寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

papabubble(パパブブレ)

a0094280_21482636.jpg

スペインに本店を置くという、
papabubble(パパブブレ)のとても綺麗なキャンディ。
(しかし、室温の高い部屋で写真を撮った為、飴が泣いてしまってます…。
本当はもっと乾いた感じのものです。)

西洋風の金太郎飴とでも申しましょうか?
(下さった方、ごめんなさい。)
小さく切り分けられた一粒一粒には、
可愛らしいフルーツの絵が描かれています。
そして、どれもが香り高く、いかにも高級なキャンディといった感じです。

その繊細さは味ばかりでなく、キャンディそのものもそうです。
割れ易く、融け易い。
ちなみに、24℃以上で融け始めるようです。
チョコレートよりも融け易いんじゃ…!?

味はすごくいいですね!
本当に香りがよく、なめるのが楽しくなります。

下さった方、どうもごちそうさまでした。(笑)
[PR]
Commented by くに at 2011-07-02 07:07 x
飴のことはよくわからないけど
砂糖だけで作ると、がちがちになるから
きっと水飴が多く入ってるんでしょう、
スペインは、湿気が少ないのかな?
日本の高温多湿には向いてないんですね
水飴そのものもそうですが、夏と冬では配合が違うんですよ
Commented by torajiro-joshu at 2011-07-02 20:51
★くにさん、こんにちは。
なるほど!
水飴ベースですか!
きっと、そうなんだろうと思います。
「がちがち」じゃないですもん。

そして、こういった飴は、くにさんの仰る通り、
本当は湿度の低い地域向けなのかもしれませんね。
まぁ、それでも、俺のようにちまちまなめないで、
すぐになめちゃえばいいんでしょうけど…。

飴の材料の配合も、季節によって異なるんですか!
さすが、くにさん!
豆知識、ありがとうございます。
by torajiro-joshu | 2011-07-01 22:05 | 食べる | Comments(2)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu