寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

残雪の高見石、中山へ…。

ゴールデン・ウィーク休みの3日、日帰りで八ヶ岳へ。

基本的に、雪山はあまりやるつもりはなかったが、
多くの素晴らしき仲間に恵まれ、ちょっとだけやるようになった。

今回は、その素晴らしき仲間のうちから、
あひるさん、麦酒さんと御一緒させていただくこととなった。

麦草峠に各地から集合。
さすがに、この時期は、夏とは違い、登山者は少ないようだ。
停まっている車も少ない。

いくつかコースが選択できたが、
今回は丸山経由で中山方面に向かうこととなった。
a0094280_211473.jpg

麦草ヒュッテより丸山方面へと向かう。

麦草峠には何度か来ているが、雪のある時期には初めて。
なんだか新鮮だ。



a0094280_21141335.jpg

残雪の森をゆくあひるさん、麦酒さん。

たしか記憶では、このルートは大岩や木の根がたくさんあり、
結構歩き難いような気がしていたが、雪がそれらを埋め尽くし、
案外歩き易い。

丸山の手前からはかなりの急登となる。
それゆえ、めぼしい場所でアイゼンを装着し、登ることにする。

思っていたよりも雪が締まっていて、アイゼンの効きがいい。

急登をひとふんばりすると丸山。
a0094280_21142168.jpg

あひるさん、丸山で本日一番高い所!?から天狗岳を撮影。

丸山からちょいと下ると高見石。
a0094280_21142724.jpg

普段は小屋脇より登る高見石を、小屋裏から直登。

雪がほとんどついていない為、アイゼンが邪魔になり、歩き難い歩き難い。
まぁ、それなら、外せばいいだけの話だが…。

それにしても、あひるさんはここでも異常に早い。
なんなんでしょう?センスを感じざるを得ない。
a0094280_2114333.jpg

目を凝らすと、高見石小屋の向こうに中央アルプスが見えた!

曇天なので、展望は期待してはいなかっただけに、これは嬉しい。
写真にはうまくおさめられなかったが、肉眼では北アルプスも見えていた。

思わぬ展望に満足した三人は、次なる目的地・中山へと向かう。
a0094280_21144164.jpg

中山手前の斜面。

高見石から中山へと向かう道は、案外退屈だった気がしていたのだが、
三人でゲラゲラ笑いながら登っていたせいか、今回はかなり楽しい道となった。
a0094280_2114467.jpg

中山手前より蓼科山方面。(うっすらと北アルプスも写っている。)

片側に流れる木の枝が、この場所の風の強さを物語る。

見晴らしのいい場所なので、ここで昼食。
a0094280_21145166.jpg

なんと!今回は麦酒さんが男”豚汁”を作ってきて下さった!

ありがたい。(感涙)
a0094280_21145896.jpg

男”豚汁”

いや〜、これもウマい。
本当にありがたいです。(感涙)
山で温かく、ウマいものをいただけるなんて…。

麦酒さん、ごちそうさまです。
a0094280_2115531.jpg

あひるさん、生け贄に…!?

そんなわけはなく、お昼寝。(笑)
かなり早い起床、出発だったようなので…。

この後、にゅうに行く予定ではあったが、雲行きが怪しくなってきたので、
だだっ広い中山の、本当の頂上へだけ行って、以後下山することとする。
a0094280_21151248.jpg

中山頂上付近より天狗岳を撮るあひるさん。

中山頂上は地味だけれど、ちょっと天狗岳方面へ行くと。
なかなか見晴らしがいい。
天狗岳も大きく見えていた。
a0094280_21151917.jpg

昼食を食べた、だだっ広いところより高見石方面に戻る。

高見石小屋まで戻ると、結構な人で賑わっていた。
我々も小休止した後、白駒池に向かう。
a0094280_2115266.jpg

白駒池は未だ冬の気配だった。

というわけでもなく、なんとな〜く結氷している風だっただけで、
池に足を踏み入れることは不可能だった。

けれど、なんとな〜く冬のような景色の池が見られて、
とても嬉しい気分になった。

白駒荘から直接麦草峠に戻らず、池沿いに青苔荘へと向かう。
案外雪の状態が悪く、何度もズボズボ埋まる。
a0094280_21153014.jpg

青苔荘前より、さっきいた白駒荘方面を望む。

ここには初めてきたので、すごく新鮮。
今度は、雪のない時期にも来てみたい。

どんどん雲行きが怪しくなってきたので、麦草峠へと急ぐ。

白駒の奥庭付近まで来ると、雪がハラハラと落ちてきた。

この時期、雪は、ある意味ラッキーなのか…。
雨よりは濡れないので、ラッキーだったのだろう。
ただ…、帰りの運転が心配だった…。
a0094280_21153542.jpg

なんだかわからん、木に生えていたもの。

なんとな〜く、おじいさんのヒゲを思い出した。
a0094280_21191183.jpg

雪が更に強くなり、写真にも写るくらいになった。

三人は歩を早め、麦草峠へと急いだ。


あひるさん、麦酒さん、今回もどうもありがとうございます。
おかげでとても楽しい山行でした。
ですが、私の都合で、基本日帰り山行となってしまったことをお詫びします。
また次回山行でよろしくお願いします。


⁂あひるさん目線の詳細かつ楽しい山行記はコチラ



[コースタイム]
麦草峠(-/8:26)〜高見石(9:50/10:25)〜中山頂上手前(11:15/12:26)〜
高見石小屋(12:55/13:15)〜白駒荘(13:45/14:15)〜麦草峠(15:30/-)
[PR]
Commented by でん at 2011-06-11 01:49 x
こんばんは、寅次郎さん。
久しぶりの山の記事ですね!
今はどれくらい雪があるんだろう?

実は今日、杣添尾根から横岳へ行く予定だったのですが
天気が悪そうなのでやめました(>_<)
来週までお預けデス(^^)
Commented by くに at 2011-06-11 07:25 x
待ってましたよ
じっくり楽しませていただきました

阿比留さんとは違う目線
両方見ることで、なおさらよくわかります
私は、6本の軽アイゼンしか持ってないので
まず無理ですね(苦笑)
雪をかぶったアルプスの山並みが見えると感動でしょう
次はどちらのお山かな?
Commented by torajiro-joshu at 2011-06-11 21:11
★でんさん、こんにちは。
”核攻撃以来”、山には行ってないので、
山行記はありませんでした。(爆)

>実は今日、杣添尾根から横岳へ行く予定だったのですが
天気が悪そうなのでやめました(>_<)
来週までお預けデス(^^)

お〜!杣添〜横岳!
自分は昨年の8月末に行きました。
一気に登れるので、時間がないけど稜線からアルペン風景を早く
見たい!なんて時にはとてもいいですよね。

現在の雪の状況は、森林限界前の樹林帯上部の日陰には雪が
少し残っているみたいですよ。
稜線はほとんどないみたいです。

来週楽しみですね。
気をつけて、存分に楽しんできて下さい。
Commented by torajiro-joshu at 2011-06-11 21:18
★くにさん、こんにちは。
お待たせしました。
その割には内容が薄く、すみません。

自分も6本爪のアイゼンしか持ってないです。
でも、この時期のこのコースなら大概行けそうです。
もちろん、ストックは必携ですが…。

>雪をかぶったアルプスの山並みが見えると感動でしょう
次はどちらのお山かな?

なんだかすごく嬉しくなりますよね。(笑)
次はどこだろ?
山に行くとしたら再来週になるので、高速1000円もなくなるし、
そんなに高速料金のかからない山かなぁ…。
Commented by あひる at 2011-06-11 21:43 x
この日は「景観ゼロwith雨」を覚悟していたのですが、
晴れなかったとはいえ、雨も降らず、
北アルプスも見通せて、本当に良かったですね。
北八ツは気軽に行けて天候によってコースも気軽に
変えられるので良いですね。

例によって沢山歩いている姿を載せて頂きありがとうございます。
白駒池を見る限りは完全に冬景色ですね。
今となるとこの涼しさが懐かしいデス。
あ・・・
あひるさんは悪路で歩きにくくなる程スピードが上がるへんな人なのです。
その分平坦地は弱いですから(笑)
また是非ご一緒しましょう。
Commented by takebow at 2011-06-11 21:43 x
懐かしいです。GW中、白駒池にテントを張って友人と山行したのを思い出しました。にゅうからの下りが全面凍結していて、軽アイゼンでは怖かったです。まずまずのお天気で良かったですね。
Commented by torajiro-joshu at 2011-06-11 22:17
★あひるさん、こんにちは。
この日は意外に天気がもちましたね。
そして、意外にも遠望がきき、本当に良かったです。

北八ヶ岳は、たしかに、コース選択の自由さと
アプローチが良く、すごく魅力的ですね。
また行きたいくらいです。

無断でのお姿使用、失礼しました。
事前に連絡せぇ!って話ですよね…。

この時の白駒池は、本当に冬の景色でしたね。
あれから1ヶ月ちょいしか経っていないのに、今は…。

あひるさんのあのスピードには付いていけません!
驚異的スピードですよ。
平坦だって、登りだって、どっちも早いし…。

また次回もよろしくお願いします。
Commented by torajiro-joshu at 2011-06-11 22:23
★takebowさん、こんにちは。
GWに白駒池でキャンプですか!
(青苔荘のところかな?)
それも楽しそうですよね。

その時のにゅうからの下りはキツかったですか…!?
じゃあ、やはり、コースによるのかな…。
陽の当たり具合とかもあるから、雪質が違うのも当然か…。
では、今度行く機会があったら、自分は気をつけるようにします。
by torajiro-joshu | 2011-05-03 23:59 | 山歩き | Comments(8)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu