寅次郎がゆく!

toragayuku.exblog.jp
ブログトップ

三浦アルプス

あひるさんにお誘いいただき、神奈川は三浦アルプスへ…。

道路から登山道へと向かう坂道の途中から振り返ると…、
a0094280_2183276.jpg

富士山がバッチリ見える!

海も綺麗!
江ノ島もよく見える!
最高の眺めに、最初からコーフンの山歩き。

あひるさんが下見までされて、読図練習も兼ねた
楽しいコースを設定して下さいました。
a0094280_2184344.jpg

天気はそこそこ良く、木漏れ日の中を歩きます。

とは言え、時折、長い間!?日陰を歩くことがあり、
更にはそこが風の通り道である時には、
滅茶苦茶寒かったりして、真冬と初春を一緒に味わえるようなハイクでした。

それにしても、植生が違います。
植物のこともよくわからないですが、
明らかに群馬の低山に生えている樹々とは違う感じがします。

ちょっと!?南に来ただけなのに…。
日本も広いなぁ…、と改めて感じます。

標高こそ低いものの、かなりアップダウン(の回数)があります。
また、枝道が多く、ちゃんと注意して歩かないと、
道迷いする畏れが多いですね。
これは、侮れない山です。

それでも、時折見える富士山や海がとても新鮮な感じで、
気分が高揚します。(笑)

自分がよく行く桐生の吾妻山や足利の大坊山・大小山では、
富士山がよく見えた!と言っても、その頭だけですからね…。
a0094280_2184917.jpg

富士山と江ノ島をすぐ近くに見えるスポットより…。

雲がかかってしまっていたけど、富士山は顔を見せていました。
それにしてもデカいです。
丹沢の鍋割山に行った時に見た富士山よりも、その存在を大きく感じたのは何故でしょう?
海の向こうに見る富士山が(おそらく)初めてだったからでしょうか?
a0094280_2185498.jpg

乳頭山より東京湾方面を望む。

眼下には横須賀のドック、その向こうには横浜の街、
更にその奥には東京の高層ビル群が見える。
写真では分かり難いが、スカイツリーもバッチリ見える。

ここも素晴らしい眺め。
海の向こうに見る東京。
これも群馬じゃ見られません。

それにしても、この日は寒かった…。
乳頭山から下山し、東逗子の駅に向かう頃には
時折雪が落ちていた。
それでも、温暖な三浦で雪に見舞われるとは、
ある意味ラッキーだったのかもしれない。
滅多に見られないらしいですからね。

海を間近に見ながらの山歩き、本当に楽しいものでした。
標高こそ低いものの、アップダウンが結構あり、
なかなか歩きごたえもありました。
低山歩きも奥が深いもんだ!と改めて思いましたね。

今回、綿密な計画のもと、楽しい山行を企画して下さったあひるさん、
本当にどうもありがとうございます。
また、今回御一緒した、けろぼうずさん、しまちゃん、麦酒さん、
たけさん、たけさんパパ、Ohさん、帰国子女ももっぱ、
みなさん、どうもありがとうございます。
また、次回よろしくお願いします。

けろぼうずさんの詳細レポはコチラからどうぞ。
[PR]
Commented by でん at 2011-02-07 01:35 x
ここにも「○○アルプス」があるのですね!
直下に海が見えるコース、いいですねぇ~。
寒い日のわりに陽射しが強そうな感じがします。
それにしてもこの方面、行くまでが山へ行く感じじゃないですヨネ!?
Commented by torajiro-joshu at 2011-02-07 21:15
★でんさん、こんにちは。
この手前には、鎌倉アルプスもあります!

群馬では体験できない、海の見える山歩き、とても楽しいですよ。

陽射しは強い時もありましたが、概ね弱く、結構寒かったです。

登山口までのアプローチは大変ですね。
都内を抜けていかねばならなかったですから…。
Commented by takebow at 2011-02-07 21:23 x
海・山両方を兼ね備えたいいコースですね。眺めが最高です。寅次郎さんのお宅からはアプローチが大変だったのでは?と思ってしまいました。
Commented by torajiro-joshu at 2011-02-07 22:07
★takebowさん、こんにちは。
変化に富んだ、楽しいコースでしたよ。
眺めはとても新鮮で、最高のものでした。

ウチからのアプローチは大変ですね。
車と電車とでは比較にはなりませんが、
八ヶ岳に行く方が自分的には楽かもしれません。
by torajiro-joshu | 2011-01-30 23:59 | 山歩き | Comments(4)

私、寅次郎の好きな山、温泉、食べ歩き、愛犬(パグ)等に関して気ままに綴っていきます。


by torajiro-joshu