寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

黒檜山 2014 冬

冬というのには遅い3月でしたけど、雪はたっぷりでした。

山仲間のでんさんより、
「今年の黒檜は凄いらしいよ!鳥居が埋まってるって!」という情報を得、
それを確かめるべく、歩きにいってきた。

情報通り、アプローチからキビしかった。
3月も半ばを迎えようとしているのに、姫百合駐車場の少し先から雪が現れ、
新坂平付近では、プチ室堂みたいになってた。

完全にスノー・ドライブ。
前週の栂池よりも、道路に雪があった。

古いスタッドレスタイヤの信頼性に疑念を抱きつつも、
大沼畔まで必死に運転する。

大洞の駐車場も雪が多く、駐車スペースが少なくなってた。

案外登山者は多く、自分以外にも多くの登山者が準備していた。

準備をサッと済ませ、黒檜の登山口へと向かう。
a0094280_1505113.jpg

明らかに雪が多い。
2〜3年前の2月より、遥かに多い。
ワカサギの穴釣りをしている人も湖上に多く見受けられた。




登山口からアイゼンを着けようかとも思ったが、
今回も、とりあえず行けるとこまで行って、
本当に必要な時に装着することにする。

雪質は案外よく、パウダー気味。
それがよく踏み固められ、トレースがしっかりしてるので、
結構アイゼン無しでも歩いてゆける。

快調に歩く。
ほぼ無風で、心地いい。
a0094280_1505977.jpg

猫岩の辺から大沼方面を見下ろす。
向かいには地蔵岳。
あちらも気持ち良さそう。
a0094280_15162.jpg

さほど記憶にないのだが、やはり、以前よりは雪は多めに感じる。
雪質は相変わらずいい。
a0094280_1511410.jpg

この時期なのに、霧氷!?がとても綺麗!

ほとんど滑ることもなく、快調に登ってゆくと、
山頂から続く稜線に突き当たった。

左に折れ、頂上に向かうと、そこは登山者で溢れていた。
20〜30人くらいいたろうか?
a0094280_1512166.jpg

標識もかなり埋まっている。

南方は白く霞んでいて、さほど遠望はきかない。
a0094280_1512949.jpg

日光方面も晴れてる模様。
いい感じの青と白。
a0094280_1513612.jpg

上信越方面もいい感じ。

数枚写真を撮り、賑わいの山頂を避けて、鳥居の方に向かう。

果たして、鳥居の方は誰もいない。

そして…、
a0094280_151449.jpg

鳥居の大部分は埋まっていて、一番上の左右が僅かに
姿を見せていただけだった。

でんさん情報は本当だった!
いやはや、本当に雪が多い!
いつもはこの半分くらいだろうから、如何に今年が多いか…。

誰も休まないスペースで、独り、景色を堪能する。
a0094280_1515522.jpg

相変わらず、地蔵岳はいい感じ。
向こうも楽しかろう。

遠望がきけば、たしか北アルプスも見える筈。
今日はそこまで見えないのは残念だが、ほぼ無風で快適な
休憩時間が取れたのだから、それもまた良かろう。

下山には来た道を引き返すか、駒ヶ岳に行ってラウンドするか迷ったが、
時間も遅くないので、ラウンドすことにする。

下りなのでアイゼンは着けようかと思ったが、
バランス感覚の練習も兼ねて、ノー・アイゼンでゆく。

けれど…、結果アイゼンは使わずだったが、黒檜〜駒ヶ岳は
ちょっとキビしかった。

何がキビしいかって、トレースが尻セードで消され、
滑り台みたいになってるところが非情に多いからだ。

キック・ステップの練習と思い、それでもノー・アイゼンで行ったが、
正直言って、何度か転んだ…。
a0094280_152494.jpg

黒檜〜駒ヶ岳間の鞍部付近はのんびりした感じで好き。
とは言え、片側には雪庇も突き出ているし、ちゃんと注意しながら
歩かなきゃならんけど…。

駒ヶ岳まで登り返せば、あとは下るだけ。
これまた、結構歩き辛い場所が多いが、しっかり歩いてゆく。

まぁ、アイゼン着ければ、なんてことはないんだろうけど…。
まぁ、これも良かろう。
俺の中では練習です。

尻セードで消されたトレースをなるべく避け、
慎重かつスピーディに下ってゆく。

雪質は相変わらずいい。

そんな中を、俺はゴールデン・ウィークの残雪期の山に思いを
馳せながら、独り静かに下ってゆく。
a0094280_152111.jpg

黒檜は、下山後まで、穏やかな表情を見せてくれていた。



[コースタイム]
大沼駐車場(-/10:27)〜黒檜登山口(10:39)〜猫岩(10:50)〜
黒檜山頂上(11:31/11:39)〜鳥居(11:41/12:04)〜駒ヶ岳〜
大沼駐車場(12:57/-)
[PR]
Commented by でん at 2014-03-30 18:33 x
嘘の情報を知らせなくて安心しました(^^;)
情報入手後、寅次郎さんは行くのが早かったから
すっぽり雪に隠れた鳥居だったのですね。
その後、すぐに鳥居の上のほうは顔を出したということです。
雪の多い赤城山、大賑わいらしいですがでもそれももう終盤
じきに泥んこ状態の山頂になってしまいますね。

今年最初に赤城へ行くのは、昨年外輪山周回で鈴が岳だけ歩けなかった心残りを果たすため
娘のリクエストで外輪山周回になりそうです(^^)
Commented by torajiro-joshu at 2014-03-30 20:28
★でんさん、こんにちは。
情報、ありがとうございます。
おかげで、貴重な体験ができました。(笑)

俺は丁度いい時に行けたようですね。
本当、行けて良かった!
いくらなんでも、赤城であんなに積もることは、
この先そうそうないでしょうからね。

「外輪山周回」ですか!
またもやロングコースですね!
でんさんは勿論のこと、娘さんも強いから、
きっと余裕でこなせるでしょう。
楽しみですね!
Commented by よしくに at 2014-03-31 07:31 x
青空のもと、素晴らしい眺め、最高でしたね
鳥居が埋まるんだから、今年の雪の多さがわかります

でんさん親子は、昨年のリベンジですね
外輪山一周どころか、赤城には足を踏み入れてないので
一度は行きたいと思ってるんですけど
なぜか、ほかの山になっちゃうんですよね(笑)
Commented by torajiro-joshu at 2014-03-31 20:22
★よしくにさん、こんにちは。
この日はとてもいい天気でした。
風もないし…。
とても楽しい雪山でしたよ。

赤城は地味ですが、なかなか楽しいかと思います。
機会あらば、是非!
by torajiro-joshu | 2014-03-09 23:54 | 山歩き | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu