寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

鍋割山(赤城山) 冬

朝起きて赤城を見ると、山々は雲に隠れていた。

天気が崩れ、夕方から雨の予報。
それでも、昼間はなんとかもつらしい…。

山歩きに行くかどうか迷う。

しかし、ここ数週間全然運動してないし、
挙げ句の果てには、年末以来酒量が増えていて、
かなりの運動不足で最近は体重増加傾向…。
だからこそ、やはり、体を動かさねば…。

いつもの吾妻山でもいいのだが、杉花粉飛散の影響を大きく
受けそうな気がして、それも気がひける。
というわけで、杉花粉の影響が未だ少なそうな赤城に
行ってみることにする。

もう3月。
箕輪の姫百合駐車場迄は道路上に雪はほとんどない。
駐車場も、雪山シーズンは過ぎたのか?それとも時間が遅い為か?
閑散としている。

a0094280_14354124.jpg

姫百合駐車場脇の登山道からはトレースがバッチリ!
かなり歩き易い!

と思ったのも束の間…、ほんの少し歩くと、雪道はアイスバーン状態…。

歩き出しはストックさえも使わなかったが、ここで使用することにする。
ならば、アイゼンも使えよ!という気もするが、
まぁ、大丈夫そうなので、今回も付けずに歩いてみる。

尾根を越えると、
森の中の登山道はそこそこ雪があったり、凍っていたり、
場所によっては雪はほとんどなく、ぬかるみ状態のところもある。
標高が低いせいもあるのだろうが、春の訪れを間近に感じる。

鬱蒼とした森を抜け、無雪期ならば大きな岩がゴロゴロの
登山道をつめると、視界が開ける。



a0094280_14355078.jpg

荒山高原に出た。

無雪期ならば、結構人で賑わっている筈だが、
この日は極めて静か。
自分を含め、登山者は3人のみ。

展望は、やはりきかず…。
まぁ、でも、朝は雲の中だったんだから、こんなものか…。

駐車場では感じなかった風が、少し感じられるようになる。
ちょっとだけ寒い。

鍋割方面に進む。

トレースは、やはりバッチリ。
部分的に凍っているが、そうでなければ、
大きなギャップない分、無雪期よりも、ある意味歩き易い。
まぁ、あくまで、凍ってなければの話だが…。
a0094280_14355724.jpg

本来なら関東平野がバッチリ望める筈の場所に来ても…。
僅かに、麓が見えるだけ…。

いくつかのアップダウンを繰り返し、鍋割山の頂上へ…。
a0094280_14361285.jpg

頂上では、お地蔵さんが独り静かにひなたぼっこ。
a0094280_14361772.jpg

相変わらず関東平野方面は僅かに麓が見えるのみ。
a0094280_14362254.jpg

北方は少しは青空がのぞくようになってきたが…。

だ〜れもいない。
今ここに俺は独り。
今ここで俺は独り。

冷たい風吹く中で受ける、僅かな陽射しがあたたかかった。
嬉しかった。
ありがたかった。

おそらく、半径数百メートル以内には誰もいない。
俺は独り、暫し佇む。

本谷右俣に行った時、
そこのカールの底の大岩の上で感じた、
心地良い孤独感に似た感情が甦った。

展望は楽しめなかったものの、その分独りを楽しめた。
俺は満足感を得て、来た道を戻る。

再び、いくつかのアップダウンを繰り返し、竃山なる小さなピークへ…。
a0094280_14362866.jpg

すると、その竃山からは、荒山だけでなく、
地蔵岳の電波塔がうっすら見えた。

これでも、これが、この日一番の展望だったかもしれない。
a0094280_14363378.jpg

来る途中凍り加減だった道も幾分緩んだ感じ。

笹の斜面には雪はほとんどなく、同じ赤城山塊とはいえ、
先月登った、黒檜山地蔵岳との降雪の違いをおおいに感じる。
a0094280_14364163.jpg

荒山高原に戻ると、やはり、幾分遠望がきくようになっていた。

鍋割からの下山途中で、単独行者とすれ違ったが、
それ以後は他に登山者と会うこともなく、
また、ここにも登山者はいない。

静かなので、ゆっくりしても良かった。
けれど、まだまだ雨は落ちてきそうにもないが、
降り出す前に帰宅したかったので、いそいそと下山する。

意外に下り易い雪の中を快調に下る。
そして、鬱蒼とした森の辺まで来た。
a0094280_14364897.jpg

樹間に射す、木漏れ日が綺麗。

そして、やっと気付いた…。
す、す、杉林じゃん!

そうだ!ここは杉林だったんだ…!

登りの時、俺は何を見てたんだ…!?
自分のボケ具合に愕然とすると同時に、
ここもこれから暫くは近付かない方がいいということに気付き、
遊べる場所がまた狭まったことに悲しさを感じた。

まだ大丈夫だが、杉林には長居したくないので、下山を急ぐ。
登り始めた時にアイスバーン状態だった、駐車場すぐ上の道は、
意外に歩き易い道に変わっていて、下山時は問題なかった。

さて、これから杉花粉飛散が本格的になったら、
どこの山に行こうか?
近場はあんまりないなぁ…。



[コース・タイム]
姫百合駐車場(-/12:35)〜荒山高原(12:58/13:04)〜
鍋割山頂上(13:28/13:49)〜荒山高原(14:13/14:18)〜
姫百合駐車場(14:33/-)
[PR]
Commented by でん at 2012-03-05 23:47 x
一人もの思いにふけっていたんだなぁ~と思ったら、オチがあったのですね~(笑)
鍋割山までの見過ごしちゃうような小さなピークに”竃山””火起山”の
標識が付いたのは何なんだぁ~と思っちゃいます(^^;)
スギ花粉は私も気になって、昨日一昨日と大小山で良~く確認してきましたが
今年のスギは花があまり付いてないみたいですよ(^^)
昨年は2月末でも目に見えるほど飛散してました~(>_<)
Commented by よしくに at 2012-03-06 06:57 x
山を独り占めして楽しまれたのですね
展望のない日、一瞬でも視界が開けると感動ですね
そこそこの雪山に思い立っていけるのは
うらやましい限りです

私も、昨年あたりから、花粉症の症状が出始めましたが
山では以外と大丈夫じゃないですか?
空気がきれいなせいかなと、勝手に思ってるのです
花粉も、排気ガスなどと一緒になることで悪さをするように思えます
ひどくなるとそうでもないのかな?
やはり山でもだめですか?
Commented by torajiro-joshu at 2012-03-07 20:46
★でんさん、こんにちは。
「オチ」というか…、本当に行きには気付きませんでした…。
今迄何度も歩いている筈なのに…。
ボケ過ぎですね…。

「竃山」、「火起山」には、俺もビックリしました。
以前は、そんな標識はありませんでしたからね。

大小山の杉花粉はまだまだですか?
でも、自分はちょっとヤバいかな…。
なんか、最近症状が出始めた感じなので…。

ある意味、これからゴールデンウィークまで、
自分にとってはオフシーズンなのかもしれません…。
Commented by torajiro-joshu at 2012-03-07 20:57
★よしくにさん、こんにちは。
暫し心地良い孤独感を味わえましたよ。(笑)

天気は良くなかったけど、歩きは楽しめました。

ウチから赤城まではそう遠くはないので、
朝起きてから行くかどうかを判断できるのは、
たしかに恵まれてるかもしれません。

自分の場合、杉花粉は山でも症状が出ますね。
吾妻山あたりでも出ますから…。
街では当然出ます!
ただ、街ではマスクをしてるので、山とは簡単に比較できませんが、
くにさんの仰る通り、排ガス等の影響で、街中の方が酷いかも
しれませんね。
Commented by よしくに at 2012-04-04 19:47 x
今朝のニュースで赤城山の大沼で捕れたワカサギから
基準値を遙かに超えたセシウムが検出されたと報じられましたね
ワカサギの釣り師達で生計を立ててる旅館は死活問題
次世代、その次の世代のワカサギに奇形などが出るのでしょうか?
そのワカサギを餌にしてる生き物は?
今後何年かかるかわからない
遙か山を越えた地なのに恐ろしいですね
今後の影響がとても気になります
Commented by torajiro-joshu at 2012-04-04 22:06
★よしくにさん、こんにちは。
そのニュース、俺もみました。

正直言って、赤城だけでなく、
群馬のほとんどの土地もヤバいと俺は思ってます。
事実、伊勢崎なんぞは、原発の爆発後、
ほうれん草やら何やらが出荷停止になったわけだし…。

お互い、安穏と生きるわけにはいかないようですね…。
それでも、命尽きる時までは頑張りましょう。
by torajiro-joshu | 2012-03-04 23:35 | 山歩き | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu