寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

赤岳(1日目) オーレン小屋まで

毎日恐ろしいばかりに暑い日が続く。
ここ伊勢崎は、自分が調べた限り、7月の第2土曜以降、
最高気温の平均が軽く37℃を越えていた…。
(↑ここはどこなんだ!?)
その上、どういうわけだか?伊勢崎は夜になっても気温は下がらず、
熱帯夜なんて甘いと感じる、超熱帯夜とも言うべき日が続く。
もはや人が住むところではないような気がしてくる。

暑さには比較的強い方だと思ってはいるが、
さすがにこの暑さには負けた。
昼間はなんとか我慢できるが、夜眠れず、疲れはたまる一方。
二連休を前に体調を少し崩した。

しかし、この異常な暑さの中家にいても、更に体調は悪くなるだろう。
ここは避暑も兼ねて、調子が良くなったら山歩きをしよう!ということで、
八ヶ岳のオーレン小屋に向かう。

登山口の桜平はかなり下の方まで路駐の車が溢れていた。
けれど、出発が遅い為、下山者の車のスペースが
できる筈と読み、上まで向かう。
果たして、漸く見付けたスペースに車を停め、歩き出す。

いつもなら歩く前にストレッチをするが、
異常なまでのアブが寄ってくる為、それはせずに、
逃げるようにオーレン小屋に向かう。

夏沢鉱泉までの道は広い林道だ。
少し怪しげな雲の下、どんどん登山者が下りてくる。

硫黄のにおいを感じたかと思ったら、そこは夏沢鉱泉だった。

そこからは登山道となった道を黙々と歩く。
雨が落ちてくるような雲ではないように思えたが、
雲が多く、また、時間もそんなに早くなかったし…。

15時前にオーレン小屋に着いた。
a0094280_13145791.jpg

オーレン小屋

存外小屋は混んでいた。
家を出る前に小屋のホームページをチェックしたら、
17日は比較的空いていると書いてあったので、ちょっとびっくりした。

ここの小屋には風呂がある。
こちらのスタッフに勧められ、早速お風呂に入った。
檜のお風呂がとても心地よかった。

ひと風呂浴びた後、小屋前のベンチでビール。
たいして歩いてはいないが、爽やかな涼しさの下、
至福の一本、いや、二本だった。(笑)

ここでは御一緒させていただいた、長野・和歌山の親娘さんや、
名古屋の青年等と楽しく会話させていただいた。
a0094280_13173950.jpg

夕食の「さくら鍋」
(自分で煮るので、盛りつけが雑です…。ピントもきてない…。)

独りでも、ちゃんと一つの鍋を用意してくれる。
これは嬉しい。

肉もクセがなく、やわらかくてウマい。
甘辛い味付けは、汗をかいた後には特にいいかも。
ビールよりも日本酒向きか?
日本酒と一緒にいただけば良かったかもと、ちょっぴり後悔。

他にも天ぷら、南瓜のサラダ、酢の物等が供された。
どれもウマく、山小屋とは思えない贅沢さだった。
a0094280_13174526.jpg

朝食

ウィンナー、鯖の塩焼き、ふきの煮物!?、漬物等。
ふりかけも自由に選べた。

朝起きたら、体調はかなり良かった。
涼しさが体調を回復させてくれたのかもしれない。

朝からワシワシと食べ、赤岳に向かうことにする。

出発時、偶然一緒だった長野・和歌山の親娘さんに挨拶して、
ゆるやかな道を俺は独り夏沢峠に向かった。

こちらの小屋はとてもいい雰囲気で、お風呂もあり、快適だった。
いつかまた訪ねてみたい。



[コースタイム]
桜平(-/14:11)〜夏沢鉱泉(14:30)〜オーレン小屋(14:59/-)
[PR]
Commented by でん at 2011-07-20 00:31 x
今夜はグッスリ眠れますね!
でもちょっと雨降り過ぎかも。
連休は寅次郎さんも逃げ出しましたか。
私もそうでした。
夜中の出発時の気温が28℃、明け方の現地の気温が19℃。
そして帰り道、自宅に近付くにつれ徐々に気温は上昇して
自宅付近では出発時の気温とほぼ同じ29℃でした(>_<)

八ツの山小屋はどこもイイらしいですね。
東京からのお客さんが多いので競争なのでしょうね。
Commented by くに at 2011-07-20 07:35 x
懐かしいオーレン小屋
以前、地酒祭りの時に行ったことがあります
たまたまですが、馬肉のすき焼きに、日本酒のみ放題
6人掛けのテーブルに2㍑が2本
テーブルによって種類が違ったので、とっかえひっかえ
次の日に響くほど飲んでしまった(笑い)
山をあるって、風呂に入って、その開放感のせいですかね

猛暑の中、ひょいと行ける距離の虎次郎さんがうらやましいです
Commented by torajiro-joshu at 2011-07-20 19:59
★でんさん、こんにちは。
昨日は結構涼しかったですね。(笑)
それにしても、館林はかなり降ったようでしたが、
でんさんのお宅の方は大丈夫でしたか?

でんさんも連休は山にお出かけしてたんですね。
やはり、山の涼しさは格別ですよね〜。

八ヶ岳の小屋はどこも本当にいいみたいですね。
こちらのオーレン小屋もお薦めですよ。
ウチからだと宿まで5時間弱でした。
Commented by torajiro-joshu at 2011-07-20 20:05
★くにさん、こんにちは。
お〜!地酒祭の時に宿泊されましたか!
それはそれは羨ましい!(笑)
さくら鍋にバッチリ合ったのではないでしょうか?
その時は大分お飲みになったようですが、
山中の宿に飲みにだけいったということでも
納得できそうな感じですよね。
(↑そうじゃないか…?)

ウチからでも小屋まで5時間弱はかかりますが、
くにさんのお宅の方から比べれば、遥かに近いですかね。
Commented by てぃみぽん at 2011-07-26 12:49 x
とらじろうさん、こんにちは。
オーレン小屋でお会いしました「長野・和歌山の父娘」の和歌山の娘でございます(^u^)♪
八ヶ岳は涼しかったですね♪

お初に見ましたけど、ブログの写真きれいに撮ってますねぇ!
スィーツなんてすっごく綺麗で美味しそう!!
とらじろうさんとスィーツの組み合わせが意外ですけど(笑)

伊勢崎は相変わらず猛暑なんでしょうか?
私は先週末立山に登って涼んできました!(^^)!
雪渓の山々、花畑が広がる様はもーう「アルプスの少女ハイジ」でしたよ!

またどこかの山でお会いしましょう♪
Commented by torajiro-joshu at 2011-07-26 20:40
★てぃみぽんさん、こんにちは。
ようこそ!拙ブログへ…。
その節は、どうもありがとうございます。
おかげさまで、とても楽しい山行となりました。

あの時は涼しかったですね〜。
自分にとっては、楽園でした。
帰宅して、車から下りたら、正にサウナ状態でしたから…。
伊勢崎は、あの頃よりは涼しいものの、まだまだ暑いです…。

てぃみぽんさんは、先週末立山で「アルプスの少女ハイジ」ですか!
いいな〜。
私は、「伊勢崎のオッサン廃児(←オッサンだけど…)」という感じでした…。(爆)

他のブログ記事もご覧いただき、ありがとうございます。
写真はまだまだなんですけどねぇ…。

>とらじろうさんとスィーツの組み合わせが意外ですけど(笑)

えっ!そうですか!?
本当はスイートな男なんですけど…!?(笑)
あの時は、小屋で飲んだくれてましたからね〜。
まぁ、両方いけるクチです。

ご自宅は台風被害はなかったのでしょうか?
ないことと願っております。

是非、またどこかの山でお会いしましょう!
拙ブログにもまた遊びにきて下さい。
お父さんにもよろしくお伝え下さい。
by torajiro-joshu | 2011-07-17 23:59 | 山歩き | Comments(6)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu