槍ヶ岳山荘(9:41/9:55)〜槍ヶ岳(10:18/10:27)〜槍ヶ岳山荘(11:09/-)
[PR]
Commented by よしくに at 2014-05-20 07:04 x
素晴らしい眺め 残雪期は最高ですね
私には行けないので、わくわく楽しませていただきました
山での再開もうれしいハプニング
>名前は何でもいい。
>登頂できなきゃできないで、残念会という名の昼飲みとなってる>ことだろう
これにはわらいましたが、私も同じです
ザックの底のにはいつも菊水が入ってますから(笑)
阿比留あひるさんたちとご一緒かと思ったのですが
単独だったのですね
すばらしい写真を端子見ました
をありがとうございました
Commented by torajiro-joshu at 2014-05-20 18:52
★よしくにさん、こんにちは。
ありがとうございます。
残雪期の槍、本当に良かったです。

山って意外に狭い世界だと思いました。
過去にも、山仲間と偶然の再会が何度かありますしね。

山に行ったら、酒飲みたいたいですよね。
まぁ、俺は、行かなくても飲みたいクチですが…。

今回も単独ですよ。
基本的に単独行者なんで…。
by torajiro-joshu | 2014-05-03 23:59 | 山歩き | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu