寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

雪の鍋割山(赤城山)へ。

二週連続で赤城山へ。

今年は雪が多いので、この時期の鍋割でも雪が期待できる。

けれど、鍋割は先週の黒檜に比べ、いつも積雪量は少ないので、
残雪の山のような雰囲気でしょう。

というわけで、今回もアイゼンは着けず、
ピッケルは車内に置いて、歩き始める。

と言うと、何気に順調な感じの歩き出しだが、
駐車場が満車状態で、暫く空きを待ったのだった…。




それにしても、今年は雪が多い。
駐車場にも雪はあるし、枝道は雪がいっぱい。
ノーマルタイヤでは無理。

歩き出し、想像してた以上に雪が固い。
ガリガリのバーンの上に薄ら雪が積もった感じ。

登るにつれ、固い斜面が多くなる。
これは上手く歩かないと、転ける。
そして、痛い思いをしそうだ。

アイゼンを置いてきたことをちょっと後悔する。
それでも、慎重に歩いてゆく。

途中雪がゆるくなった気もしたが、荒山高原手前で
短いながらも完全な氷のような場面も現れてきた。
けれど、浮き島の如く氷の上に存在するかのような石の上を
飛びつつ、高原へと向かう。

荒山高原は、人の姿はない。
あんなに車があったのに…。
みんな、山頂方面にいるのかもしれない。

今度は南側なので少しゆるい雪の上を歩く。

関東平野の方面は白く霞んでいる。

それにしても、今年は雪が多い。
登山道はほぼ雪の上だ。

小さなアップダウンを繰り返し、鍋割の頂上へ。

やはり、登山者が結構いた。
a0094280_1735391.jpg

前橋、高崎方面を見下ろす。
けど、よく見えず…。
a0094280_17354741.jpg

伊勢崎、桐生方面を見下ろす。
やはり、よく見えず…。
a0094280_17355694.jpg

頂上の看板!?はこんな感じ。

知ってる人なら、この時期の積雪量としては
多分驚くレベルかもしれない。
普段、鍋割は多くは積もらないから…。
a0094280_1736446.jpg

やはり、今日もさほど風がなく、のんびりムード。

軽く行動食を食べて、ゆっくりする。

昼飯は下山後に食べようと思ったので、少しゆっくりした後、
すぐに下山に取りかかる。
a0094280_17361236.jpg

北の方は案外よく見える。

上州武尊だろうか!?
白い山並みが見渡せた。
a0094280_17361935.jpg

鈴ヶ岳、地蔵岳、荒山が綺麗に見えていた。
a0094280_17362649.jpg

雪は多いとは言えど、黒檜と違い、土がのぞく場所も多々ある。

やはり、もう春が近いんだなぁと思う。

荒山高原までサクッと下り、
そこからも一気に駐車場まで下る。

凍った斜面は要注意と思っていたが、
時間が経ったせいか、幾分雪がゆるみ、
ガリガリではなくなっていた。

それでも転けたら危ないので、慎重であることを基本に、
スピーディに下っていった。
a0094280_17363769.jpg

登山口から登山道を振り返ると、
白い雪面に、登りの時より幾分濃くなった樹の影が落ちていた。

春はもうすぐかなぁ。



[コースタイム]
姫百合駐車場(-/10:15)〜荒山高原(10:42)〜鍋割山(11:10/11:46)〜
荒山高原(12:05)〜姫百合駐車場(12:18/-)
[PR]
Commented by よしくに at 2014-03-31 07:39 x
ぬ週続けていい青空、気持ちよさそうで
チョちょいと行ける距離感がうらやましいです
1月に、湯元から刈込湖へ
人数が多かったせいもあり、故雪降る中、途中で引き返した
その時のふわふわの雪は楽しかったな
築波も、雪が深かった
そんなことを思い出してました
雪山、やっぱり青空がいいですね
Commented by torajiro-joshu at 2014-03-31 20:26
★よしくにさん、ふたたびこんにちは。
雪質は黒檜に比べイマイチでしたが、
鍋割はアプローチが楽なんで、とてもいいんですよ。

1月の日光湯元じゃあ、雪多そうですよね。
でも、雪質はかなり良さそう!

雪山でも夏山でも、やはり、晴天が一番ですね!
by torajiro-joshu | 2014-03-16 23:59 | 山歩き | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu