寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

台風接近間近!?船窪小屋へ (1日目)

台風接近間近!?の中、船窪小屋へ。

とは言え…、思ったより遥かに天気いい!
a0094280_11413817.jpg

七倉からは青空も見えていた。

予報に反し台風の影響が出ないことを願い、出発する。



トンネル手前で右に折れ、林道ばりの広い道を少し歩くと…、
a0094280_11414413.jpg

いつもの標識。

ここからはいきなりの急登が始まる…。
何度来ても、気が引き締まる思い。

台風接近間近!?のせいか、少し蒸し暑い気がする。

ガツン!と来るいきなりの登りを、
突っ込み過ぎてバテぬよう、抑え気味に入る。
←って、まぁ、いつも抑え気味に入ってるか…。(汗)

それにしても、この尾根は歩き応えがある。
骨っぽい雰囲気の道で、案外好みではあるが、
正直言って、楽ではない…。

歩きながら、ここら辺で、チーム船窪の誰々に初めて
会ったんだよなとか考えながら歩く。

案外その記憶は正確だったりして、自分の記憶力に驚いたりするが、
それは特別人生に役立つこともなく、なんだかなぁの、
残念な特技に近い気がする。
a0094280_11415148.jpg

いつもの休憩ポイント、岩小舎。

ここで、歩行時間をチェック。

う〜む…。
う〜む…。
…………。
…………。

ダメやん。
ある種の限界を俺は感じる。

多分、2013年では、今日の脚がベストの出来の筈。
大きさの差こそあれ、毎週のように山を歩いた夏を越え、
最近では、本当に最近だけど、少しだけだけど走るようにして、
少し足の筋肉も増してきたようなので、
結果的にいつもより速く歩けるようになったと思っていたのに…。

岩小舎まで(今回で4回目)65分。
前回(3回目)は66分。

ストップウォッチで測ってるわけではないので、
ほぼ同じ、というか、全く同じと言っていいような誤差。

全然進歩してない…。
ちょっとは速くなったと思ってたのに…。
軽く失望した…。

まぁ、でも、2回目は74分。
初回は76分だから、ちょっと進歩して、
そのレベルをキープしたということか…。
それに、一朝一夕に体力アップしないよなぁ…。

とはいえ、軽く失望しながらも、
次の休憩ポイントの天狗の庭を目指す。
ここで、少しタイムが縮まるのではないかと、
淡い期待を抱きながら…。
a0094280_11415777.jpg

鼻付八丁。

ここからは、名前の通り、かなり急になる。

だが、案外俺は好き。
一気に登る方が、ダラダラ登るより、登ってる気がする。

植生が変わる。

天狗の庭はもうすぐ。

好展望を期待…。
a0094280_1142412.jpg

天狗の庭。

わかってはいたが…、なんも見えず…。

そして、休憩時にタイム計算…。

う〜む…。
…………。
…………。

前回と全く同じ。

自分の整理の為、記しておくが…、
今回(4回目)…56分、
前回(3回目)…56分、
2回目…64分、
初回…76分。

慣れてくると変わらんということか…。
下山時もデータを取っているが、
ほぼ同じということがわかっているので、
進歩の無さにクラクラしそうになる。

これ以上早く歩きたかったら、
いつもは70〜80%の力で歩けばいいと思っているが、
もう少しその余力を歩行への力に回さねばならんということか…。

でも…、無理をしない山歩きが俺の信条だからなぁ…。
ちょいとフクザツな気分。

休んでいると、天狗の庭手前でパスしたテント泊の女性パーティが来た。
彼女らと話をしながら休んでいると、徐々に雲が飛んで、
遠くの山が見えるようになってきた。
a0094280_11421190.jpg

遠くに槍、手前に裏銀の山々…。

なんも見えないと思っていたので、これは嬉しい!

これから天気の好転が望めないであろう中、
もしかしたら、今回これが最後の展望と思い、
その風景を胸に焼き付けた。

ここから小屋まではそれほど登らない。
なので、ノンビリ目に歩く。
a0094280_11421819.jpg

お花畑は、秋の訪れを見せ始めていた。

ああ、秋なんだなぁ…。
ちょっぴり切なくなった。

小屋に着くと、馴染みの顔がいっぱい。
切ない気分も、あたたかい気持ちへと変わっていった。

小屋に着き、休んだ後、午後は少しだけ小屋のペンキを塗った。
もう小屋仕舞の季節なんだと、あらためて感じる。
早いもんだなぁ…。
a0094280_11422573.jpg

今日の夕食は囲炉裏端で…。

あたたかい料理が嬉しい。

おいしい料理をいただいた後、外へ。
a0094280_11423435.jpg

意外にも、いい感じの夕景になっていた。

儲けもんの景色を暫し堪能。

恒例のお茶会の後、床に就いた。

さて、台風接近間近!?
明日はどうなるのだろう?



[コースタイム]
七倉(-/7:00)〜唐沢のぞき(7:50)〜岩小舎(8:05/8:15)〜
天狗の庭(9:11/9:30)〜船窪小屋(9:59/-)
[PR]
Commented by でん at 2013-09-25 15:02 x
紅葉もいい感じに進んでるじゃないですか(@_@)
毎年思うことだけどアッというまに過ぎて行くんですよね。
夕方の雲はすごいなぁ。
こーゆーの見たいのですが、天気が崩れるときじゃないと見られない景色ですよね。
Commented by torajiro-joshu at 2013-09-25 20:53
★でんさん、こんにちは。
今年の山の紅葉は早いみたいですね!
北アルプスなんか、去年より10〜14日くらい早いのでは…。

紅葉最盛期と自分の休日が合致することは少ないですからね。
なかなか難しいですよね。

夕方の空の色は良かったですよ!
台風接近間近!?に行ったご褒美でしょうか?(笑)
Commented by よしくに at 2013-09-26 06:01 x
チーム船窪、4度目になるんですね
頭が下がります

ご褒美の夕焼け、
明日もいいことありそうですね

とはいっても、嵐山に甚大な被害をもたらした台風の時ですよね
山も大荒れだったのでは
都築が気になります
Commented by torajiro-joshu at 2013-09-26 06:20
★よしくにさん、こんにちは。
ありがとうございます。

え〜と、わかり辛かったですね…。
ボランティア(道しるべの会)への参加は2回目です。

そして、「チーム船窪」というのは、
みきちゃん達と七倉尾根(船窪小屋)で知り合った時の、
急遽、一緒に船窪岳へ紅葉ツアーをしたメンバーのことです。

ちなみに、自分が船窪小屋に行ったのは、今回が6回目です。

夕方の風景はとても幻想的でしたよ。

あの台風の時でしたが、船窪岳周辺に関しては、
あんなに酷くはなかったですよ。
先に話しちゃったけど…。(汗)
Commented by よしくに at 2013-09-27 06:25 x
そうでしたね、m(__)m
船窪小屋 虎次郎さんのおかげで、あこがれの場所になってきました
来年こそはと思います
Commented by torajiro-joshu at 2013-09-27 07:09
★よしくにさん、こんにちは。
是非是非、船窪小屋、泊まってみて下さい!
どこから入っても、楽なコースはありませんが、
静かな山歩きが楽しめると思います。

小屋でお会いできたら、面白いでしょうねぇ。(笑)
by torajiro-joshu | 2013-09-14 23:59 | 山歩き | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu